東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

8月の千駄ヶ谷 8月20日(日)

2017/08/21 11:17 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

この日は涼しくて助かりました。
今まで、夏の千駄ヶ谷というと猛暑か大雨の記憶しかなかったので。

今回の参加者は6人。久しぶりの少人数です。
さすがに夏休み中だけあって、道場もすいていました。
今までが異常な混雑ぶりでしたが、やっと元に戻った感じです。

昇級者が2人出ました。
S.K君(3級)は道場で8級から7級に。
この頃では、教室の級の4つ下が道場の級のようになってきたので、
やっと普通になった感じでしょうか。
しかし、私から見るとまだまだ上がりそうに見えますが。

SI.R君(9級)は道場で10級から9級に。
これはすごいですね。10級ぐらいでもけっこう強い子はいるので、
5連勝はなかなかできないのですが。
勝負強さを見ました。

昇級者は以上です。
TI.T君(二段)は2級に上がる昇級の一番を迎えましたが、
残念ながら敗退。
それまで6連勝できていたので、実力はついています。
またチャンスを作っていきましょう。

次回の千駄ヶ谷は9月17日(日)の予定です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

7月の千駄ヶ谷 7月16日(日)

2017/07/25 08:40 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

今回の千駄ヶ谷は、参加人数なんと18人(卒業生を含む)。
おそらく過去最多ですね。よく集まりました。
初参加はM.M君(14級)とIR.Y君(12級)。

M.M君ははじめ15級に認定されて、そこから14級に上がりました。
IR.Y君ははじめ14級で、そこから一気に12級に。
二人とも対局態度もよかったです。

他に昇級者は3人出ました。
I.G君(1級)は6級から5級に。
T.M君(6級)は10級から9級に。
SA.R君(10級)は11級から10級に。
よくがんばりました。
I.G君はまだまだ上がりそうですね。

KU.R君(5級)は道場で7級。
6勝3敗でしたが、最後6勝1敗で昇級のチャンスをつくりました。
あと、見ていて内容的によかったのが、
K.H君(3級)とH.T君(1級)とSI.R君(10級)。
教室でも昇級の見込みがあります。

問題は、道場が以前にも増して大混雑だったこと。
10時の開場前に建物内に行列ができるのですが、
今回はその行列がなんと会館の外まで。
これだけの混雑が続くと、はたして集団で行くのがいいのかどうか悩みますね。

それでも次回は8月20日(日)の予定です。
夏休みなので、少しは混雑がおさまるのではないかと。

6月の千駄ヶ谷  6月11日(日)

2017/06/15 02:00 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

6月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。参加者は10人。
かなり久しぶりに、保護者の付き添いがなく私一人で引率しました。
参加者はみんな初めてではないので、その点は大丈夫でした。

おどろいたのは、道場がものすごく混んでいたこと。
私も通算100回以上は引率で来ていますが、おそらく過去最高の混雑ぶり。
満席どころか人があふれかえって、午後から入場制限がかかるくらいでした。

これも藤井四段の快進撃による効果なのでしょうか。
たしかに、テレビのニュースや情報番組で毎日のように取り上げられて、
将棋の宣伝効果はすごいものがあります。
実は、東浦和こども将棋教室にも新規入会の問い合わせはかなりの数で来ています。
すでに生徒数が部屋の定員を超えているので、断らなければならないのが残念ですが。

さて、道場がそんな状態なので、私も中にはほとんど入れず、あまり将棋は見れませんでした。
生徒たちも大変だったと思います。
それでも昇級者は2人出ました。
T.M君(7級)は道場で11級から10級に上がりました。
まだ上にあがる力はありますよ。
S.Y君(6級)は9級から8級に上がりました。
内容的にも強くなっています。教室で5級も近いですね。

以上です。
次回の千駄ヶ谷は7月16日(日)の予定です。よろしくお願いします。

5月の千駄ヶ谷  5月14日(日)

2017/05/15 12:25 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

5月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。
今回の参加者は12人。

昇級者は2人出ました。

S.K君(4級)は9級から8級に。まあこれは実力的に当然かと。
攻め100%の棋風のため、一つ間違うとボロ負けになってしまうので、
道場で連勝して昇級するには向いてないですが、さすがに実力差がありすぎますね。

SA.R君(13級)は、13級から一気に11級に上がりました。
内容的にも、かなり強くなっています。
教室では13級に上げたばかりですが、もっと上かもしれません。
とりあえず教室では13級で。

あとは、KU.R君(5級)の将棋も強くなっていました。
よく考えて指せています。

S.I君(初段)は道場では2級で3勝2敗の勝ち越し。
これはけっこうすごいことです。
会館道場での2級は教室での二段にあたりますので。

S.Y君(6級)は9級で7.5勝3敗(級のついてない人に勝つと0.5勝)。
なかなかの好成績です。だいぶ自信がついたと思います。

N.Y君(7級)は道場で9級。5.5勝10敗でしたが、最後4連勝で終わりました。
次に勝てば5連勝で昇級です。
私が見ていた将棋では、序盤の駒組みにスキがありました。
そこが課題といえるでしょう。

TA.T君(1級)には、「内容が良ければ教室で初段」と言っていましたが、
逆にプレッシャーになってしまったのか、私が見ているときには悪手が目立ちました。
もちろんいい内容の将棋もありましたが。
早く初段にしてあげたい気持ちもありますが、今回ではまだですね。

次回は6月11日(日)の予定です。
また第2週目になります。
よろしくお願いします。

4月の千駄ヶ谷 4月16日(日)

2017/04/24 11:08 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

すっかり春です。この日もいい陽気に恵まれました。
4月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

参加者は12名。初参加はT.M君(7級)とN.Y君(7級)でした。

T.M君は初め13級に認定されて、そこから12級に上がりました。
10級までは3連勝で上がるので、次来ればまだまだ上がりそうです。
N.Y君は初め10級で、そこから9級に。
今は道場の級は教室の3つ下が基準のようなものなので、これはよくがんばりました。
相手が悪手を指してきたら(初級者なのでけっこう多い)、しっかりととがめることができています。

昇級者は3人。
S.K君(4級)は10級から9級に。
これはむしろ当然で、まだ上がると思います。
KU.R君(6級)は8級から7級に。これはよくがんばりました。
教室の級と道場の級の逆転現象が、いたるところで起きています。
S.I君(初段)は3級から2級に!
これはすごいことです。道場は上の級になると急にレベルが上がりますので。
道場の2級は教室の二段にあたりますので、その力は持っているといっていいでしょう。
あとは教室での成績ですね。

あとはTI.T君(初段、道場で3級)が最後5連勝で終えて、昇級のチャンスを作りました。
前に書いたとおり2級が二段なので、ここはがんばりどころ。次に期待です。
たしかに、終盤の勝ち方がわかってきた感じです。

今、NHKの将棋講座で、「終盤は筋よく指そう」というのがやっていますが、
終盤の筋のよさでは、初段の2人とその下の級では、だいぶ差があるように思います。
「筋がいい」とはあいまいな言葉ですが、寄せにおいては、
相手の囲いの急所(弱点)をいかに鋭く突いていけるかが大事です。
この感覚を身につけるには、実戦での練習が半分、本などでの勉強が半分だと思います。
級位者の人はがんばってください。
もちろん、初段の2人も、まだ上には上がいますよ。

以上です。
次回の千駄ヶ谷は、5月14日の予定です。
第3週が倉敷王将戦なので、第2週にしました。
よろしくお願いします。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰