東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第29回埼玉県小学生将棋竜王戦  5月3日(水)

2017/05/08 11:00 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

5月3日にカルタスホールで行われた、小学生竜王戦です。
東浦和こども将棋教室からは13人が参加。

B級(二段~1級)とC1級(2級~5級)には合わせて8人が参加。
勝ち越したのがKA.Y君(3級)の3勝2敗だけという、ちょっと厳しい結果になりました。
KA.Y君は強い相手にもしっかりと競り勝っていたので、成長が見られました。
ふだんA1クラスで鍛えられているだけのことはあります。
H.A君(5級)とM.N君(5級)は2人とも2勝3敗。
クラスの一番下の級なので、これは健闘したといえます。
次は勝ち越しと入賞が目標ですね。

C2級(6級以下)では、K.M君(5級)が優勝しました!
5戦全勝です。最後は相手のミスもあって逆転勝ちという強運にも恵まれました。
次からはC1級なので、そこからが勝負です。
他にも入賞者が多く出ました。
4位にN.Y君(7級)、5位にH.K君(6級)、7位にKU.R君(6級)と、
なんと入賞者の半分を東浦和勢が占める結果に。
6級前後の選手層は非常に厚いので、
それがそのままC1級、B級へと集団で上がっていければと思います。
あと、SI.R君(12級)は2勝3敗と、これも大健闘でしょう。

さっそく次は倉敷王将戦が5月21日にあります。
さらに上の順位をねらう生徒も、今回のリベンジを果たす生徒も、参加を待っています。

P1020278(1).jpg
スポンサーサイト

第2回さいたま市小中学生将棋王将戦 4月9日

2017/04/20 13:53 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

4月9日(日)に北浦和公民館で行われた、さいたま市小中学生王将戦です。
参加者は全部で194人。今回も多いですね。初級者・初心者の参加が多いです。

東浦和こども将棋教室からは、新中1も入れて17人。
うーん、もっと来てもいいかな。
慰安戦や抽選会もあるので、将棋好きな子なら棋力を問わず楽しめると思います。

私は王将戦・上級・中級・親睦Aクラスの審判を務めました。いわゆる2階の担当です。
みんな礼儀正しく指せており、全く問題ありませんでした。
P1020274(1).jpg

それでは上のクラスから。
最上位の王将戦は、新中一のS.F君とH.Y君が参加。結果は2人仲良く3勝2敗。
優勝は岸町小のA君。この前の小学生名人戦の代表であり、この大会でも本命でした。
3局目、S.F君がA君に勝てそうなチャンスはあったのですが、
終盤一手間違えると完全に逆転されました。A君の終盤力はさすがです。

有段者クラス(初段~二段)では、新中一のO.A君(二段)が優勝しました
他県から強い子が多く集まる中、この優勝は立派です。
4勝1敗で勝ち点差での優勝なので、運もありましたが。
それだけ、強い相手にも勝っていたということです。

上級(1~3級)はN.T君(1級)、I.G君(2級)が参加し、ともに2勝3敗。
他県の子が強いですが、見たところ有段者という感じでもないので、
2人とも力が出し切れずにいた印象です。これもいい勉強では。

中級(4~6級)には教室からは最多の5人が出たものの、入賞者はなし。
大会初参加のK.M君(6級)が3勝2敗と健闘しました。
お父様が後ろでずっと対局を見ていたのが印象的です。熱心ですね。

初級(7~9級)では、K.H君(4級)が4勝1敗で準優勝しました
さすがにクラス違いかなという気はしますが
むしろ1敗したのが驚きです。このクラスでK.H君に勝てる子がいたんですね。
次は中級で、いや、教室で級が上がれば上級になるので、それを目指しましょう。

親睦A(10級~12級)は教室からの参加者は無し。

親睦B(13級以下)では、O.N君(16級)が3位に入りました
5勝0敗です。しかし全勝が3人いて、勝ち点の差で3位に。
うーん、私が1階を担当していたら、3人で優勝決定戦までやるのですが。時間もありましたし。
本人は不満そうでしたが、それでも全勝は立派です。自信を持っていいです。
あとはその勝負強さを教室でも発揮してください。

P1020277(1).jpg


本戦が終われば慰安戦で、これまたたくさん将棋を指し、表彰式と抽選会(賞品多数!)をやって終了しました。
抽選会では、賞品が当たったのに帰っていた子がけっこういました。惜しい。
実はこの教室からも数名。なんで帰ると当たりやすいのか?
まあ、でも、無事に終わりました。みなさんお疲れ様でした。

第4回将棋教室名人戦  2月11日

2017/02/14 13:00 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

2月11日に高島平区民館で第4回将棋教室名人戦が行われました。

東浦和こども将棋教室からは13人が出場。
それぞれのクラスで健闘しました。

無差別級の「名人戦」では、S.F君(四段)とH.Y君(三段)が出場し、
S.F君が予選通過しました。
写真は二人並んで指しているところ。
真剣そのものです。
P1020243(1).jpg
S.F君は本戦トーナメントでは惜しくも1回戦で敗退。
強い相手と当たると、仕掛けのあたりから陣形負けしているようにも見えます。
おたがいが強いので高度な内容になりますが、
相手の研究手順にはまっているように見えたりもします。

「玉将杯」(5・6年生の6級以下)では、Y.T君(6級)が3位に入賞しました!
予選から熱戦が多く、準決勝では惜しいミスもあって負けましたが、
3位決定戦では必敗の局面から粘って逆転勝ちするなど、よく頑張りました。
P1020245(1).jpg
P1020250(1).jpg

「銀将杯」(3・4年生の6級以下)では、M.N君(5級)とKU.R君(8級)が予選通過。
M.N君は1回戦で負けましたが、KU.R君は本戦トーナメントでも2回勝って、
ベスト8にまで進みました。これは大健闘です。
通路から離れていたため内容は見えませんでしたが、
長い時間の将棋でも最後まで真剣に集中して指していました。
P1020248(1).jpg

「香車杯」(1・2年生の6級以下)ではH.A君(6級)が予選通過しました。
本戦は昼食後からだと思っていたら、いつのまにか午前中に始まっていて、
私もまったく気がつきませんでした。惜しくも1回戦負け。

午後にはオープン戦(自由対局)やプロ棋士による指導対局もあり、
たくさん将棋が指せて充実した一日になったと思います。
付き添いの保護者の方はお疲れ様でした。

第42回埼玉県小学生名人戦

2017/02/10 14:34 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

1月29日に行われた、埼玉県小学生名人戦です。場所はカルタスホール。
P1020237(1).jpg


東浦和こども将棋教室からは13人が参加。
今回はたくさんの生徒が入賞できました。なんと7人も!

B級(二段~1級)ではS.I君(初段)が3位、O.A君(二段)は4位に入りました。
2人とも4勝1敗の好成績で、大熱戦が多く、
見ていてはらはらし通しでした。
混戦を勝ち切れる終盤力がついていることが大きいです。
S.I君の寄せは前よりもだいぶ鋭くなりました。
初段になったばかりのTI.T君は、最初の1局目を落としたのが痛かった。
そこで勝っていれば、実力は十分あるだけに、入賞も狙えたはず。
それでも3勝2敗の成績で、内容的に成長しています。

C1級(2級~5級)ではN.T君(2級)が3位に入りました。
4勝1敗は見事です。
中盤から優勢をキープしていた将棋が多かった印象。
ごめん、今回はBとC2に目を奪われすぎてC1はあまり見れてないです。
他の生徒は、頑張ったものの肝心な所での勝負弱さが目立った感じでしょうか。
I.G君は3勝2敗と勝ち越しましたが、初めのほうで勝てていればよかったのですが。

C2級(6級以下)は参加者が多く、赤組と青組に分かれました。

赤組ではH.A君(6級)が2位に、Y.T君(6級)が6位に入りました。
H.A君は初めから4連勝で、最終局に勝てばもちろん優勝でしたが、残念ながら一歩及ばず。
これはその最終局の写真。気合入っています。
P1020238(1).jpg
Y.T君は1局目の相手がやたらと強かった。これは運が悪い。
それでも、安定した強さを見せていました。

青組では、S.RE君(6級)が3位に、H.K君(6級)が6位に入りました。
大会初参加のS.RE君でしたが、4勝1敗の成績はお見事です。
教室でもずっと好調で、いわゆる成長期の将棋といった感じで、勢いがよかったです。
H.K君は教室では波がありますが、実力は十分にあります。
今回の入賞を機に、またがんばっていきましょう。

今回の入賞者は、次のカルタスでの大会では、
当然ながら1つ上のクラスになっていることだと思いますが、
そこでも活躍できるように、さらにがんばってほしいと思います。
P1020241(1).jpg

第8回さいたま市小中学生将棋名人戦 12月25日(日)

2016/12/31 17:18 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

毎年12月に行われる、さいたま市小中学生将棋名人戦です。
会場は常盤公民館。今年は12月25日でした。
クリスマスの日なので、参加者はどうなるかと思いましたが、
全部で167人!すごいですね。

東浦和こども将棋教室からは10人とやや少なめ。
初級者も参加しやすい大会なので、どんどん参加してほしいと思います。

私は名人戦・有段・上級クラスの審判を務めました。
写真は名人戦と上級のクラスです。
P1020233(1).jpg

勝負は5回戦のスイス式。
今回は調子が悪い生徒が多く、なかなか勝ち越せなかったですが、
親睦BクラスでO.N君(16級)が準優勝しました!
13級以下のクラスなので、強い子もいるのですが、その中での4勝1敗は見事です。
勝負強くなりましたね。
P1020235(1).jpg

あとは、中級(4~6級)でH.A君(6級)が3勝2敗で勝ち越したのは立派です。
私が見ていた名人有段上級のクラスは、もっと勝ててもいいとは思いましたが。
また次回がんばってください。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰