東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

小学校将棋団体戦東日本大会

2011/07/30 00:35 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

7月28日、いよいよ東日本大会の日がやってきました。

会場は夢の島の東京スポーツ文化館。

東日本大会は、関東や東北などから、各県の代表校が集まる、
ハイレベルな大会です。

しかも、参加32チームのうち、予選通過が4チーム。
そして全国大会に行けるのは2チームという厳しさです。
予選は3試合戦えるが、予選通過するには3連勝しなければなりません。

さて、原山小チーム。
さすがに1回戦の前は緊張した顔つきです。

1回戦、相手は神奈川県代表のチームです。
まず大将の佐藤君が勝ちましたが、
副将の小川君が苦しい形勢に。

しかし、ここで三将の塚越君があざやかな逆転勝ち。
見事に、2-1で1回戦を突破しました。

2回戦は千葉県代表のチーム。
佐藤君は勝ちましたが、
小川君と塚越君が負けてしまい、予選通過はなくなりました。

3回戦は東京のチームで、
佐藤君と塚越君は負けましたが
ここは小川君が見事な逆転勝ち。個人成績で全敗をまぬがれました。

結果、原山小チームは1勝2敗。学年を考えれば、立派なものです。
3人ともよくがんばりました。
いい経験になったと思います。
また来年も再来年もありますので、楽しみが広がるというものです。
スポンサーサイト

7月23日

2011/07/25 12:52 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

7月23日です。

いよいよ、団体戦の東日本大会も近づいてきました。

原山小チームを見ても緊張感が・・・あるのかな?どうなんでしょうか。



前回から見ていて思うのは、

Bクラスのレベルが全体的に上がっています。

みんな着実に強くなってますね。

それに合わせて、級を上げていきます。

今回は、O.T君が15級から14級に、F.Y君が20級から18級に上がりました。おめでとう

他にも、すぐに次の級に上がりそうな子はいます。

みなさん、がんばってください。



Aクラスは3対3の団体戦を行おうとしたのですが、人数が少なく中止に。
かわりに、トーナメント戦をやりました。

見ていて強いのは、原山小の大将のS.A君ですね。
ここでは2級に設定しましたが、
特に中盤の力がすごいです。ずば抜けてます。

逆に言うと、他のAクラスの生徒は、中盤の力をもっとつけてほしいかなと思います。

中盤は、本や講座よりも、実戦で力がつくことが多いので、

どんどん実戦の数をこなしてほしいですね。人相手でも、ゲームでもいいです。


Aクラスのトーナメントは、優勝がS.A君、準優勝がM.A君(6級)でした。


7月16日

2011/07/18 03:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

暑いですねー。

みんな、暑い中、よく来ました。

私はBクラスを中心に指導しましたが、
暑さにも負けないくらいの熱戦が多かったです。

DSCF0068.jpg


特に、Y.Y君(18級)とH.S君(20級)の将棋が、
2人ともよくがんばって、
とてもいい将棋になりました。

2011-07-18a.png
局面は、先手のH.S君が4二金と打ったところ。
もし、角が6三とかに逃げると、3二金から詰んでしまいます。
しかし、Y.Y君は角を逃げずに3二銀と打ったのがいい手でした。
これなら、3一銀と打たれても、3三から逃げることができます。
このあとも熱戦は続きましたが、最後はY.Y君が勝ちきりました。

しかし、H.S君もよく粘りました。この内容から、H.S君は18級に上がりました。おめでとう
Y.Y君も、次回の成績によっては、17級に上げたいと思います。


今回はAクラスBクラスともにリーグ戦です。
Aクラスの優勝は、原山小チームの大将であるS.A君(3級?)。
Bクラスの優勝はA.K君(12級)。
S.A君は他の子と平手で指すため3級にしましたが、やっぱり2級ですね。
A.K君は12級でどうなのか気になっていましたが、全く問題ないです。
十分に12級の力があります。

これからも、道場の級にかかわらず、級はどんどん上げていきます。

千駄ヶ谷将棋会館道場 7月10日

2011/07/14 13:54 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

さて、道場の日です。
全部で7名ですね。
今回、A.K君が初参加であり、楽しみです。

さて、そのA.K君。
正直私は、14級行けばいいかなーと思っていましたが、
なんと12級を認定されました。
すごいです。

勝った将棋に、見事な手がありました。
この局面で、先手がA.K君。下手すると玉が逃げられそうな場面です。
2011-07-14b.png
ここから、▲5三金と打ったのが、まさにこの一手でした。
これで相手は受けがないです。

A.K君は12級になってからは、さすがに相手が強く、勝つのが大変でしたが、
彼の力なら、すぐに追いつくと思います。


あと今回は、O.H君が4級にあがるチャンスでしたが、
惜しくも、昇級を逃してしまいました。
それでも、4級の実力は十分あります。
この前の団体戦の将棋の内容なら、3級をあげてもいいくらいです。
とりあえず、将棋教室の中では、正式に4級にします。


今回4級に上がったのは、H.M君でした。おめでとう
将棋教室の中ではすでに4級でしたから、やっと実力に級が追いつきました。
しかし、内容的には、もう3級のレベルですね。


道場の級にかかわらず、将棋教室の中で、もっとみんなの級を上げていってもいいような気がしました。
そのくらい、みんな勝っていました。

7月9日

2011/07/14 13:32 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今週は体調をくずしていまして、
ブログの更新が遅くなってしまいました。

夏風邪はやっていますね。
みなさんもお気をつけて。

さて、今回は、この暑い中、ほとんど欠席なく集まりました。

今回の講座は次の一手問題です。5手読みきってください。
2011-07-14a.png
答えは、▲5三飛成△同銀▲2二角成△同玉▲5五角まで。
読みきったあとにかける王手飛車は、最高の気持ちよさですね


今回はAクラス・Bクラスに分かれてトーナメント戦でした。
Aクラスの優勝はH.M君(4級)、準優勝はO.H君(4級)
Bクラスの優勝はM.Aさん(14級)、準優勝はA.K君(15級)
おめでとう


今回も幼稚園の年中の子が来ました。
しばらく様子を見て、他の生徒と問題なく指せるようなら、正式に入会にしたいと思っています。
それにしても、小さい子の成長は早いです。
前よりも、ちゃんと将棋の形になってきています。
それに、まだ小さい子なのに、ずっと盤の前に座っていられる集中力は、すごいですね。
このままいけば、おそらく大丈夫でしょう。

団体戦の練習  7月2日

2011/07/03 13:54 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

先ほどの記事にもありますが、
原山小学校チームが埼玉県小学校将棋団体戦で準優勝して、
東日本大会への出場を決めました。


なので、今月は、東日本大会に向けての強化メニューが中心となります。

今日は、原山小チームの大将であるS.A君(他の教室の生徒、4年生)を呼んで、
実際に3人チームの対抗戦を行いました。
原山小チームはT.T君が休みでしたので、代わりにK.S君を入れて。

ちょうどこの日は中学生も来てくれたので、
他にも強いチームが2つできて、
東日本大会のいい予行演習になりました。

たとえば大将どうしの一戦、
原山小のS.A君と中学生のM.E君との将棋は、
大熱戦となりました。
最後は、東日本大会に出た先輩の意地でしょうか、
M.E君が寄せきって勝ちましたが、
S.A君にも十分勝つチャンスはありました。
先輩のM.E君とこれだけやりあえるのは、S.A君、やはり強いです


あと今回、対局時計を2台使って、大将戦・副将戦は本番と同じ持ち時間でやったのですが、
うちの生徒は、時計にあまり慣れてないです
私の責任でもありますね

他の大会でも、時計を使うことがありますので、
時間の使い方に慣れることですね。


プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰