東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

6月23日(土)の活動

2018/06/25 14:04 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

日本代表のグループリーグ突破、本当にありそうですね。
ワールドカップのおかげで生活のリズムが乱れています。
みなさんは大丈夫ですか?
子供は大丈夫だと思いますが。

お知らせです。
8月5日(日)のさいたま市小学生竜王戦ですが、
もう220人の定員に達したそうです。
定員を拡大するか検討中とのことなので、今すぐ申し込めば可能性はあります。
参加希望者は早めに申し込んでください。

それでは今回の結果です。参加者は40人。
A1(三段~1級)の優勝はTA.T君(三段)、準優勝はS.K君(1級)
S.K君の初段昇進が間近です。
内容的には、この前の千駄ヶ谷で見たときはもう一歩でしたが、この前の団体戦では十分に強かったです。
今、初段の2人相手に互角の成績ですので、それが続くか勝ち越せるようになれば初段とします。

A2(2級~4級)の優勝はH.A君(2級)、準優勝はK.R君(4級)
前回は不調の2人が大きく勝ち越しました。
安定して勝てるようになれば昇級です。

A3(6級~10級)の優勝はS.R君(6級)、準優勝はY.H君(8級)
大混戦で、S.R君が4勝2敗、Y.H君が3勝2敗でした。
ちょっとA3クラスの雰囲気がたるんできています。
仲良しなのはいいんですが、対局中はもっと真剣に取り組むように。
あと、助言でなくても、対局中の人に話しかけるのは絶対にやめましょう。
他のクラスもです。

B1(12級~17級)の優勝はK.Y君(14級)、準優勝はTO.H君(14級)
K.Y君もT.H君も13級に上がります
K.Y君は連続昇級です。強くなっています。
次からは12級の3人と平手なので、そこで鍛えられると思います。
TO.H君も好調がずっと続いています。
同じくここからが勝負です。
Y.R君(12級)は前回の絶不調から今回は4勝2敗の好成績。
よくがんばっています。

B2(19級~30級)の優勝はH.J君(24級)、準優勝はK.T君(25級)
H.J君は23級に、K.T君は24級に上がります
H.J君は初優勝です。おめでとう。
K.T君は3週連続の昇級です。来るたびに強くなっています。
また、N.Y君(19級)が4勝1敗で、18級に上がります
リーグ戦や駒落ちにも慣れてきましたね。
B1クラスに上がるかどうかは少し考えさせてください。

以上です。次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

第14回小学校将棋団体戦埼玉県大会  6月17日(日)

2018/06/20 04:07 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

いよいよ今年もやってきました。小学校団体戦です。
A級とB級に分かれ、A級の3位までが埼玉県代表として東日本大会に出場します。

残念なことに、私は仕事のため途中で抜けることになり、最後まで見ることができませんでした。
大事なところで応援できずにすみません。
結果は後で知りました。

まずはA級から。参加7チーム。
予選は2勝で通過、2敗で失格。
本戦は4チームによるトーナメント。

昨年全国大会3位で、当然ながら優勝候補の川口戸塚東小。
両エースのS君M君は健在で、卒業した原君の代わりに教室からY.H君(8級)が入りました。
IMG_1248.jpg
予選は順調に突破し、本戦トーナメントに進むことに。
その準決勝で、戸田新曽北小にまさかの敗退。
しかし3位決定戦を勝って、県代表に入りました。
昨年同様、東日本大会も勢いよく突破してほしいと思います。
東日本大会は7月26日に浅草橋で行います。
IMG_1254.jpg


道祖土小は教室のK.Y君(1級)に、Y君T君による3教室混成チーム。
3人とも1級という、バランスのとれたチームです。
おそろいのTシャツがまぶしいです。
IMG_1244.jpg
写真は予選1回戦で尾間木小と当たったときです。
このときは2-1で勝ちましたが、その後は2敗して予選通過ならず。
来年も同じメンバーで組めるので、期待したいです。

その尾間木小は、TO.H君(14級)、I.G君、I.Y君(2級)の3人。(並び順)
1回戦は惜しくも負けて、2回戦は芝原小と対戦。身内でよく当たりますね。
IMG_1250.jpg
1-1で両チームのエース同士の将棋が最後まで残りました。
尾間木小I.G君と芝原小S.I君です。
他のメンバーもみんな注目しています。
IMG_1253.jpg
終盤までもつれる熱戦でしたが、勝ったのはS.I君で、芝原小の勝ちになりました。
尾間木小は予選敗退。一番手を引き受けたTO.H君もよく頑張りました。


続いて、その芝原小(H.H君(6級)、S.I君(二段)、H.A君(2級))です。
IMG_1243.jpg
予選1回戦は埼大附属小に負け、2回戦は尾間木小に勝ち。
しかし3回戦で新曽北小に負けて、惜しくも予選通過ならず。
H.H君は6年生なので最後の団体戦になりましたが、S.I君とH.A君は来年もあるので、もう一人鍛えて来年は代表になりたいですね。

結局、A級は埼大附属小が優勝。準優勝が新曽北小、3位戸塚東小になりました。
埼大附属小の6年生3人は最後の団体戦になるので、気合の入り方がすごかったです。


それではB級です。参加17チーム。
一時期、B級なのにレベルが高いという問題がありましたが、今回見たところ、初級者や初心者のチームも多数出ていました。
それならば、教室からもっと出してもよかったですね。
来年は在家小や原山小などに期待しています。

B級は4回戦のスイス式。
教室からは中尾小(S.K君(1級)、K.R君(4級)、S.R君(6級))と、
谷田小(TA.T君(三段)、M.M君(10級)、T君)が出場。
IMG_1246.jpg
IMG_1245.jpg

B級では中尾小の強さは圧倒的でした。
2回戦までしか見れませんでしたが、内容的にも非常によかったです。
谷田小も個人ではB級最強のTA.T君がいて、M.M君もよく頑張りました。
決勝の4回戦は中尾小と谷田小の対戦になり、
大将戦はTA.T君が勝ちましたが、他はK.R君とS.R君が勝ち、中尾小が優勝しました。
準優勝は谷田小です。
両チームともよく頑張りました。

以上です。
今回代表になれたチームもなれなかったチームも、来年の団体戦に向けての戦いはもう始まっていると思います。
さらに強くなっていきましょう。

6月16日(土)の活動

2018/06/19 13:37 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

サッカーワールドカップが始まりました。
このブログを書いている日の夜が日本の初戦です。
仕事なので録画して見ます。
あれ、変だな、日本戦しか見ないと決めていたはずなのに、最近なぜか寝不足気味です。

今回の参加者は42人。かなり集まりました。

A1(三段~1級)の優勝はTI.T君(三段)、準優勝はS.K君(1級)
今回から、上手が有段者のときに限り、2級差で角落ち、3級差で飛車落ち…になりました。
それでも今回、上手が勝っていますね。
もうしばらく様子を見ます。
今回、TI.T君が5勝0敗。1級との飛車落ちも全勝。
TI.T君が強いのか、下手勢がもっとがんばりましょう、なのか。

A2(2級~4級)の優勝はI.Y君(2級)、準優勝はW.R君(3級)
I.Y君は2級になってすぐ7勝0敗。全勝です。
さっそく次回には1級もありえます。
次は1級の2人とも平手でやってみましょう。
W.R君は不調を脱して、勝ち出してきました。
もともと実力はあります。
昇級を目指してがんばりましょう。

A3(6級~10級)の優勝はS.R君(7級)、準優勝はO.N君(8級)
S.R君は6級に上がります
今回6勝2敗で、通算で9勝3敗。十分な成績です。
もともと6級の力はありましたが、成績につながりました。

B1(11級~19級)の優勝はTA.H君(13級)、準優勝はT.T君(17級)
TA.H君は12級に上がります。今回6勝1敗。
11級~12級の4人でいいライバルグループができたように見えます。
実力的にはI.Y君(11級)がややリードしていますが、
Aクラスに上げるかどうかはじっくりと見ていきます。
T.T君は一気に15級に上がります
まだ一年生ですが、上達のスピードがすごいですね。
あと、K.Y君(15級)は14級に上がります
K.Y君も来ればすぐに級が上がるという感じです。

B2(20級~30級)の優勝はK.O君(23級)、準優勝はN.Y君(20級)
K.O君は22級に、N.Y君は19級に上がります
N.Y君は初の準優勝。次はB1クラスでやってみましょうか。
あと、K.T君(26級)は25級に上がります
来るたびに着実に強くなっています。

今回は昇級者が多く出ました。
他の人も次回また頑張りましょう。

【お知らせ】いろいろ細かい変更など

2018/06/14 07:34 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

細かいお知らせをいろいろと書いていきます。

イニシャルの区別の仕方を変更するというのは、
2つ前のブログにも書きましたので、ご覧ください。
要は同じリーグのときだけ区別します。

次、けっこう重要。
以前から、強い生徒どうしだと、
2級差で銀落ちは厳しい、むしろ角落ちにしてほしいという声が多くありました。
そこで次回から試しに、
上手が有段者のときに限り、
2級差で角落ち、3級差で飛車落ち…と1級ずつハンデをつめていきます。
北浦和将棋サロンと同じ形式ですね。
そこで全体の成績を見て決めていきます。

あと、この前ですが、カロリーメイトで有名な大塚製薬が、
全国の将棋教室に、生徒の数だけカロリーメイト(食べるほう)を無料で配るというので、
私も請求しました。
すごいですね、太っ腹ですね。
いつ届くかはわかりませんが。来たら持っていきます。

前回の保護者会で議題に上った(?)、「親子ペア将棋大会」の企画ですが、
大体の企画案がまとまったので、実行に移していきたいと思います。
・親子で交代で一手ずつ指します。
・日程は夏休みのうちの日曜。早めに決めて部屋をとります。
・参加者はこの教室の中だけです。オープン大会にはしません。
・8組くらいでトーナメント(敗者戦もあり)で行います。
・子供の棋力差によって、ハンデがあります。
 私が代わりに指すことができるカードの枚数に差があります。
問題は8組集まるかですね。興味のある方は私まで。

次回の保護者会は、7月下旬か8月上旬ごろに行う予定です。
初参加の方も大歓迎です。子供連れOKです。

あと、秘密のビッグプロジェクトも着々と進行中です。
これはごく一部の人にしか話していませんね。
気になる方は保護者会にぜひ

6月の千駄ヶ谷  6月10日(日)

2018/06/14 06:33 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

千駄ヶ谷の将棋会館道場ツアーです。
参加者は12人。

今回は昇級者は無し。
気がつけば、道場の級が教室の級の5つ下という生徒が多くなってきました。
そうなると、そろそろ上がってほしいと思うわけです。
実際、相手もそれほど強くないです。比較的に。

そんな中、教室と近い級でがんばっている生徒は、
逆に、教室で級が上がる力が十分にあるということです。
K.R君(4級)やY.H君(8級)、N.T君(初段)などです。

N.T君(初段)は、道場で3級で今回8勝4敗。昇級のチャンスもありました。
道場で2級になれば、教室では無条件で二段にします。
内容的にも、それだけ強くなっています。

教室での有段者と級位者の内容のちがいに、
どれだけ相手の手を読んで指しているか、というのがあります。
これは結構はっきり分かれます。
上級者でも、将棋が荒っぽく成績が安定しない生徒は、
もっと相手の手を読んで指す習慣をつけていきましょう。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。現在は新規入会者を募集中です。初回は無料体験になっております。入会金4000円月謝3000円。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰