東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

【将棋大会のお知らせ】

2014/04/28 13:45 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

将棋大会のお知らせです。2つあります。

まず一つ目は、新宿将棋センターの、第2回新宿ジュニア将棋大会。

参加資格が6級から9級までです。級の基準がよくわかりませんが、
この教室ならA3クラス、Bクラスの子は出れるのでは。

5月17日は土曜日ですが、この日は東浦和こども将棋教室はお休みなので、
出たいという子はどうぞ。申込は各自お願いします。

<以下、転載>

日 時
平成26年5月17日(土) 受付 9:30~ 大会開始 9:45~
※終了は正午過ぎ予定
参加資格
6級から9級までの小中学生、幼稚園児
定 員
32名
参加費
750円(税込み) ※大会終了後は道場で指せます。

優勝、準優勝、三位に賞状、賞品があります。(直筆色紙、グッズ等)
申込方法
FAXか新宿将棋センター受付のみでお願いします。
「第2回 新宿ジュニア将棋大会 参加希望」と(1)~(5)を記入して下さい。

(1)氏名(ふりがな)
(2)住所(郵便番号から記入して下さい)
(3)学校名 学年
(4)返信FAX番号
(5)連絡先電話番号

※エントリー番号をFAXにて返信します。お申込みをいただいてから数日たっても返信がない場合は、恐れ入りますが、新宿将棋センターまでお問い合わせください。
申し込み・問い合わせ先
東京都新宿区西新宿7-1-8
新宿将棋センター TEL:03-3366-4405  FAX:03-3366-4406



続いて二つ目は、第1回野口杯ジュニア交流戦。

この前、将棋教室名人戦を主催した、翔風館からです。
これも、申込は各自お願いします。

<以下、転載>

「第1回野口杯ジュニア交流戦」
開催日   2014年5月25日(日)
開催場所  北町アートプラザ(東武東上線東武練馬駅下車徒歩5分、練馬区北町2-35-4)
     ※参考→http://navitokyo.com/03-5398-6171/
集合時間  12時30分(対局開始13時予定)
     ※昼食は済ませてお越しくださいませ
参加費   1000円(参加賞付)
参加資格  高校生以下(教室名人戦・対抗戦と違い高校生の参加も可能ですのでご注意くださいませ)
参加クラス 
     ・野口杯(高校生以下なら誰でも参加できる無差別級)
     ・交流戦1部(棋力初段~4級)
     ・交流戦2部(棋力5級~9級)
     ・交流戦3部(棋力10級以下)
大会形式  各クラスとも予選2勝通過、2敗失格後トーナメント戦(野口杯、及び交流戦1部(予定)は対局時計使用)
     ※予選敗退者による慰安オープン戦もあります
入賞   各クラス4位まで入賞、賞状(優勝~3位)及び賞品を授与
申し込み メールアドレス tls_syoufuukan_rob@hotmail.com もしくはFAX(03-3934-1107)に氏名、振りがな、学年、参加希望クラスを記入して送信ください。当方からの返信を持って登録完了と致します。
     申し込み締め切りは5月21日(水)と致します。
備考   ・非公式の交流大会のため教室に所属しているなどの条件はありません
     ・会場は駐車場がないため、お車利用の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。
     ・5月24日(土)運動会予定で、25日が雨天の場合の予備日となっている学校も少なくないかと思いますが、前日のキャンセル      でも構いませんので申し込みをいただけると幸いです

第1回目の開催ということで手探りの部分もあろうかと存じますがより良い会にできるよう頑張りますのでご参加いただけたら幸いです、宜しくご検討くださいませ                        翔風館 鈴木

スポンサーサイト

4月の千駄ヶ谷 4月27日(日)

2014/04/28 13:07 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。
初夏のような暑い一日でした。

今回の参加者は13人。

教室の級と道場の級がかけ離れている子が多いですね。
3級差や4級差の子もいました。
私のほうで勝手に道場の級をあげることもできないので、
本人の頑張りに期待するしかないですね。

でも、千駄ヶ谷は他の道場と比べても級の認定がかなり厳しいので、
1級差や2級差ぐらいがちょうどいいとは思います。

では、昇級者から。

M.A君(初段)が2級から1級に上がりました。
実力的に見ても、やっとという感じですね。
次はいよいよ初段です。

M.S君(4級)は、8級から7級に上がりました。
上がってからは調子を落としましたが、
まだまだ上に行けるはずです。
攻めているときの強さはすごいですが、受けが課題ですね。

FK.H君(7級)は、10級から9級に上がりました。
9級になってからも4勝0敗。
見ていてレベルが違います。次は早く8級になってください。
この前の将棋大会のときから、内容的に見て、
FK.H君を教室で6級にします。

S.I君(8級)は、9級から8級に上がりました。
久しぶりの道場でしたが、しっかり強くなってましたね。

昇級者は以上です。
他にも、T.Y君やH.Y君、S.F君といった、好成績の子は多くいました。

あと、今回は調子が悪いところもありましたが、
O.T君を教室で1級にします。
特に終盤力は、他の2級2人と比べても、明らかに一歩上です。


今回、見ていて思ったのは、「受け」の大切さです。
受けの力はもちろん実戦でつけていくものですが、
受けの手筋、つまりテクニック的なものは、勉強して覚えることができます。

しかし、受けの手筋の本は、実は非常に少ないのです。
私が知る限りでは、橋本八段の「勝利をつかむ受け」と、
中村九段の「不思議流受けのヒント」だけです。
しかも、小学生の級位者が自分で読むには難しいかなと。

なので、次回の教室で、A2・A3クラスを対象に、
講座を開きたいと思います。
一回で終わらなければ、二回、三回と分けて。
時間はもちろん9時半から。
よろしくお願いします。

4月26日(土)の活動

2014/04/27 03:21 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

すみませんが、時間も体力もあまりないので、とりあえず結果の報告だけです。

A1(初段~2級)は6人。優勝はM.A君(初段)、準優勝はO.T君(2級)。

A2(3級~5級)は7人。優勝はM.S君(5級)、準優勝はK.S君(3級)。
M.S君は4級に上がります。

A3(6級~10級)は10人。優勝はI.H君(6級)、準優勝はS.I君(8級)。
I.H君は5級に上がります。次回からA2クラスです。

B(13級~24級)は10人。優勝はU.S君(19級)、準優勝はH.T君(14級).
U.S君は18級に、H.T君は13級に上がります。

Cは3人。I.G君が優勝。


< 追記 >
新しく上のクラスに入ると、普通はなかなか勝てないものですが、
A1クラスの新2級、H.Y君とS.F君、2人とも頑張っていました。
A3クラスの新10級、T.S君、N.Y君も、五分に近い成績でした。
この調子で、まずは勝ち越しを目標に、いずれは優勝を目指していきましょう。

Bクラスは、13級が一番上の級になりました。
ところが、T.K君(13級)とFJ.H君(13級)の成績がよくないです。
上の級の子が抜けて安心しきっているのかどうか知りませんが、
見ていると、たるんでいる様子ですね。
もっとがんばりましょう。

Cクラスは、I.G君が強くなりましたね。
今まではM.K君に逆転される将棋も、勝ち切れるようになってきました。
しかし、まだ2人とも、Bクラスに入れると、
級の差がありすぎて、駒落ちでもなかなか勝てないと思います。
しばらくはM.H君も入れて3人でやっていき、
少しずつBクラスとの対局も入れていきましょう。

第1回将棋教室名人戦  4月20日(日)

2014/04/22 06:39 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

「将棋教室名人戦」という名前の個人戦です。

昨年、将棋教室対抗の5対5の団体戦がありましたが、
それと同じく翔風館さん主催の大会です。

場所も同じく、高島平区民館です。

クラスは、学年と級(初段~6級と7級以下)によって細かく分かれます。
予選(2勝で通過、2敗で失格)を抜けると本戦トーナメントです。

東浦和こども将棋教室からは、13人が出場しました。

まず、一番多い、5・6年の初段~6級のクラスでは、
M.T君(二段)とT.Y君(1級)、O.T君(2級)、K.S君(3級)が予選通過。
M.T君がベスト8、他はベスト16という結果に。
見ていて、O.T君の指し回しが強かったという印象でしたが、
本戦で負けた相手も強かった。確か3位に入った子。
終盤惜しいところまでいきましたが、寄せきれずに敗退。

3・4年で初段~6級のクラスでは、A.K君(4級)が予選通過。
初段までいるクラスで、これは見事です。
本戦は1回戦で負けましたが、自信につながったと思います。

1・2年の7級以下のクラスでは、S.N君(7級)とT.R君(9級)が予選通過。
このところ不調だったS.N君も、今日の将棋は見ていて強かったです。

5・6年の7級以下のクラスでは、FK.H君(7級)が予選通過。
しかも、FK.H君、3位に入賞しました。
最近めきめきと強くなっているので、期待はしていましたが、
それでも3位は立派です。
賞品は近藤六段の直筆色紙をもらいました。
よかったですね。

予選落ちした子も本戦で負けた子も、午後からは自由対局でした。
ここぞとばかりにみんな指しまくって、
すごいですね、将棋体力といいますか。
予選落ちしたM.S君(5級)は、午後はほとんど負けなしだったような。

みんないい経験になったと思います。
付き添いの保護者の方、お疲れさまでした。

4月19日(土)の活動

2014/04/20 06:54 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は35人。相変わらず、すばらしい出席率です。

前回体験に来た中から、2人が新入会となりました。
N.Y君(川口市立柳崎小5年)とS.R君(美園小1年)です。
よろしくお願いします。

それでは、今回の結果です。

A1(初段~2級)は3人。優勝はT.Y君(1級)、準優勝はM.A君(初段)。
3人だと、うまく回らないという弱点がありました。
よってこの日は、3級陣とも当てることに。
全体で、A1チーム対3級チームとすると、A1チームの4勝3敗。
意外と3級チームが頑張りました。

A2(3級~5級)は9人。優勝はH.Y君(3級)、準優勝はS.F君(3級)。
H.Y君は6勝0敗。文句なしに2級に上がります。
S.F君は5勝2敗。最近の成績や、水曜教室での内容も加味し、2級に上がります。

芝原小コンビが大躍進です。
あと、K.S君(3級)が4勝2敗で、好成績が続いています。

A3(6級~10級)は6人。優勝はFK.H君(7級)、準優勝はI.H君(6級)。
H.Mちゃんを、10級のままAクラスに入れてみました。
結果は2勝3敗と健闘し、苦手な駒落ち上手がなかっただけに、楽しそうでした。
今後、Aクラスに入る基準を、10級とします。前に戻りましたね。

Bクラス(11級~24級)は14人。
一つにまとめてみたら、新入会の生徒も入り、すごい人数になってしまいました。
それでも、前回のように対局がつかず遊びだす子は、少なくなりました。
なので、これでいいと思います。
優勝はT.S君(11級)、準優勝はT.T君(14級)。
T.S君は10級に上がります。Aクラス入りです。
T.T君は13級に上がります。
あと、H.H君(22級)も、内容を見て、21級に上がります。

新入会のN.Y君は、11級で始めましたが、内容的に10級でもいけると見ましたので、
次回から10級としてAクラスとします。
もう一人の新入会S.R君は、24級としました。
運悪く、平手で指せる子が今はいない状態ですが、がんばって追いついてほしいと思います。
実戦での1手詰みがわかるようになれば、すぐに勝ちだせます。

Cクラスは、M.H君が復帰し、3人に。
I.G君とM.K君の対戦は、
途中までI.G君がよくても、終盤で逆転される展開が目立ちました。
I.G君は詰みの力がつけば、勝てるようになります。
逆に、M.K君は強くなりました。Bクラスも見えてきました。
もう1回だけCで様子を見ます。


今後の予定です。

5月17日(土)の教室がお休みになります。すみませんがご了承ください。

将棋大会は、5月4日(日)に埼玉県小学生竜王戦。カルタスホール。
6月8日(日)に倉敷王将戦埼玉県大会。カルタスホール。
6月22日(日)に小学校団体戦埼玉県大会。

小学校団体戦は、同じ小学校から3人一組で参加します。
道祖土小、埼大附属小、芝原小は、がんばれば埼玉県代表になれるかもというレベルまできています。
尾間木小、三室小も有力です。
あと2か月ぐらいなので、団体戦に出る選手は、できるだけ強化したいと考えています。
がんばりましょう。


あともう一つ。本の貸し出しについて。

将棋の本を持ってきても、みんなあまり借りていかないな、と思っていたら、
教室の終わり頃の時間は、私が忙しくドタバタしているため、
本を借りようにも、私に声をかけにくいのが原因ではないかと。
そのようなときは、本は自由に借りていって、あとでメールで連絡しても、大丈夫です。

あれは、級が上がる上がらないの判断で、だいぶ時間を食ってしまうのですね。
すぐ決めてほしい、というみんなの気持ちもわかりますが、
基本的には、私が帰ってから判断することにして、ブログで発表するようにしていきます。
そして、認定証は、次回のときに渡します。
これでいくらか、本を貸すほうに時間が回せるかな、と思いますので、
どんどん借りて読んでください。

よろしくお願いします。

4月16日の水曜教室

2014/04/17 02:11 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

3回目の水曜教室になりました。

参加者は6人。かなり手厚く指導できました。

今回は、水曜だけの初参加の中学生が来てくれました。
O.F君。原山中の2年生です。
大宮将棋センターで6級ということですが、
指してみたところ、もっと強いですね。
序盤がしっかりしています。

中盤を強くしたいということですが、
定跡書を読むことをすすめました。

定跡書は、序盤の駒組みだけかと思われがちですが、
実は中盤の攻防が中心に書かれています。
しかもそれは、過去からプロ棋士が研究を重ねた「最善手」ばかりですので、
読むだけで中盤の正しい感覚が身につくようになっています。
もちろん、読むだけでなく、盤に並べるとさらに効果があります。

棋譜並べもいいですが、どちらかというと、有段者向けの勉強法だと思います。
解説が少ないものがほとんどなので。
定跡書のほうが、指し手の意味や、細かい変化まで書いてあります。

あと、実は詰将棋も、中盤力をつけるのに役立ちます。
読みの力がつきますので。
大事なのは、ちゃんと考えて、「読みきって」解くことですね。
一番手軽で、続けてできる勉強法であることは、間違いありません。


あと今回では、S.F君(3級)の強さが目立ちましたね。
昇級の参考にします。

お知らせです。
次回4月23日の水曜教室はお休みになります。
すみませんが、ご了承ください。

4月12日(土)の活動

2014/04/13 00:07 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

春休みも終わり、本格的に新学年が始まりました。

今回は多かったです。驚異的な出席率でした。
無料体験の3人も含めて、全部で38人。

やはり、第7だけでは狭かったです。熱気がすごかったですね。
5月からは第8も使います。

今回、体験に来てくれた3人はみんな有望です。
すでに、1人は5級、もう1人は10級の力があり、
新1年生の子も伸びそうな気がします。
よろしくお願いします。

それでは、今回の結果です。今回から、Aは3クラスに分けました。

A1(初段~2級)は4人。
優勝はT.Y君(1級)、準優勝はM.A君(初段)。
これは私の失敗ですが、A1は全局チェスクロックを使うべきでしたね。
次回からそうします。15分切れたら30秒で。
T.Y君がM.A君に平手で勝ったのは初めてでしょうか?
道祖土小が、すごいことになってますね。団体戦期待してます。

A2(3級~5級)は9人。すごい層の厚さです。
優勝はS.F君(3級)、準優勝はO.A君(3級)。
次回の成績によっては、仮の2級としてA1クラスに入れるかもしれません。
このところ成績好調なH.Y君やK.S君も。
がんばってください。


A3(6級~9級)は8人。
優勝はK.H君(9級)、準優勝はFK.H君(8級)。
K.H君は8級に、FK.H君は7級に上がります。
このところ勝ちまくりのFK.H君ですが、それに平手で勝ったK.H君もすごい。
あと、Aクラスに復帰したばかりのA.I君は2勝4敗で、十分健闘したといえます。

B1(10級~15級)は6人。
すぐ対局が終わるので、リーグ戦を2周しました。
優勝はFJ.H君(14級)、準優勝はT.T君(14級).
FJ.H君は13級に上がります。
T.K君が先に13級に上がったから頑張って勝ちだした?
これまでの成績と、前回今回の成績を見ると、そんな気がしてきます。

B2(18級~23級)は5人。ここもリーグ戦を2周。
優勝はT.J君(19級)、準優勝はH.H君(23級)。
T.J君は18級に、H.H君は22級に上がります。
H.H君の成長がすごいですね。


Bクラスは、次回B1とB2を一つにしてみます。試しに。
対局相手がつかない時間が長いと、遊びだす子もいるので。
級は離れていますが、けっこう上と下の差が詰まってきているので、
飛車落ちや二枚落ちが多くなり、十分いい将棋になると思います。

しかしそれでも、H.Mちゃん(10級)とT.S君(11級)が
平手で指せる子が少なくて、浮いてしまいますね。
特別にAクラスに編入するかどうか、考えさせてください。


このように、クラス分けには、決まった型はなく、
その時に少しでも多くの生徒が指しやすい環境になるように、
私の判断で変えていきます。
その点はご了承ください。

それでは、また次回も、よろしくお願いします。

4月9日の水曜教室

2014/04/10 02:24 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

2回目の水曜教室です。

今回の参加者は8人。

少人数のため、じっくりと指導将棋ができます。
水曜は、私の指導将棋がメインだと思ってください。
あとは、生徒どうしの対局になります。

他にも、詰将棋のプリントを作ったり、
上級者向けの将棋の本を多めに持ってきています。

実は私、この前の日曜日、仕事前に大宮将棋センターに行ったら、
なんと五段になってしまいました。
連勝とかしてないのですが。急に認定されまして。

というわけで、私との駒落ちの基準も、五段ということで計算します。
それにしても、今回はよく負けました。
ハンデが一つ上がると、やはりきついです。

勝った人は、次からは駒落ちのハンデを一つ下げて、となります。

水曜初参加のM.S君(5級)、久しぶりに私と指しましたが、
攻めがとても強くなってますね。するどい手の連発でした。あとは守りです。

O.T君(2級)は完璧な指し回しでした。
どうみても二枚落ちの手合いではなかったです。

来週は第4セミナールームで午後4時からです。
よろしくお願いします。

4月5日(土)の活動

2014/04/05 21:33 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

新年度です。4月だともう暖かいかと思ったら、来るときは寒かったですね。

しばらくは、部屋は第7セミナールームだけになります。

6年生が卒業して、人数も減ったので、ちょうどいい大きさになっています。

人数が増えれば、5月以降は第8も追加するつもりです。


今回の参加者は30人。

A1(初段~3級)は8人。優勝はM.A君(初段)、準優勝はO.T君(2級)。
2級以上の4人は、3級の5人とは、別格の強さになっています。
2級と3級の間に、高い壁がありますね。
次回からは、A1クラスは2級以上とします。
よって、AはA1~A3の3クラス制に戻ります。


A2(4級~9級)は11人。優勝はI.K君(4級)、準優勝はFK.H君(8級)。
I.K君は4級に上がります。
急に集中力がなくなるときがあり、成績に波はありますが、確実に強くなっています。
あと、I.H君(6級)が5勝4敗で、調子が戻ってきたのがいいですね。

B1(10級~15級)は6人。優勝はT.T君(15級)、準優勝はA.I君(10級)。
A.I君は9級に、T.T君は14級に上がります。
A.I君は次回からAクラスです。
もうAクラスでも大丈夫なくらい強くなっています。

B2(18級~25級)は5人。
優勝はH.H君(25級)、準優勝はT.J君(19級).
H.H君、強くなりました。内容も見て、一気に23級に上がります


4月の予定ですが、
毎月発行している「お知らせ」からコピーして転載すればいいことに、今やっと気がつきました。
長いことブログを書いていましたが…
それなら、今回欠席した人でも、お知らせとほぼ同様の内容(実名部分は除く)を知ることができますね。

では、長くなりますが、貼り付けます。

★土曜の教室の予定
4月 5日(土) 第7セミナールーム
4月12日(土) 第7セミナールーム
4月19日(土) 第7セミナールーム
4月26日(土) 第7セミナールーム

5月 3日(土) 第7セミナールーム
5月10日(土) 第7セミナールーム
5月17日(土) 第7セミナールーム 
5月24日(土) 第7セミナールーム
5月31日(土) 第7セミナールーム

★イベント
4月20日(日)に「第1回将棋教室名人戦」が行われます。個人戦です。申込締切は4月14日まで。教室ごとにまとめて申し込みます。詳細はhttp://www.shogi.or.jp/topics/2014/01/post-915.htmlまで。参加の希望、または不明な点は私までご連絡ください。
当日は希望者で一緒に行きたいと思います。詳細は後日連絡します。

4月27日(日)に千駄ヶ谷将棋会館道場に行く予定です。
午前9時に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。

5月4日(日)に「埼玉県小学生竜王戦」が行われます。
カルタスホール 午前10時~10時半当日申込受付 参加費800円。
詳しくはhttp://www14.plala.or.jp/kenren/SHOGI/event/shoryuo20140504.htmまで。


★水曜教室の日程
4月 9日(水) 第5セミナールーム 午後4時~
4月16日(水) 第4セミナールーム 午後4時~
4月23日(水) お休み
4月30日(水) 第3セミナールーム 午後4時~

5月 7日(水) 第4セミナールーム 午後4時~
5月14日(水) 第4セミナールーム 午後4時~
5月21日(水) 第7セミナールーム 午後4時~
5月28日(水) 第4セミナールーム 午後4時~

  4月23日(水)はお休みとさせていただきます。すみませんがご了承ください。
  5月度の開始時間は、変更になる場合があります。
  なお、終了時間についてですが、中学生も参加可としているため、生徒がいる限り、
午後9時頃までは私も残りますが、午後8時の時点で誰もいないときは、終了とします。

★プラザイーストの「子ども将棋教室」

毎年行われている、プラザイーストの将棋教室です。私も将棋指導員として協力しています。
内容は、初級者向けです。Aクラスの生徒は参加しないほうがいいと思います。
不明な点は私またはプラザイースト事務局までお問い合わせください。

日 程: 5/24~7/12までの毎週土曜日 全8回
時 間: 各日とも14時~16時
場 所: プラザイースト 第7・8セミナールーム
対 象: 市内在住・在学の小学1年生~6年生
定 員: 80名
費 用: 4,000円(教材費等)  
監修:田丸昇九段 講師:中村桃子女流初段、野田澤彩乃女流一級
  ≪申込み≫
往復はがき(1名様につき1通)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、小学校(学年も)、電話番号を記入し、5月10日(土)【必着】までに
〒336-0932 さいたま市緑区中尾1440-8 (公財)さいたま市文化振興事業団
プラザイースト「子ども将棋教室」係へ。応募多数の場合は抽選となります

以上です。


あと、今回、生徒名簿を新しく作りました。間違いがありましたらご連絡ください。
深夜作業でしたので、かなり不安です。
さっそく、「お知らせ」のほうに訂正があります。
T.J君の誕生日が、2日ではなく6日でした。すみません。

それでは、今年度も、よろしくお願いします。

4月2日(水) 第1回水曜教室 

2014/04/04 06:47 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

いよいよ始まりました。第1回目の水曜教室です。

時間は、春休み中ということもあり、3時から。

場所は第3セミナールーム。

実は、12年前、初めて将棋教室を開いたときの部屋も、
第3セミナールームだったのです。
なので、感慨深いものがありました。

参加者は全部で11人。

何人来るか読めなかったのですが、
ちょうどいい人数だと思います。
これなら、全員に指導対局ができました。2面指しで。

指導対局は、基本的に全員駒落ちで、私も勝ちにいきます。
なので、倒すつもりで、かかってきてください。
負けたら負けたで、教わったことを生かして、
次に勝てばいいでしょう。

平手のときは、完全に授業として、定跡などのレッスンになります。
時間の余裕があれば、やっていきたいですね。
上級者向けに、定跡書や終盤の問題集を多く持ってきましたので。


次回は、4月9日(水)、午後4時から第5セミナールームになります。
よろしくお願いします。

大宮将棋センター 3月30日(日)

2014/04/02 10:21 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

塾の春期講習の影響などで、ブログの更新がだいぶ遅れてしまいました。

先月に続いての大宮将棋センターです。

といっても、先月は大雪のため3人でしたので、今回は久しぶりの子もいましたね。

欠席者も出て、参加者は6人。

今まで大宮将棋センターのときは、
「初めての人優先」「Bクラス優先」でやっていましたが、
次回から、先に連絡をくれた順に優先したいと思います。


内容的に、じっくりと将棋を見るのも久しぶりの子が多かったです。

T.T君(16級)が内容的に強くなっていました。
教室では15級にします。
考えて指すことが多くなりましたね。
もちろん、まだうっかりも多いですが。

H.Mちゃん(10級)やT.K君(13級)も強くなっています。
しかし、相手の玉を詰ますときはいいのですが、
自分の玉が詰みそうなときに、どっちに逃げればいいか、
もっとよく考えれば、勝てた将棋もありました。2人とも。

次回の大宮は5月中の予定です。
またよろしくお願いします。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰