東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

8月の千駄ヶ谷  8月25日(日)

2013/08/27 08:03 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

お待たせしました。8月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

今回の参加者は13名。

ツアーでの初参加はS.F君、S.I君のS兄弟です。
道場には夏休み中に一回行っていて、
そのときはS.F君は10級、S.I君は15級でした。

そして今回、期待のルーキーS兄弟ですが、
兄のS.F君は10級で12勝7敗の好成績。
5連勝はさすがに難しく、後半は疲れも出たかなという内容でしたが、
それでも立派な成績です。
弟のS.I君は、3連勝を2回達成して13級に上がりました。
一局指すごとに、強くなっている印象です。
すごい吸収力ですね。
教室でも13級とします。


さらに今回、昇級者がけっこう出ました。
まずはM.T君。2級から1級に上がりました。
まあ、教室では初段だし、初段の力は十分にあるので、
当然といえば当然ですが。
しかし、千駄ヶ谷は、1級くらいでもかなり強い人がたくさんいるので、
その中での7連勝は意外と難しいのです。よくやりました。

続いてO.T君。10勝2敗で4級に上がりました。
もともと教室では4級なので、やっと並びました。
実力はあるけれど、
このところ教室でも道場でも不安定な成績が続いていたので、
これはうれしいのではないでしょうか。

T.Y君は5連勝で7級から6級に上がりました。
子どもには珍しい長考派です。
「あきらめない気持ち」は見ていて感じますね。
勝負強くなっています。
しかし、不利な時に手が止まってしまうことが多く、
そこでは「覚悟して腹をくくる」ことを覚えていかないと、
相手にも迷惑がかかってしまいます。


そういえば、U.K君(千駄ヶ谷では初段)の将棋を久しぶりに見ましたが、
彼も、不利な時にかなり長考するようになって、驚きました。
なまじ形勢判断ができるようになると、
どうやっても不利なときは、あれも不利、これも不利になって、
指す手がなくなるのです。
私もそうでした。というか、そうです。
しかし、本当に強い人は、そこから少しでもましな「その局面での最善手」を、
短時間で決断できるようになるのです。
そこまでの成長過程の状態、といえるでしょう。


あとは、I.H君やA.K君の将棋に上達が見られたり、
M.A君の必要以上に切れ込みがよすぎる寄せなど、
書きたいことはまだあるのですが、このへんで。
スポンサーサイト

岡井君来訪  8月24日(土)の活動

2013/08/24 16:42 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回は、集まりましたね。全部で35人。
まだ夏休み中なのに、すごいことです。

前回、体験で来てくれたH.H君(芝原小1年)が、正式に入会しました。
楽しそうに取り組んでいます。
他のCクラスの子に、飛車角落ちで勝つのが目標ですね。
がんばっていきましょう。


あと、今回、ここの卒業生で、奨励会3級の岡井君が来てくれました。
かなり久しぶりですね。
いきなりだったので、うれしいサプライズです。
さっそく指導対局してもらい、W.H君やM.T君などが挑戦していました。
なにせ奨励会なので、忙しいと思いますが、
時間が空いたときなどは、また来てほしいと思います。
あともちろん、応援しています。

それでは今回の結果。

A1(初段~5級)は11人でトーナメント。
優勝はM.A君(1級)、準優勝はM.T君(初段)
M.A君、このメンバーで優勝はすごいです。


A2(6級~10級)は9人でリーグ戦。
優勝はS.Y君(7級)、準優勝はS.N君(9級)
S.Y君は6勝0敗。このところ絶好調ですね。文句なしに6級に上がります。おめでとう。
S.N君も昇級に近づいてきました。
しかし、お兄ちゃんと級が並ぶことになりますから、慎重に見させてもらいます。


Bは8人でリーグ戦。
まずは、成長めざましいS兄弟ですが、
兄のS.F君は11級、弟のS.I君は15級としました。
夏休みの間にもちゃんと将棋に取り組んでいることが、はっきりわかります。
それぞれ、同じくらいの級の子と、いいライバルになると思います。

リーグ戦の優勝はF.H君(15級)、準優勝はS.F君(11級)
F.H君は4勝2敗でしたが、上の級の子4人に勝っているので、
14級とします。おめでとう。
対局中も静かになりましたね。


Cクラスは6人でリーグ戦。
優勝はT.S君。4勝0敗。強くなりましたね。
次回からBクラスに上がり、まずは19級とします。おめでとう。
他にも、SE.K君やT.T君も、Bクラスに近いところにいます。
次回じっくり見てみたいと思います。


9月1日の将棋教室対抗戦に参加する人には、
今回、「将棋教室対抗戦のしおり」をお渡ししたと思います。
もし、参加するけど今日まだもらってないという方は、ご連絡ください。
前にブログに書いてあったメンバー表は、修正して書き直しました。
あと、申込も完了しました。



そして、今度は9月16日の「ジュニアフリー団体戦」も近づいてきました。

こっちは3年前から毎年出ている大会で、3人組のチーム戦です。
簡単に言うと、有段者ありのクラス、1級から5級までのクラス、6級以下のクラスです。
9月7日の教室の後ぐらいには、まとめて申し込みたいと思います。

今度はAクラス限定とします。
「○○君と組みたい」という要望があれば尊重していきますので、
どんどん言ってください。
よろしくお願いします。

8月17日の活動

2013/08/18 15:07 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

そういえば、まだまだお盆の最中でした。

毎年、この時期になると人数が少ないのですが、
今回は全部で22人も来ました。すごいことです。

体験の子も一人来ました。芝原小の1年生の子です。多いですね芝原小。
楽しそうに指していました。
ルールは大丈夫ですので、他の子と平手で指せるにはもう少しだと思います。


先週お休みでしたが、夏休みの間、将棋の勉強はしていましたか?

している子は、ちゃんと強くなっています。

それは、見てわかります。

まだあと2週間もありますので、
詰将棋など、できることを毎日少しずつでもやっていきましょう。


A1(初段~4級)は7人でリーグ戦。
優勝はI.T君(4級)、準優勝はM.T君(初段)。
I.T君は6戦全勝でした。このメンバーで全勝はすごいです。
よって、I.T君は3級に上がります。おめでとう。



A2(5級~10級)は6人でリーグ戦。
優勝はS.Y君(8級)、準優勝はI.H君(7級)。
2人とも安定して好成績を出しており、
S.Y君は7級に、I.H君は6級に上がります。おめでとう。


Bクラスは4人でリーグ戦。
優勝はH.Mちゃん(13級)、準優勝はA.I君(12級)
H.Mちゃんは、いま絶好調のA.I君にも完勝し、3勝0敗でした。
内容的にも、確実に強くなっています。
よって、12級に上がります。おめでとう。


Cクラスは4人でリーグ戦。
Cクラスに、しばらくお休みしていたK.M君(大牧小1年)がもどってきました。
KH.T君(4級)の弟です。
久しぶりということで、将棋のほうは調子が出なかったですが、
まだまだこれからです。頑張っていきましょう。
リーグ戦の優勝はSE.K君でした。3勝0敗。おめでとう。強くなってます。
Bクラス入りは次回考えます。T.T君やK.Rちゃんとも指してみたいので。

Cクラスは、SE.K君、SA.K君、T.S君の3人とも強くなっているように見えます。
全体のレベルが上がっていますね。うれしいことです。



今回優勝したI.T君やH.Mちゃんは、家でも毎日将棋の勉強をしていたとのこと。
それは、確かに強くなります。ちゃんと結果に表れています。

もちろん、他にも将棋の勉強をしていたり、道場に行っていた子もいると思います。
夏休みは一気に強くなるチャンスですので、
ぜひ続けてほしいと思います。



来週の日曜日、8月25日(日)が千駄ヶ谷です。
よろしくお願いします。

あと、9月1日(日)が将棋教室対抗戦という団体戦、
9月16日(月・祝)がジュニアフリー団体戦です。
いろいろありますが、よろしくお願いします。


「将棋教室対抗戦」のチーム分けについて(修正版)

2013/08/11 23:29 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

(8月24日)メンバー修正しました。
文字色
9月1日(日)の「将棋教室対抗戦」のチームが決まりましたので、お知らせします。

全部で5チームになりました。
5人の合計学年が20以下の「玉将杯」に、5チームすべて参加します。

主催者にとっては迷惑な参加方法かもしれませんが、
低学年が多いという事情があり、許してもらえるのではないかと…


チーム分けですが、
1チームは、「上の段級位から順に選び」、
しかも「合計学年20以下」になるように調整しました。
U.K君(二段)、M.T君(初段)、O.H君(1級)、K.K君(1級)、K.S君(3級)
の5人です。
「東浦和こども将棋教室Aチーム」とします。
M.A君ごめん、君が入ると合計21になってしまいますので。

当初の予定は、他の4チームで戦力を分散する予定でしたが、
M.A君と4級グループが組むと、大会に強いタイプが多いこともあり、
かなり行けそうな気がしたので、
(大会のレベルは全然わかりませんが)
2番手のBチームを作りたいと思います。
M.A君(1級)、I.T君(3級)、O.T君(4級)、A.K君(4級)、KH.T君(4級)
の5人です。ちょうど合計学年20.

他の3チームは、なるべく戦力がバランスよく均等になるのと、
兄弟や同じ学校などを優先して組みました。

Cチーム
W.H君(5級)、I.H君(6級)、I.K君(10級)、H.Mちゃん(12級)、K.Rちゃん、T.S君(19級)

Dチーム
O.A君(5級)、T.Y君(7級)、T.H君(10級)T.K君(14級)、F.H君(14級)

Eチーム
H.Y君(5級)、OG.S君(9級)、S.N君(9級)、S.F君(11級)、S.I君(15級)





当日はかなりの大人数ですが、浦和駅に集合して一緒に行きたいと思います。
3年生以下は保護者同伴必須とします。
4年生以上もできるだけ同伴お願いします。
集合時間など詳細は後ほどメールでお知らせします。



ち、ちなみに…9月16日(月・祝)にも、また別の団体戦が行われるとの情報が…
「ジュニアフリー団体戦」といって、去年出たのはこっちのほうです。
「将棋教室対抗戦」のほうが初めてです。
ややこしいですね。
しかも、こんな近い日程で…
なんだか、目が回りそうになってきました。
こっちは、Aクラス限定、参加希望者の中から、近い級で3人一組で組んでいきたいと思います。

将棋教室対抗戦について

2013/08/09 08:15 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

おはようございます。

そういえば、9月1日の将棋教室対抗戦の詳細が、ブログにまだ載ってなかったですね。
大変失礼しました。

8月3日の教室に来た方には、お知らせとともにお配りしてあると思います。

ちなみに、チーム編成は、私のほうで考えています。
1チームは本気で強いチームを作って、
あとは各チームの戦力がバランスよく均等にしたいと思います。



日時
2013年9月1日(日)10時集合
会場
「高島平区民館ホール」(都営地下鉄三田線高島平駅下車5分)
参考(外部リンク)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/048/attached/attach_48790_1.jpg
参加資格
将棋会館・棋士・女流棋士・指導棋士・将棋指導員・支部会員が開講している将棋教室に通う小/中学生でチーム編成。チーム名は○○教室、○○スクールで登録してください(複数チームをエントリーされる教室におかれましてはチーム名の後アルファベットにて区分を願います)。高校生は出場できません。
平成25年度奨励会入会試験合格者につきましては出場をご遠慮いただきますようお願いいたします。
審判長
飯塚祐紀七段
参加費
1チーム5名編成=5000円
サブ登録1名追加で1チーム6名編成=6000円
(サブ登録は申し込み時での申請が必要です、支払いは当日受付にて。全員に参加賞あり)
リーグ参加条件
「教室対抗戦」=5人の学年合計に制限のない教室ナンバーワン決定戦
「教室交流戦 王将杯」=5人の学年合計が「30以下」のチーム
「教室交流戦 玉将杯」=5人の学年合計が「20以下」のチーム

※学年合計の計算の仕方
・中学生は1年~3年まで、すべて「7」で計上
・小学生はその学年で計上
・未就学児は、すべて「0」で計上
・+1人のサブメンバー登録の場合学年の高い5人を計算してカテゴリを決定
・チームメンバーの並びは予選、決勝を通じて固定。サブメンバーがいるチームは大将から六将まで登録し、抜け番以外のメンバーが上から順番に出場する
申込方法
教室名・参加チーム数・参加希望リーグ・各チームの出場選手及び学年、キャプテン者・代表者・連絡担当者(代表者以外の方を担当とされる場合)を記載しメールにて送信願います。当方の返信を持って受付完了といたします(行き違い防止のためです、送信後5日以内に返信がない場合はお問い合わせください)
申し込み先メール=tls_syoufuukan_rob@hotmail.com 翔風館 鈴木

・各チームにキャプテンを必ず設定してください。当日チームが呼ばれたらキャプテンだけが受付にお越しください
申込み締め切り
8月25日(日)必着
お問い合わせ
上記メールもしくは090-1554-2066 鈴木まで
備考
[エントリーチーム数について]
各リーグへの参加チーム数の上限はございません。ただし「教室交流戦 王将杯」に2チーム以上のエントリーを希望される場合「教室対抗戦」に1チーム以上チームエントリーしていることを条件といたします

[試合形式]
「教室対抗戦」原則予選2対局を実施し、予選通過チームによる本戦トーナメント実施
「教室交流戦(王将杯、玉将杯とも)」原則予選2~5対局を実施し、予選通過チームによる本戦トーナメント実施

・予選対局数、予選通過チーム数につきましては参加チーム数によって変動します
・教室対抗戦及び教室交流戦王将杯につきましては原則対局時計を用いた持ち時間制(秒読み付)とします。教室交流玉将杯は一定時間経過後秒読みを実施します(時間につきましては参加チーム数によって変動します)
・予選敗退チームにも慰安戦および来場棋士による指導対局があります
[入賞]
各リーグ三位までを入賞とし、表彰を行います。
また、各リーグの優勝チーム及び教室対抗戦準優勝チームにつきましては副賞として平井碁盤店様提供の「平井賞」を授与します。
慰安戦上位チームにも賞品があります。

[その他]
・当日昼食はついておりません、各自にてご対応ください
・会場裏に駐車場(有料)がありますのでお車でご来場の方はこちらをご利用ください
・会場は公共施設です、ゴミのお持ち帰りにご協力宜しくお願いいたします
・終了時間は17時を予定しております

主催:将棋教室対抗戦実行委員会
後援:公益社団法人 日本将棋連盟/日本アマチュア将棋連盟
協賛:平井碁盤店/蒲田将棋クラブ
主管:翔風館


8月3日(土)の活動

2013/08/06 04:41 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

夏ですねー。

とりあえず今回の結果から。

A1は9人でリーグ戦。
優勝はM.T君(初段)、準優勝はM.A君(1級)。

A2は5人でリーグ戦。
優勝はS.Y君(8級)、準優勝はT.Y君(7級)

Bクラスは7人でリーグ戦。
優勝はA.I君(13級)、準優勝はS.F君(15級)
A.I君はこれで12級に上がります。おめでとう。

Cクラスは3人でリーグ戦。T.T君が初優勝です。
T.T君、SA.K君、SE.K君の3人とも確実に強くなってます。熱戦でした。


今度の8月10日の将棋教室はお休みになります。

9月1日の将棋教室対抗戦については、私のほうでチームを編成しているところです。
詳細はもう少しお待ちください。




プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰