東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

10月29日(土)

2011/10/31 09:13 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

もう10月も終わりですね。

すっかり冬らしくなってきましたが、

教室の中は熱気ムンムンで暑いくらいです。

今回の参加は17名。

みんなよくやっています。


Bクラスから昇級者のお知らせです。

W.H君(19級)が18級に、

O.A君(18級)が17級に上がりました。

また、N.A君が新たにBクラス入りしました。まずは20級のスタートです。

おめでとう これからもがんばっていきましょう。


Aクラスではトーナメント戦で、O.H君(4級)が優勝しました。
準優勝はK.S君(9級)です。


11月は教室の活動は予定通り行います。
また、13日(日)に千駄ヶ谷、20日(日)にJT日本シリーズこども大会、27日(日)に埼玉県小学生名人戦があります。
イベント続きですが、よろしくお願いします。



スポンサーサイト

10月22日(土)

2011/10/23 02:33 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

浦和レッズが、やっと勝ちましたー! リーグ戦での勝利は久しぶりです。

浦和育ちの私にとって、浦和レッズは、ずっと応援しているチームなのです。

今までずっと低迷していましたが、監督が変わって、一試合目でいきなり勝利です。

すごいのは、チームの雰囲気が、がらっと変わったということ。

実際に試合でも、選手の動きが生き生きとしていて、明らかに印象が違いました。

もちろん、プレーするのは監督ではなく選手たちですが、

指導者の役割って重要なんだなと、改めて思いますね。



さて、前置きが長くなりましたが、ということで私もがんばっていきたいと思います。

今日は小雨が降る中、出席は18人でした。

今回はAクラスBクラスともにリーグ戦です。

Aクラスでは、H.M君(3級)が先週とはうって変わって絶好調。Aクラスの優勝です。
やはり3級の力はあります。
千駄ヶ谷では4級ですが、他の道場なら3級で十分通用するでしょう。

BクラスではW.H君(19級)が好調でした。しかし、もっと静かにね。
そのことも含めて、次回様子を見て、級を上げていきたいと思います。

Y.Y君(18級)は久しぶりに来たためか、あまり力が出せなかったようでした。
慣れてきたら17級も見えてきます。

初心者組では、N.A君はBクラスに上げてもいいくらい強くなっています。
次回、18級・19級の子と平手で指して、十分に指せるようならBクラス入りですね。


11月は、13日に千駄ヶ谷、20日にJT日本シリーズ子ども大会、27日に埼玉県小学生名人戦です。

たて続けですね。

もし、まだJT日本シリーズの申込書をもらっていない方は、私まで。
または、ホームページからも申込できます。
http://www.jti.co.jp/knowledge/shogi/

ということで、よろしくお願いします。


10月の千駄ヶ谷  10月16日(日)

2011/10/17 13:21 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

さて、今月も千駄ヶ谷の将棋会館道場に行ってきました。

参加者はなんと10名。今までで一番多い人数です。

初参加はO.T君(12級)。今回はお母さんも付き添ってくれました。ありがとうございました。

道場では何局かの成績によって級が決まるのですが、
O.T君、なんといきなりの15級スタート。
しかし、そこから本来の実力を出して、
14級、13級と上がって、結果は13級に。

たくさん勝てたので、この方がよかったですね。
楽しんでくれたようです。


K.S君(10級)が9級に上がりました。
9級に上がるには5連勝か8勝2敗なんですが、
4連勝の後惜しくも1敗。
だが、ここで気持ちを落とさずに、
そこから4勝1敗で切りぬけ、8勝2敗で見事昇級しました。
精神的な成長が見られましたね。


あと、絶好調だったのがM.Aさん(14級)
10級までは3連勝で昇級ですが、
立て続けに13級、12級と上がりました。
このところ行事などであまり教室に来れなかったですが、
詰め将棋の本は読んでいたとのこと。
道理で、詰めがうまくなっていました。
初級者の将棋だと、詰めの力が実際に勝敗を分けるんですね。


中級者では、O.S君(5級)が安定して勝ち越せるようになりました。
4級に近くなっています。次回に期待です。
M.A君(6級)は五分に近い成績でした。徐々に中飛車にも慣れてきています。
H.M君(4級)は不調でしたね。

道場のほかの5級くらいの人は、攻めになると強いという人が多いです。見ていますと。
なので、受けるときにしっかり受けないと、連勝するのは難しいですね。

ここでいう「しっかり受ける」とは、
ただ素直に相手の攻めに応じる(駒を交換したり自分の駒が引き下がる)だけではなく、
相手の攻め駒を逆に攻めるような、
力強い反撃ができるといいですね。
そうすると、調子よく攻めている相手が、急に混乱します。面白いように。
このような受けができれば、上級者への道が見えてきます。


さて、史上最多の人数での道場ツアーも、無事に終了しました。

今回から時間は30分延長して、3時半に道場を出て、4時半に浦和駅到着としました。
今後もこのようにしたいと思います。
よろしくお願いします。

10月15日(土)

2011/10/17 12:39 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

秋は学校行事が多いんですよね。

そのためか、今日の人数は13名。少なめですね。

これで少ないというんだから、逆にここ最近がどうかしているとは思いますが。

今日はAクラスBクラスまとめてのトーナメントを行いました。

優勝はK.S君(10級)
準優勝はO.T君(12級)でした。
おめでとう。
K.S君はトーナメント優勝2回目ですね。
最近調子がいいです。

私のほうは初心者組の指導が中心でした。
N.A君もN.H君も、かなり将棋らしくなってきました。
あとは、相手の駒が取れるときに、しっかりと取ることができれば、もっといいですね。

今、あえて、Bクラスとは分けて初心者組としていますが、
この二人はBクラス入りが近いといえます。

あとは幼稚園のT.K君も勝ち方をおぼえてきましたし、
H.M君の妹のH.Mちゃん(イニシャルにすると同じですね)も駒の動かし方に慣れてきました。

みんな着実に成長していますね。

さいたま市民将棋大会 10月10日

2011/10/14 08:24 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

さて、10月10日の体育の日、さいたま市民将棋大会に行ってきました。

大人も出る大会で、A級は二段以上、B級は4級から初段、C級は5級以下です。

参加したのは、B級にH.M君(3級)
         C級にO.S君(5級)、M.A君(6級)、K.S君(10級)、K.T君(15級)

私も出たかったのですが、扁桃腺でけっこうな熱があり、断念。
みんなのサポート(?)に回ることに。

しかも祝日なのになぜか午後から仕事が・・・
残念ながら、最後の表彰式まで見ることはできませんでした。
写真も撮りたかったな。

そう、表彰式ということは、
C級でO.S君が優勝、M.A君が準優勝しました。おめでとう!パチパチパチパチ。
C級の参加者は8人で、他にもけっこう強い子はいたので、立派な成績ですね。
あと、初めてB級に参加したH.M君をはじめ、みんな健闘しました。


ちなみに、C級の優勝者は、次回からB級に参加することが慣例になっています。

というわけで、O.S君、次回からB級です。
来年の春までに、正真正銘のB級(4級以上)になろうじゃありませんか。

H.M君3級に  10月8日(土)

2011/10/14 08:07 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

更新が遅れましてすみません。

のどの扁桃腺をこじらせて熱が出たりと、大変でした。

さて、教室のほうは、久しぶりの盛況。

特に初心者の層が厚くなってきました。

今までAクラス、Bクラスに分かれていますが、

いよいよA、B、Cの3クラスになるかもしれません。

とはいえ、早く将棋に慣れて、

どんどんBクラスに入ってほしいですね。



さて、Aクラスではトーナメント戦を行い、

H.M君(4級)が優勝。これでトーナメント2連覇です。

よって、H.M君は、文句なしに3級に上がりました。

おめでとう・・・と言っても、あまり喜んでない様子。


中・上級者になると、ここの教室だけで級を上げても、

道場で級が上がらないと、と思っている子は多いですね。

大丈夫です。道場は道場。ここはここ。

ちゃんと棋力は伸びています。自信を持ってください。

ということで、10月16日は千駄ヶ谷の道場の日ですね。

参加者はよろしくお願いします。

ハム将棋

2011/10/04 13:12 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

このブログの、「リンク」のところに、「ハム将棋」のページを加えました。

ハム将棋_edited

このページの行けば、そのまま、将棋ゲームで遊ぶことができます。
相手はハムスターだけあって、そんなに強くありません。
初心者・初級者向けです。

なので、特に初心者の子には、勝つまでの流れを覚えるのに、ちょうどいいと思います。
ぜひ活用してください。
駒落ちも自由に選べます。

しかし、ゲームですので、遊びすぎには注意ですね。

運動会シーズン 10月1日(土)

2011/10/04 13:05 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

この日は、運動会と重なったところが多かったので、

人数は7人だけでした。

このところ、見学者が多かったりと忙しかったので、

久しぶりに、じっくりとみんなの将棋を見たり、指導将棋をすることができました。

まずは、O.T君(13級)ですが、
また強くなっています。
なので、
K.S君(10級)に勝てば昇級という条件で、
角落ちで対局を行いました。
はじめ大駒を成りこまれて苦しい展開でしたが、
そこから終盤に逆転したのはスゴイです。
見事勝利して、文句なしに12級に上がりました。おめでとう。


K.T君(15級)も、入ったときに比べて、将棋の内容はしっかりしてきました。
しかし、上の級の子に対しては、終盤で力の差が出てしまいますね。
そこで勝ちきれるようになると、級は上がっていくでしょう。


幼稚園のT.K君も、上達してきました。
今回、他の子に対して、自分で玉を詰ますことができました。
おそらく、本当の意味での初勝利だと思います。
そうなると、ますます将棋が面白くなると思います。


プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰