東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

5月25日(土)の活動

2013/05/29 12:44 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

すいません、更新が遅くなりました。
新しいパソコンに買い替えたのですが、
接続や設定が全然うまくいかなかったりと、大苦戦でして。
ほんと、こういうものには弱いんですよ。


運動会のシーズンです。
この日も大谷口小や向小などで運動会があり、
参加人数は少なめでした。
天気もよく、暑すぎることももなく、ちょうどよかったのでは。
今週が運動会のところも多いですが、週末は天気が心配ですね。


A1(1級~3級)は4人でリーグ戦。
優勝はM.T君(1級)、準優勝はU.K君(1級)
内容はあまり見れなかったですが、
さすがに1級の2人は強いですね。


A2(今回は4級~11級)は9人でトーナメント戦。
優勝はKH.T君(5級)、準優勝はI.T君(4級)
KH.T君は久しぶりの優勝でした。
4級にあげてほしいとしきりに言ってましたが、
それは次回の成績や内容と合わせて判断します。
5級から4級となると、そう簡単には上げられないのです。

むしろ、内容的には、H.Y君(7級)を6級に上げたいと思います
強さ的には、いつ6級に上げようかと思っていまして、
対局姿勢もだいぶ良くなっていましたので。ただし、これを続けて下さい。

また、T.H君(11級)を10級に上げます
Aクラスにもだいぶ慣れてきて、成績も安定しており、
いつまでも特別扱い(本来は10級からAクラス)というわけにもいかないので。



Bクラスは5人でリーグ戦。
2勝1敗は3人で、直接対決も三すくみという大激戦。
A.I君、F.H君、H.T君の3人で、
もう一度リーグ戦を行いました。
その結果、優勝はF.H君(17級)、準優勝はH.T君(19級)になりました。
この時は級を上げるとは言わなかったのですが、
やはり上げます。
F.H君は16級に、H.T君は18級に上がります。

Bクラスはどんどん級を上げていかないと、
実力と級が合わなくなっていきますので。
実際、F.H君はさらにまた強くなりましたね。
今、午後のプラザイーストの教室でも頑張っていますし。


6月の教室は1日(土)、2日(日)、29日(土)、30日(日)です。
全部第4セミナールームです。
また、2日は倉敷王将戦もあります。場所はパルコのほうです。
どちらも、いつもと場所が少しずれますね。

6月の予定は、9日(日)に大宮将棋センターに行く予定です。
あまり大人数では入れないので、
10人以下で、Bクラス優先とします。

16日(日)は小学校団体戦埼玉県大会です。

23日(日)は千駄ヶ谷の予定です。

スポンサーサイト

5月の千駄ヶ谷

2013/05/20 12:28 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

この日もいい天気でした。5月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

参加者は9名。

初参加はT.H君(11級)です。
道場では初めの数局の成績で級が決まりますが、
それを言ったのがプレッシャーになったのか、
緊張して思うように力が出せず、
14級からのスタートになりました。
しかし、慣れてきたらさすがといいますか、
その後は勝ちまくって、一気に12級まで上がりました。
また次回が楽しみです。

他には昇級者はいなかったですが、好成績の子が多くいました。

M.T君が8勝2敗。
M.A君が9勝3敗。
I.T君が10勝6敗。
K.S君が9勝5敗。

4人とも、教室での級が道場の級よりも上です。
やはり、そのくらいの力はあります。
次回は昇級のチャンスですね。
特にM.T君とM.A君は、次回いきなり2連勝で上がるはずです。



今回は局面からの問題を出します。
いずれも惜しかった将棋から。

まずはM.A君。
終盤優勢のところから相手に反撃されて、4六桂を打たれたところ。

2013-05-20a.png
手数は長いですが、詰みます。
詰将棋のように、1通りだけではありません。
M.A君は本当に惜しいところまで行ったのですが。
上級者向けです。
あえて答えは書きません。考えてみてください。



次はO.A君の局面。
2013-05-20b.png
6五角から5二銀とうまく寄せたところで、
相手が2二香と打って王手をかけたところ。
その後詰まされてしまいましたが、
実は詰みを逃れる方法があります。
これも考えてみてください。
中級者向き?
上級者ならすぐわかると思います。

ちなみに、2六金だと詰みます。
そのときの詰み筋も考えてみましょう。


5月18日(土)

2013/05/19 05:24 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

夏のような暑さというか、まるで夏ですね。

芝原小と埼大附属小が学校公開日で、
参加人数は少なめでした。
なので、今回はAは2つに分けました。


A1(1~4級)は6人でリーグ戦。
優勝はM.T君(1級)、準優勝はK.S君(4級)
今回は4級の3人もA1に入れました。
K.S君はさすがでしたが、
A.K君とO.T君は調子悪かったかな。
それでも、上の級、特に1級と角落ちで戦うことは、
絶対に力になるはずです。



A2(5~11級)は7人でリーグ戦。
優勝はO.A君(6級)。5勝1敗の成績は見事でした。
対局態度も非常に良いですね。よって、5級に上がります。おめでとう
準優勝は、3勝3敗が4人という大混戦で、
勝った相手の勝ち数の合計により、I.K君(10級)になりました。


Aクラスの中でも、7級以上と8級以下では差があるかなと見ていましたが、
そんなことはなくなりましたね。
S.Y君(8級)やT.H君(11級)も健闘していました。
I.K君は、うっかりがなくなればもっと勝てるはずです。



Bクラス(13~20級)は6人でリーグ戦。
優勝はF.H君(18級)、準優勝はA.I君(15級)。
F.H君はこれで17級に上がります。おめでとう。

今日はBクラスの将棋をわりとじっくり見れたのですが、
全体的に強くなっています。するどい手が多くありました。
みんなが強くなった分、勝ったり負けたりの混戦になっていますね。

ただしかし、うっかりミスもまだ多すぎて、
みんなして級を上げるかというと、
もう少し見させてくださいとなります。


Cクラスは今日はK.Rちゃん1人でした。
U.K君のお母さんと大熱戦の将棋でした。
1時間以上も指して、最後勝ちきりました。よくがんばりました。


午後のプラザイーストの将棋教室のほうは、
何とか無事にやっています。
なぜかへとへとに疲れますが。
帰ったらすぐに熟睡してしまい、
朝方(深夜?)に起きて、このブログを書いている状態です。

たまたま、今日19日(日)は午後のほうは休みなので、
千駄ヶ谷の将棋会館道場に行きます。
よろしくお願いします。


5月11日(土)

2013/05/14 13:30 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

この日は、大雨が降りそうな天気でしたが、
帰りも小雨ですんで助かりました。

A1(1~3級)は4人でリーグ戦。
優勝はO.H君(2級)。3勝0敗はお見事。
準優勝はM.A君(3級)
このクラスは、誰が優勝してもおかしくないくらい、
みんな強くなっています。


A2(4~7級)は7人でリーグ戦。
優勝はI.T君(4級)。たしか5勝0敗?
4級に上がっても十分すぎるくらい強いですね。
しかし、3級から上は特別なので、昇級は次回も見て決めます。
準優勝はH.Y君(7級)。
実力的には6級ですが、対局の態度がもっとしっかりすれば昇級とします。


A3(8~11級)は6人でリーグ戦
S.N君が道場で11級に上がりましたので、Aクラス入りとします。
これで兄弟対決もできます。追いついてきました。
それで奮起したのか、優勝は兄のS.R君(9級)でした。
S.R君は8級に上がります。おめでとう
準優勝はI.K君(10級)。


Bクラスは7人でリーグ戦。
気がつけば、BクラスのトップはH.Mちゃん(13級)になっていました。
しかも、H.Mちゃんと平手で指せる級の子がいないですね。
みんながんばって強くなりましょう。
私も気がつく限り、内容を見て級を上げていきます。
優勝はT.K君(16級)
T.K君は15級に上がります。おめでとう。
準優勝はH.T君(21級)
H.T君は20級に上がります。おめでとう。


CクラスはK.RちゃんとK.H君の2人。
詰将棋の練習が中心でした。
一手詰は楽に解けるようになったので、
簡単な3手詰を出したところ、夢中であれこれ考えていました。
読みの練習の第一歩ですね。


この日から、午後にプラザイーストの「子ども将棋教室」が始まりました。
生徒数はなんと80人近く!
私も公式の将棋指導員として、あれやこれやと頑張りましたが、
いやー、大変ですね。
東浦和こども将棋教室からは、
K.H君(10級)と、T.K君、F.H君が参加しています。
3人とも一番上のクラスです。
正直、K.H君は強すぎかな?それでも勉強になるはず。
他の2人はちょうどいいレベルなので、がんばって下さい。

全部で7回で土日開催なのですが、たまたま19日(日)だけ休みですので、
その日に千駄ヶ谷に行きたいと思います。
よろしくお願いします。

小学生竜王戦埼玉県大会  5月5日(日)

2013/05/06 10:30 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

さて、毎年恒例の、小学生竜王戦です。

ゴールデンウイークの真っ只中であり、
人数は他の大会よりは少な目でした。

今回、M.A君(3級)とK.S君(4級)、K.K君(3級)が、
自分の級よりも上のクラスであるB級にチャレンジしており、
とてもいい傾向だと思います。
このように、強い人とやっていけば、必ずや上達に近づきます。

あと、今回、M.T君(2級)がB級で優勝しました。おめでとう。
B級(2級~初段)で優勝者が出るのは、
この教室からは初めてです。
内容的にもすごくしっかりしていました。
よって、M.T君は教室では1級に上がります。

C1級(3級~5級)では、I.T君(4級)が6位に入りました。
おめでとう。来年はB級ですね。

C2級(6級以下)では、S.Y君(9級)が準優勝しました。
勝った将棋を見ると、
今まで課題だった終盤の寄せが、かなりしっかりしてきました。
聞くと、毎日5手詰めを解いているとのこと。
やはり詰将棋は大事です。
S.Y君は教室では8級に上がります。

あとC2級では、H.Y君(7級)が6位に入りました。
特に3局目は、終盤に粘って粘っての大逆転でした。
このような気合の入った将棋が、もっと指せるといいですね。

DSCF0456.jpg

5月4日(土)

2013/05/06 10:05 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

いい天気です。
絶好の行楽日和ですね。
 
さすがに参加者は少なかったです。
全部で16名でした。

それはそれで、指導対局がいつもよりできたり、
じっくりと将棋を見ることができました。

そこで気がついたのですが、
仕掛けるのが早すぎる子がけっこういます。
(仕掛け=攻めの開始)
「玉の守りは金銀三枚」や、
「攻めは飛角銀桂」という格言があるように、
もっと攻めや守りの形を作ってから、
駒の力を合わせて攻めてもいいと思います。

では、今回の成績です。

A1(1級~3級)は5人でリーグ戦。
優勝はU.K君(1級)でしたが、
2位に3人が2勝2敗で並び、
直接対決も三すくみになっているという珍しい状態に。
O.H君、M.T君、M.A君ですね。
それだけ、実力的に競り合っているということです。

A2は(4級~10級)も5人でリーグ戦。
優勝はK.S君(5級)。全勝でした。
準優勝はKH.T君(5級)。調子が上がってきました。
K.S君はこの優勝により、4級に上がります。
5級時代がかなり長かったですが、やっとですね。

Bも5人でリーグ戦。
優勝はA.I君(16級)、準優勝はF.H君(19級)。
A.I君はこの優勝により、15級に上がります。
16級トリオの中から一歩ぬけ出しましたね。
また、F.H君も、将棋の内容から、18級に上がります。
ライバルのT.K君とはこれで2級差まで詰め寄りました。


5月の予定は、5日が小学生竜王戦、
19日が千駄ヶ谷。
6月は教室が1、2、29、30日で、
2日が倉敷王将戦ですがこれは自由参加、
16日が小学校団体戦です。

なんといってもビックイベントは団体戦ですね。
出る子、出たい子は、これに向けてがんばっていきましょう。



プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰