東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

7月27日(土)の活動

2013/07/28 03:08 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

夏休み中です。
さすがに参加者は少なめでした。

今回は幼稚園児の子が体験で来てくれました。
駒の並べ方や動かし方から指導して、
駒の動かし方の表をあまり見ないでも、対局の形になりました。
最後は簡単な一手詰めの問題もできるようになりましたので、
理解が早いですね。

あと、今回の講座(B・Cクラス向け)では、
3手詰めの問題を頭の中で解いて、「3手の読み」の力をきたえることを言いました。
将棋に強くなりたいと思ったら、これは毎日かならずやってください。
1日1問でもいいです。
夏休みで時間があれば、頭がつかれるまで何問でもやっていいです。
もちろん、上級者は、5手詰め、7手詰めで、同じことが言えます。


それでは、今回の結果です。

Aクラスは全部で12人でしたので、
久しぶりに、全員まとめてトーナメント戦にしました。
優勝はK.S君(4級)、準優勝はI.T君(4級)。
K.S君はこの優勝により、3級に上がります。おめでとう。
どうやら、上級者は、千駄ヶ谷での級より一つ上がちょうどいいみたいですね。


Bクラスは8人でリーグ戦。
優勝はA.I君(13級)、準優勝はS.F君(15級)。
S.F君は、15級に認定しました。
また、弟のS.I君もBクラスに入りました。
S.I君は19級とします。
2人とも、見てはっきりとわかるほど成長しています。
今後が楽しみです。
ほかのBクラスの生徒たちも、追いぬかれないように、がんばりましょう。


Cクラスは4人でリーグ戦。
優勝はSE.K君。もちろん初優勝です。おめでとう。


8月の予定は、8月10日(土)がお休みです。
千駄ヶ谷は8月25日(日)です。

9月1日の将棋教室対抗戦についても、
来週からメンバーを組みはじめていきます。
5人一組です。
参加クラスは、5人の学年の和が無制限と30以下と20以下の3つがあり、
級位によるクラス分けではありません。
参加できないという方は、私までご連絡ください。
スポンサーサイト

小中学校将棋団体戦 東日本大会 7月25日(木)

2013/07/27 04:10 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

前回のブログで、「7月中は土曜以外は全部仕事で埋まっている」と書きましたが、
あれは間違いでした。
7月25日(木)、ちゃんと休みを取って、原山小が出場する東日本大会に、応援に行ってきました。

私のコンディションは最悪でしたが、出場する3人とも元気そうで、期待が持てます。
6年生が2人なので、小学校でこのメンバーでの参加は最後です。
有終の美を飾りたいものです。


会場は東京都の東京スポーツ文化館。毎年同じです。
DSCF0498.jpg

これは開会式の様子。島朗九段による挨拶です。
DSCF0495.jpg

会場全体はこのような風景。小学校、中学校、ともに32チームが参加。
DSCF0497.jpg

小学校は8チームごと4ブロックに分かれて予選です。各ブロックから1校が勝ち上がり。
3回対局できますが、要は1敗もできないトーナメントみたいなものです。

さて、原山小のメンバーは、大将S.A君に、二将O.H君、三将M.T君。
いつものメンバーです。

一回戦の相手は、福島県代表の会津若松市立河東学園小。
会津は私の両親の故郷なので、情がわきますが、そんなこと言ってられません。
DSCF0501.jpg
結果は、2-1で勝利!
S.A君、O.H君ともに危なげない勝利でした。
O.H君は相手玉を仕留めきれないことを悔やんでいましたが、
相手に何もさせない立派な完封勝ちでした。
M.T君の相手はやけに強かったです。これは気にしない。


二回戦の相手は、東京都代表の国立学園小。げっ、ここは強い。
しかも去年負けているところです。
DSCF0503.jpg
結果は、1-2で敗退。リベンジならず。
まず、大将戦は、相手が強すぎ。これはさすがにきつい。
二将戦は、O.H君が見事な指し回しで、熱戦の末に勝ちました。これは見事。
実は一番早く終わったのが三将戦。
相手の横歩取り4五角戦法に、M.T君が見事に引っかかってしまいました。
横歩取りは、定跡を詳しく知らないと、危険です。
ちゃんとした戦型で戦えば、いい勝負になっていたかも?後の祭りですが。


三回戦の相手は、秋田県代表の、秋田市立勝平小。
ここで勝って、勝ち越しで終わりたいものです。
DSCF0505.jpg
結果は、2-1で勝利!
今度は、M.T君はあっという間の勝利でした。勝つのも負けるのも早かったですね。
O.T君は今度は中盤から押し切られ、あっさりと敗北。
大将のS.A君は、さすがでしたね。
相手も強かったはずですが、序盤から中盤で一気にペースを握って、完勝でした。


結果、トータルで2勝1敗。堂々の勝ち越しです。
DSCF0507.jpg

3人とも、埼玉県大会のときよりもレベルアップしていました。
道場に行ったり、3人で集まって練習したりと、
日頃の努力がうかがえる内容でした。
よく頑張ったと思います。

ちなみに、埼玉県代表は、3校とも2勝1敗の結果に。
レベル高かったんですね、埼玉県。

7月20日(土)の活動

2013/07/20 15:28 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(1) Edit

夏休みの時期になりました。

とはいっても、川口市は夏休みに入って、さいたま市はこれからですね。
ちなみに私のほうは、すでに塾の夏期講習モード全開です。
7月中は、土曜を除いて、授業がびっしりです。
今日中にブログを書かないと、もう書けません。

先週体験に来てくれたS.K君(大牧小6年)が、正式に入会しました。
Cクラスからのスタートです。
じっくり考えるタイプで、今回のリーグ戦での将棋も、熱戦が多かったです。
終盤の力がつくと、一気に強くなるような気がします。
これからがんばっていきましょう。
イニシャルが同じCクラスのS.K君(中尾小1年)とかぶりますので、
今後は、6年生のほうはSE.K君、1年生のほうはSA.K君とします。

これだけ人数が増えると、イニシャルもかぶりますよね。


これで生徒数は、全部で40名になりました。
(たまにしか来ることができない特別会員2名を含む)
実質38名ですか。すごいことになってきました。

第8セミナールームの定員は40名のため、
もし、この勢いで生徒が増え続けると、
2クラスに分けないといけなくなります。
一応、今年中にそうなった場合、
土曜日の午前午後に分けることを考えています。
まだ未定ですが、このような状況であることを、
ご了承ください。

あと、生徒名簿を新しく作り直します。
早くて来週には配りたいと思います。


それでは、今日の結果です。今回も全部リーグ戦。

A1(初段~4級)の優勝はM.A君(2級)、準優勝はI.T君(4級)。
M.A君はこの優勝により、1級に上がります。おめでとう。
すでに1級の力はあると見ていましたので。


A2(5級~7級)の優勝はKH.T君(5級)、準優勝はH.Y君(5級)。
KH.T君は仮の4級として、次回はA1クラスに参加します。
その内容で最終的に決めます。
やはり、上の級と指してみないと判断できないので。


A3(8級~10級)の優勝はOG.S君(10級)、準優勝はS.R君(8級)。
OG.S君は5勝0敗で全勝優勝でした。おめでとう。
文句なしに9級に上がります。

S.R君も強くなってます。弟との大熱戦を勝ち切ったあたり、兄の意地を見ました。


B(13級~20級)の優勝はS.F君(20級)、準優勝はH.Mちゃん(13級)。
S.F君は4勝0敗の全勝優勝で、19級に上がります。おめでとう。
前回よりも確実に強くなってますね。
形がしっかりしていて、Bクラスの先輩たちの力技(?)にも負けていません。
もっと上の級かも?次回の内容で決めていきます。


Cクラスは6人でリーグ戦。盛り上がってきました。
優勝はS.I君。全勝です。おめでとう。
兄のS.F君と同様、成長がすごいですね。
終盤で勝ち切れる将棋になっています。
次回、Bクラス入りも考えてみます。
準優勝のT.T君も、今回はっきりと強くなっていました。



8月の予定は、10日(土)をお休みとさせていただきます。
8月の千駄ヶ谷の予定は25日(日)です。

また、9月1日(日)には将棋教室対抗戦という団体戦があります。
5人一組のため人数の調整が難しいですが、
できるだけ多くのチームを出したいと考えていますので、
なるべくは予定を入れずに空けていただきたいと思います。

(重要) 「将棋教室対抗戦」 と 「教室での講座」について

2013/07/18 13:51 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

お知らせが二点あります。

まず一つ目は、将棋教室対抗戦について。

9月1日(日)に将棋教室対抗戦という大会があり、
5人一組でチームを組みます。
どのように組むかは未定ですが、
できるだけ多くのチームを出したいと考えています。

できましたら、9月1日は用事を空けておくようお願いいたします。


もう一つは、将棋教室での講座について。


今まで9時30分から行っていた講座ですが、
Cクラスの生徒が急増したため、
内容を初級者・初心者向けにして、
BクラスとCクラスだけに対して行います。

Aクラスの生徒は、その間は練習対局とします。
もしくは吉永先生に指導を任せます。
10時からは、通常通りリーグ戦を行います。

次回7月20日の活動からです。
期限は未定とします。

第3回低学年ドラ王座戦  7月15日

2013/07/17 11:15 ジャンル: Category:将棋大会
TB(-) | CM(0) Edit

3年生までが参加できる、低学年ドラ王座戦。
北浦和のカルタスホールで行われました。
6局指して、その成績で順位を決めます。
全部で52名。けっこう多いです。


A級(初段以上)に参加はU.K君(二段)とK.K君(2級)。

K.K君は自らAクラスを希望しました。エライ!
結果はともかく、強い子と指すのはいい経験です。

U.K君は入賞するかなと期待しましたが、
予想以上に、他県の強豪は強かった。
中盤から力で押されて、守り切れず押し切られた感じです。
まあ、これもいい経験でしょう。


B級(1級~4級)に参加はA.K君。

ピアノの練習で忙しい中、3勝3敗の成績は立派です。
しかし、終盤でもったいないミスもあり、
そこが勝ち切れるようになると、
教室でももっと級が上がるはずです


C級(5級以下)では、W.H君が5勝1敗で優勝しました。
全勝ではなくて優勝というのもラッキーならば、
将棋の内容も、ほとんど負けの局面から相手のミスで大逆転というのが、
私が見ただけでも3局あり、その強運ぶりに驚きました。
それでも、終盤での粘りがあったから逆転が生まれたわけで、
その粘りの力に免じて、教室では5級に上げます
しかし、まだ態度が悪いところがあり、級を上げるのは条件つきです。


あと、H.Y君(5級)が4勝2敗で5位に入賞しました。
4局目にW.H君とH.Y君の3連勝どうしの一番があり、
形勢が二転三転する大熱戦(?)をW.H君が勝ったのですが、
もしH.Y君が勝っていたら、優勝もあったと思います。
これは運ですね。
内容的には立派でした。

他に、S.N君(9級)、T.H君(10級)、H.Mちゃん(13級)、T.K君(14級)も参加し、
H.Mちゃんが3勝3敗と健闘しました。
けっこう強そうな子にも、中飛車からうまく攻め切って勝った将棋があり、
その点では成長したと思います。

来年もまた出場できる子が多いので、これからもがんばりましょう。

7月の千駄ヶ谷  7月14日(日)

2013/07/17 11:07 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(-) | CM(0) Edit

さて、7月の千駄ヶ谷です。
それほど日差しは強くなく、助かりました。
帰りはにわか雨に見舞われたりしましたが。

参加人数は14名。相変わらず盛況です。
初参加はT.Y君(9級)です。

そのT.Y君ですが、
最近の上達ぶりから、もっと上の級がつくかもと思っていましたが、
さっそくの好成績で、道場から7級を認定されました。
よって、教室でも7級とします。
O.A君(5級)やH.Y君(5級)との直接対決では、
さすがに中盤での力の差は感じましたが、
終盤までよく粘っていて、いい将棋でした。


あと、昇級者は、O.H君が道場で2級に上がりました。
団体戦の東日本大会に向けて、調子が非常にいいです。
内容的にも、以前より一段階強くなっていると見ましたので、
教室では1級に上がります。おめでとう。


実は、教室で「級を上げる一歩手前」の生徒が多くいて、
今日はその将棋の内容を見て、昇級を判断しようと思っていました。
最近、Aクラスの将棋が全然見れていないので。


K.K君(2級)とM.A君(2級)も、このところ教室では好調で、
どうしようかと見ていましたが、まだ保留とします。
内容的に、O.H君の安定した勝ち方と比べると、やや下回ると判断しました。
でも、昇級候補には変わりありません。


U.K君は、大宮将棋センターでは、なんと二段に上がりました。
まだ2年生で、これはすごいです。
しかも、この日の道場トーナメント(2級以上参加)で、優勝しました!
千駄ヶ谷では1級なので、そのギャップがあるとはいえ、これはすごいことです。
内容的にも文句なしの強さです。
よって、U.K君を教室でも二段とします。おめでとう。
さすがに、駒落ちのハンデは厳しくなりますが(K.K君やM.A君と角落ち!)、
このくらい厳しいほうが本人のためにもなると判断しました。


M.T君も、団体戦東日本大会に向けて絶好調です。
千駄ヶ谷では2級ですが、いつ1級になってもいいくらいの強さでした。
よって、教室では初段とします。
正式な認定証はありませんが、何か用意したいと思います。おめでとう。


KH.T君(5級)は、久しぶりの道場ではりきりすぎたのか、
指し手が雑になっていました。
落ち着いて、一つ一つ勝っていきましょう。
4級に上げるのはまた今度とします。


あとはS.R君(8級)が、道場で8級でも十分に指せる内容になっていました。
あとは終盤、詰めの力です。
初めに8級に認定されて、そこから負けがこんで苦しい時期もありましたが、
くじけずによく頑張ってこれたと思います。立派ですね。


H.Y君(5級)も好調でしたが、教室で5級、道場で7級と差があるので、
次回、この好成績を引きついで、6級に上がってほしいです。


次回は8月の最終週を予定していますが、
夏休みの間は、行けるときにどんどん道場に行ってかまいません。
4年生ぐらいまでは、保護者の付き添いが必要なので、お手数かかりますが。

上級者なら、大宮将棋センターに行くのもいいと思います。

7月13日(土)の活動

2013/07/13 18:34 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(-) | CM(0) Edit

いやー、人数が増えましたねー。

今回から、O.S君(原山小4年)と、S.F君(芝原小3年)、S.I君(幼稚園年長)の兄弟が新しく入会しました。
O.S君はAクラスで10級、
S.F君はBクラスで20級、S.I君はCクラスからのスタートになります。
がんばっていきましょう。

イニシャルがO.Sだと、2級のO.S君とかぶりますね。
よって、新しく入ったほうは「OG.S」君、
2級のほうは「ON.S」君と今後表記します。


それでは、今回の結果です。
すべてリーグ戦。
最近、トーナメントをやってほしいという声を生徒からよく聞きますが、
トーナメントだと、敗者戦を入れても、2~3局で終わることが多いのです。
それならリーグのほうが多く指せるので、リーグ戦を優先しています。
あと、忙しくなると、トーナメントの仕切りが忙しいというのもあります。


A1(1級~4級)の優勝はK.K君(2級)、準優勝はO.H君(2級)。

A2(5級~7級)の優勝はW.H君(6級)、準優勝はKH.T君(5級)。

A3(8級~10級)の優勝はS.N君(10級)、準優勝はT.Y君(9級)。
S.Y君はこれで9級に上がります。おめでとう。

B(11級~20級)の優勝はT.K君(15級)、準優勝はN.H君(20級)。
これでT.K君は14級に、N.H君は19級に上がります。おめでとう。
N.H君は久しぶりの準優勝、そして昇級ですね。

Cクラスもリーグ戦ができるくらい人数が増えました。
優勝は新入会のS.I君(幼稚園年長)でした。おめでとう。



Cクラスの人数が急激に増えたため、
講座のやり方の見直しを考えています。
後で「お知らせ」として発表しますが、
内容を初心者向けにしようと考えています。

7月6日(土)

2013/07/07 11:50 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(-) | CM(0) Edit

先週、体験で来てくれたT.Y君(道祖土小4年)とS.K君(中尾小1年)の
入会が決まりました。
T.Y君はAクラス、S.K君はCクラスからのスタートになります。
がんばっていきましょう。

また、今回は無料体験で5人!も来てくれました。
うれしい悲鳴とはこのことです。
指導対局や、他の生徒との対局を組むのも一苦労でしたが、
みんなしっかりと指せていました。
楽しんでくれたでしょうか。

あと、卒業生の谷地田君(中3、四段)が来てくれました。
Aクラスの生徒たちと、主に二枚落ちで指導対局してくれました。
手ごたえのある生徒もいたようです。


では、リーグ戦の結果です。今回は吉永先生にまかせっきりでした。

A1の優勝はO.T君(4級)、準優勝はO.H君(2級)
級の見直しについてはまた次回に持ち越します。

A2の優勝はKH.T君(5級)、準優勝はH.Y君(5級)
大混戦で、最後はじゃんけんで準優勝が決まりました。

A3の優勝はT.Y君(10級)、準優勝はS.R君(8級)
新入会のT.Y君はとりあえず10級にしましたが、初参加でいきなり優勝です。強いですね。
なので、「とりあえず」9級に上げますが、もっと上かもしれませんね。

Bクラスの優勝はA.I君(14級)、準優勝はT.K君(15級)
A.I君は全勝でした。文句なしで13級に上がります
どんどん強くなっています。

Cクラスは次回から本格的なリーグ戦をやっていきましょう。


しかし、暑かったですね。外よりも、むしろ部屋の中が。
空調工事をしたはずなのですが、エアコンが全然効かなかったです。
プラザイーストにも言っておきましたので、改善してくれると思います。

夏の将棋大会のお知らせ

2013/07/05 05:16 ジャンル: Category:お知らせ
TB(-) | CM(0) Edit

夏休み中は、東京都内でさまざまな小学生将棋大会があります。

現在、告知されているものを、
一気にお知らせしたいと思います。

日本将棋連盟のHPから転載しました。

①第2回 J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会


概要
大ヒット将棋漫画「3 月のライオン」とコラボし、大盛況だった昨年大会に引き続き、本年も全国5 カ所 で開催します。
全国大会進出を目指す「全国クラス」と対局を楽しむ「交流クラス」の2クラスを設け、「全国クラス」の成績上位者を、東京で開催される全国大会へご招待いたします。

参加資格
将棋を指せる小・中学生(事前申込制)
※複数大会へのエントリーはできません。
申込方法
大会公式ホームページよりご応募ください。
大会参加のお申し込みはhttp://www.myjcom.jp/user/event/kids-shogi-oubo.html?cid=my_user_contents_bn001
〈申込締切〉
仙台会場 7月3日(水)※追加募集受付中
札幌会場 7月10日(水)※追加募集受付中
大阪会場 7月7日(日)
福岡会場 7月21日(日)
東京会場 7月28日(日)
※保護者同意の上、お申し込みください。
※申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※当選者の発表は、対局カードの発送をもって替えさせていただきます。対局カードは、締切後10日前後でお送りいたします。当落についてのお問い合わせは、ご遠慮ください。
※大会公式ホームページ記載の個人情報の利用目的に関する通知事項に同意の上、お申し込みください。
クラス
【全国クラス】
全国大会進出を目指すクラス。
各会場の上位入賞者を全国大会へご招待。
【交流クラス】
対局を楽しむクラス。
【親善対局】
勝ち負けは関係なく多くの友達と将棋を指すことができます。
「全国クラス」・「交流クラス」で決勝トーナメントに進めなかった参加者が対象です。

※本大会は、J:COMチャンネルや囲碁将棋チャンネルなどでのTV放送をはじめ、ホームページ、新聞、雑誌などの媒体で、紹介される予定です。ご参加の方が映像に映り込む場合がございますので、予めご了承の上、ご応募ください。
※大会進行により、閉会時間が変更となる場合がございます。


②東急小学生大会


日時
8月2日(金) 10時 (Bクラスは午後1時)
会場
渋谷・東急本店3F「イベントサロン」
(前回と場所が異なります。御注意下さい)
資格
小学生
参加費
無料
クラス
A級(有段者)、B級(級位者)、初級者の3クラス
申込
ハガキに住所・氏名・ふりがな・学校名・学年と希望クラスを明記し、下記までお送り下さい。尚、特別な事情の無い限り返信は致しません。
〒151-8516 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9 
 日本将棋連盟「東急小学生大会係」まで
申込締切
7月19日(金)

※会場の都合上、お付き添いの方がサロン内に入場できない場合がございます。予め御了承下さい。


③TOMAS CUP 第2回小中学生将棋大会



会場:東京国際フォーラム ガラス棟701(JR線有楽町駅より徒歩1分)
参加費:無料
対象:小・中学生
主催:公益社団法人日本将棋連盟
協賛:株式会社リソー教育

[将棋大会]※事前申込制

Aクラス(上級)・Bクラス(中級)・Cクラス(初級)に分かれて対戦!
参加者全員に記念品を、各日のベスト4には賞杯・副賞を授与します。
「プロ棋士に挑戦!」コーナーも開設。将棋トーナメントで敗退した選手が参加できます。

日時
8月12日(月)・13日(火) 10:00~16:00
定員
各日150名
申込方法
往復ハガキに(1)希望日(12日か13日どちらか)、(2)クラス(A:初段以上、B:1級~5級、C:6級以下)、(3)氏名、(4)ふりがな、(5)住所、(6)電話番号、(7)学年、(8)棋力、(9)通っている教室を往信裏面に記入し、返信裏面に返信先を明記して下さい
締切
7月31日(水)必着
お申し込み
〒151-8516 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
日本将棋連盟「TOMASCUP」係
※希望者多数の場合は抽選となります。

[こども将棋道場]※自由参加

日時
8月14日(水) 14:00~16:00

[目指せ、将棋博士!]※自由参加

棋クイズで満点を目指そう!満点を取った子どもには「将棋博士」の認定証を 発行します。将棋博士になって、10月の「将棋文化検定試験」を受けてみよう!

日時
8月12日(月)・13日(火)・14日(水) 10:00~16:00

※上記大会は「丸の内KIDSジャンボリー2013」の開催期間中(8月12~14日)に行い ます。そのほかにも楽しい企画があります。詳しくは、http://www.tif-kids.jp/





6月30日(日)

2013/07/01 01:19 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(-) | CM(0) Edit

6月最後の教室です。

今日は無料体験で3人来てくれました。

O.K君とT.S君は、ともに岸町小の3年生。
T.T君は、岸町小の1年生。

T.S君とT.T君は、早くも入会が決定し、
入会の手続きもとらせていただきました。

ちなみにT.S君は、同じ岸町小のA.K君(4級)からの紹介です。
今までA.K君一人だった岸町小が、一気に増えました。
2人ともまだ級はつけられず、Cクラスからのスタートになります。
これからがんばって上がっていきましょう。
よろしくお願いします。
O.K君もぜひお待ちしております。


では、今回の結果です。全部リーグ戦で、AクラスはA1とA2に分けました。

A1(2級~5級)は9人。5級のO.A君も入れてみました。
優勝はK.K君(2級)、準優勝はO.H君(2級)。
O.A君の4級昇級はまだ様子を見ます。
というか、上級者が強すぎて、本人もA2のほうがいいみたいです。

どうやら、A1クラスの級の見直しを考えないといけないようです。
理由はいろいろあります。
・U.K君(1級)とM.T君(1級)は、内容的に初段にしてもいいのでは。
・千駄ヶ谷で2級あれば、ここでは1級にしてもいいのでは。
・今、2級と4級の人数が多く、実力的にも、これで香落ちは上手絶対有利になるはず。

つまり、今の最上位層の級をさらに上げていこうということです。
そうしないと、4級から3級に上がる子が全然出そうにないので。


A2(6級~10級)は7人。
S.N君が道場で10級に上がったので、教室でも10級になります。
優勝はH.Y君(6級)、準優勝はS.N君(10級)。
H.Y君はこの優勝により5級に上がります。
気がつけば10級が4人も。
内容的にK.H君やI.K君は強くなっているように見えるのですが、
なかなか成績が伸びないのは、
みんなが強くなっているのかもしれません。
次回よく見てみます。


Bクラスは6人。
優勝はA.I君(15級)、準優勝はF.H君(16級)。
A.I君は14級に、F.H君は15級に上がります。
F.H君は前回の条件もクリアできていました。やればできます。



7月の予定につきましては、前回のブログを見てください。
暑い夏になりそうですが、がんばっていきましょう。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰