東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

【お知らせ】7月21日の将棋教室対抗戦について

2014/06/29 05:14 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

7月21日(月・祝)の将棋教室対抗戦について、
チーム編成などの途中報告です。

まずは大会の概要をもう一度。
高島平区民館、10時集合。
参加費は1チーム5名で6000円。

「教室対抗戦」=5人の学年合計に制限のない教室ナンバーワン決定戦
「教室交流戦 王将杯」=5人の学年合計が「28以下」のチーム
「教室交流戦 玉将杯」=5人の学年合計が「18以下」のチーム
「教室交流戦 歩兵杯」=5人の学年合計が「15以下」でかつ、メンバー全員の認定棋力が7級以下のチーム

[エントリーチーム数について]
各リーグへの参加チーム数の上限はございません。ただし「教室交流戦 王将杯」に2チーム以上のエントリーを希望される場合「教室対抗戦」に1チーム以上チームエントリーしていることを条件といたします

↑これが悩ましいところで、チームをどう組むか考え中です。
あくまで現時点での考えでは、
教室対抗戦には参加せず、王将戦に1チーム、玉将戦に2~3チーム、歩兵戦に2チームの予定です。


原則として、保護者同伴でお願いします。
行きは、希望者で、一緒に行きましょう。
もちろん現地に直接行ってもかまいません。
浦和駅集合で、時刻は後日連絡します。
帰りは各自それぞれになります。


以前、このような教室対抗の団体戦のときに、
チームTシャツを作ろうという話がありましたが、
出場する子としない子の間に壁を作ってしまうという理由で、
中止になりました。
ですが、今回、リストバンドならどうかという話が出て、
それなら大丈夫かと、私も前向きに検討しているところです。

私の考えでは、リストバンドに個人名は入れず、「東浦和こども将棋教室」だけ。
私が全部保管し、団体戦のときだけ(個人戦もいいのか?)、
出場する選手に貸し出す。
費用は私が負担します(もしくは少額の寄付をお願いするかもしれません)。

この件について、ご意見を募集しています。私の携帯にメールで。
作成には2週間近くかかるということですので、
気がつけば、けっこう急な話になりますね。

大会について、他に不明な点などありましたら、連絡ください。
詳細のリンクもまた貼っておきます。
http://www.shogi.or.jp/topics/event/2014/05/_20147.html

スポンサーサイト

6月28日(土)の活動

2014/06/29 03:13 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今の時期、午後にプラザイーストの子ども将棋教室を手伝っています。
もう、毎年恒例になりました。
毎週土曜日で、全部で8回。今日が6回目でした。
いやー、大変ですね。へとへとになります。
帰ったら熟睡で、起きたら夜中にワールドカップの時間という、そんな週末です。

今、ブラジル対チリ、すごいハイレベルです。羽生森内戦のような印象です。

さて、今日は、朝ちょうど家を出たら雨が降ってきて、大変でした。
まあ、でも、小雨だったので、被害は少なくてすみましたが。

今回の参加者は33人。よく集まりました。

A1(初段~2級)は7人。優勝はM.S君(2級)、準優勝はS.F君(2級)。
M.S君はこのメンバーを相手に5勝1敗。強いですね。1級に上がります。

A2(3級~5級)は6人。優勝はI.K君(3級)、準優勝はO.A君(3級)。
I.K君、3級になってからも調子いいですね。
相変わらず居玉の特攻将棋で、よくそれで勝てるなと思いながら見ていますが。
3級陣は、K.S君もO.A君も2級に近い実力になっていますが、
昇級争いがわからなくなってきました。

A3(6級~10級)は9人。優勝はK.H君(6級)、準優勝はS.N君(6級)。
6級になりたての2人が、まだまだ好調です。
2人とも駒落ちの上手が上手?(ダジャレみたいですね)になった気がします。
前回全敗だったT.T君(10級)は、今回4勝3敗とがんばりました。
あと、T.H君(7級)は、サッカーの練習で忙しくなり、今回で土曜の教室は卒業となります。
水曜教室には来れるので、今後はそちらでがんばっていきましょう。

B(13級~27級)は11人。優勝はS.R君(24級)、準優勝はK.I君(16級)。
S.R君は6勝1敗。初優勝ですね。23級に上がります。
今まで、途中まではよくても勝ちきれない将棋が多く、苦しかったと思いますが、
勝てるようになりましたね。
K.I君は7勝3敗。15級に上がります。

まだまだ昇級者はいます。
T.K君(13級)は12級に上がります。
このところ、平手の成績がすごくいいです。しかし駒落ちは苦手?
それでも、13級4人の中では頭一つ抜け出したと見ていいでしょう。
他の13級組は、追いつくようにがんばってください。
H.H君(19級)は7勝3敗。18級に上がります。
連続昇級です。強くなっていますね。
I.G君(27級)は26級に上がります。
駒落ちで上位陣に勝っているのがすごいです。

前に、Bクラスは上位陣が駒落ちで勝ちすぎてしまうと書きましたが、
今回、全然そんなことなかったです。
みんな実力が上がっていることの表れだと思います。

6月25日の水曜教室

2014/06/26 05:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

午後に突然の大雨が降ってきて、行くときは大変でした。
ちょうど直撃ですね。
帰りは見事にやんでいましたが。

今回の参加者は8人。

初参加はK.S君(3級)。
私との指導対局は3枚落ちで行いました。
いい調子で攻めていましたが、
終盤、私の玉が詰まずに逆転負け。
珍しく、打ち歩詰めの形になってしまいました。
次は勝てると思います。再挑戦待っています。

T.S君(10級)が久しぶりに来ました。たしか2回目ですね。
これで、I.M君(10級)が平手で指せます。
内容はよく見れなかったのですが、
一局が終わるのが早い早い。
三番勝負のはずが、五番勝負、七番勝負になり、
結果、T.S君の4勝3敗でした。
見事に拮抗していますね。

将棋教室を始めてもう12年目になりますが、
昔は人数が少なく、
平手で指せる相手とは何局もやっていたことを思い出しました。
対戦表のつけ方も、同じように紙に書いていましたし。

A.K君(4級)も2回目の参加。
岸町小はこないだの団体戦も大活躍で、
いい感じでやる気が上がっています。
私とは4枚落ちで。私の玉が入玉しそうになりましたが、
ここで私が痛恨の二歩をやってしまい、反則負け。
まあ、二歩がなくても私の負けでしたので、強くなっています。

H.Y君(1級)は、前回私に飛車落ちで勝ったので、今回は角落ちで。
さすがに角落ちは厳しく、中盤の悪手一つで、一気に攻め込まれてしまいました。
次は飛車落ちにしたほうが、力が出せると思います。

H.Y君もこの前の団体戦では大活躍でした。
やはり、水曜教室に来ている子は、強くなっていると思います。
もちろん、強くなる気持ちがある子だから水曜に来ているともいえますが、
来てくれた以上は、私も頑張って指導しています。

さすがに2面指しを続けると疲れが出ますが。
そう考えると、プロ棋士の人はすごいですね。
3~4面指しを続けても正確ですので。

しかし、まだまだ人数が増えても大丈夫です。
初めての人も、気軽にどうぞ。お待ちしています。

小中学校団体戦 6月22日(日)

2014/06/23 11:51 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

毎年おなじみの、小中学校団体戦です。

今回は参加チーム多かったです。小学校が全部で28チーム。中学校も20チームぐらい。
東浦和こども将棋教室からは、混成チームを含めると9チームが参加しました。

大会の方式は去年までとは異なり、予選は5回戦スイス式。
予選1位は即優勝。予選2位から5位までの4チームでトーナメントを行い、
そこから2チーム、準優勝と3位までが県代表になります。

いろいろありすぎて、どこから書いていいかわからないのですが、
まずは結果から。

埼大附属小Aが準優勝で、埼玉県代表に入りました。
7月25日に行われる東日本大会に出場します。


附属小チームは他の教室との混成チームです。
大将のK.N君(二段)は丹野将棋教室の生徒。
副将のK.K君(初段)は元生徒で、今はドラの穴で活動中。
三将のI.T君(1級)はもちろん東浦和こども将棋教室。

I.T君が予選本戦を通じ、7戦全勝というのがすごいです。
K.K君も強くなってましたね。K.N君もさすがでした。

予選は4勝1敗で3位通過で、トーナメント1回戦で本太小に勝ち、
2位決定戦でも新曽北小に勝ちました。


芝原小チーム(S.F君・S.I君・H.Y君)が予選で4勝1敗と大健闘して、
予選5位で通過しましたが、
トーナメント1回戦で新曽北小に惜しくも負けました。
4年・4年・1年の若いチームなので、来年再来年と期待できます。

道祖土小チーム(M.A君・T.Y君・T.R君)は予選3勝2敗。
副将のM.A君が5戦全勝という大活躍。
相手も強い人が多かったですが、さすがでしたね。

サプライズだったのは、岸町小チーム(A.K君・T.S君・T.T君)。
予選3勝2敗でした。
予選5回戦、2勝2敗どうしで三室小チーム(FK.H君・W.H君・I.K君)と当たり、
T.T君(10級)がI.K君(3級)に勝つという大金星を挙げました。
もちろん、大会だから平手です。
前日の教室ではAクラスで苦戦していたT.T君ですが、
やはり力はありますね。
あと、団体戦だと、普段以上の力が出せるというのもあります。
ちなみにT.S君(10級)も附属小BのS.N君(6級)に勝っています。
いいチームワークだったと思います。

あと、団体戦では、Bクラスの子も出場しました。

尾間木小チーム(K.S君・O.A君・I.G君)のI.G君(27級)は、
予選は全敗でしたが、あいさつも対局姿勢もよく、非常によかったです。
なお、チームとしてはK.S君O.A君が活躍し、3勝2敗でした。

原山小チーム(M.T君・K.I君他1名)のK.I君(16級)は、
予選で1勝して、それがチームとしても1勝につながりました。
勝ったときのうれしそうな顔が印象に残っています。
よくがんばりました。

向小チーム(H.Mちゃん・T.K君他1名)のT.K君(13級)は、
このところ教室では調子が悪かったですが、
予選では2勝とがんばりました。チームとしては1勝です。
これをきっかけに、また調子が上がっていくと思います。

団体戦ならではの熱い雰囲気に触れ、
いい経験になったと思います。

あと、中学校の部では、O.H君(初段)のいる原山中チームが、
代表まであと一歩のところで、惜しくも敗退しました。
勝っていれば、O.H君個人的に4連続代表という快挙だったのですが。
O.H君は部活動で忙しく、調整不足でしたね。
それでも、少しずつでも将棋は続けてほしいと思います。
来年度、M.T君(二段)も待ってますよ。


付き添いの保護者の方、長い時間大変だったと思います。ありがとうございました。

ちなみに、来月7月21日(月・祝)には将棋教室対抗戦という5人組の団体戦があります。
またご協力よろしくお願いします。


P1010188.jpg

P1010189.jpg

P1010191.jpg

P1010197(1).jpg

P1010199(1).jpg





6月21日(土)の活動

2014/06/22 03:33 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

しかし、今回のワールドカップは、面白い試合が多いですね。
おかげで、ブログが全然進みません。
アルゼンチン対イランでは、イランの頑張りにも感動しましたが、
最後メッシのゴールが素晴らしかったです。

今回の参加者は31人。

A1(1級~3級)は7人。
道祖土小が学校公開日で、初段2人が休みなので、3級まで入れました。
優勝はM.S君(3級)、準優勝はH.Y君(3級)。
M.S君は6戦全勝。すごいですね。文句なしに2級に上がります。
H.Y君も内容的に見て、1級に上がります。


A2(4級~10級)は11人。
優勝はI.K君(4級)、準優勝はS.N君(7級)。
I.K君は3級に、S.N君は6級に上がります。
S.N君は久しぶりの昇級です。
この前の大会で準優勝したのをきっかけに、調子が上がってきました。
Aクラス初参加のT.T君(10級)は、惜しくも全敗。
これからです。平手で指せる子が多いので、そこで勝てるようになりましょう。

B(13級~27級)は13人。全員出席です。
優勝はT.J君(17級)、準優勝はS.K君(14級).
T.J君は16級に、S.K君は13級に上がります。
これで13級が4人。横一線に並びました。
この中で、だれが最初に12級に上がれるか、競い合ってほしいと思います。
また、成績と内容から、、K.I君(17級)を16級に、H.H君(20級)を19級に、M.K君(27級)を26級にします。
見ていても、強くなっていることがわかります。

前回までA2・A3クラスで講座を行っていましたが、
今回からBクラスで講座を行います。しばらく数回続きます。
テーマは「寄せ」。
今回は、「玉は下段に落とせ」という格言を、いろいろな局面で説明しました。
さっそく、Bクラスの将棋を見てみると、玉は上には逃がさないという気持ちが表れた将棋が何局もあり、役に立ったのかなと思っています。

さあ、明日は小学校団体戦ですね。参加者はよろしくお願いします。がんばりましょう。

6月18日の水曜教室

2014/06/19 04:28 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

ワールドカップ、ついつい見てしまいます。
サッカー好きには面白すぎます。おかげで寝不足の状態が続いています。
先ほども、オランダ対オーストラリア戦を、仕事しながらちょっと見ようと思ったら、
展開に目が離せなくなり、最後まで見てしまいました。ダメですね。

さて、今回の水曜教室は、参加者は6人。ちょっと少なめでした。

初参加は2人。W.H君(5級)とI.T君(1級)です。
2人とも今週の団体戦に出ます。

W.H君は私と四枚落ちで対局。初めは定跡を知らずに惨敗。
そして四枚落ちの定跡(棒銀と端攻めの垂れ歩を合わせた有名な定跡)を教え、
2局目は惜しいところまで行きましたが、最後に詰めを逃して逆転負け。
次に来たときには、勝てるでしょう。挑戦待っています。

I.T君とは飛香落ち。
端を攻めないと、ほとんど飛車落ちと同じになり、それでは苦しいです。
駒落ちの定跡は、非常にうまくできているもので、
上手の香車がないところを攻めれば、勝てるようになっているのです。
今回、定跡講座をやる時間はなかったですが、
次に来たときにはやりましょう。

あと、I.M君(11級)が来るたびに強くなっています。
吸収力がすごいですね。
10級に上がります。
時々、中級者ぐらいでしか指せないようなするどい手が出てきます。
あとは、うっかりミスを減らしていければ、安定して勝てるようになり、
一気に級が上がっていくものと思います。

T.H君(7級)は、私と五枚落ちで対局。
これも、端を攻めれば、六枚落ちと同じように、楽勝です。
少し教えたら、すぐ勝てるようになりました。
次は四枚落ちですね。

M.T君(二段)との角落ちは、私の仕掛けの形が悪かったのか、
それとも駒不足の細い攻めが失敗したのか、どうやっても下手の入玉を防げない状態に。

しかし、これは他の子の将棋にも言えることですが、
入玉を目指すときは、完全に自玉を安全にしてから、相手玉を寄せてください。


相入玉をおそれていたようですが、
下手の持ち駒がたくさんあれば、上手は入玉をねらうことはまずありません。
本局は、寄せにかかったときに逆に駒をわたしてしまったために、
一気に逆転されてしまいました。これもいい経験でしょう。


あと、今回来た子には、
ここ一か月分の詰将棋のプリントに、解答をつけて渡しました。
残りの問題も、家でやってほしいと思います。
わからない問題も、解答を見て手筋を学んでください。


あ、今、スペイン対チリ戦で、チリが先制しました。
前回王者スペインが予選敗退の危機です。また目が離せません。

6月の千駄ヶ谷 6月15日(日)

2014/06/16 13:11 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

サッカーW杯日本初戦の日だったので、どれだけ集まるか不安でしたが、
遅れてきた人なども加えると、合計15人も来てくれました。

まあ、日本は負けてしまいましたが。
サッカーも将棋もディフェンスが大事です。

まずは昇級者から。

T.T君(12級)が、12級から一気に10級にまで上がりました。
よって、教室でも10級にします。Aクラス入りです。おめでとう。
Aクラスは、初めは大変かもしれませんが、強い人にもまれていけば、
必ず強くなります。がんばりましょう。

FK.H君(4級)は7級から6級に。
まあ、教室ではすでに4級なので、まだまだ上がるでしょう。実力的にも。

M.S君(3級)は4級から3級に。
千駄ヶ谷では、5級から先は、上がるのがけっこう大変なのですが、
それでも着実に上がっているのは、すごいですね。内容的にも、強いです。
ただ、相手を入玉させる将棋が、まだ多いかなという気がします。

昇級者はここまで。

M.A君(初段)が、千駄ヶ谷では1級で、今日も8勝4敗と、好成績が続いています。
初段までもう一歩です。
実は、千駄ヶ谷の初段は、他の道場では三段ぐらいに相当するといわれていて、
そうなると、M.A君もそろそろ教室では二段かなというところですね。

級になると、上級者は強い人が多いですが、
他の8~9級ぐらいの子だと、見ていてもけっこう弱いです。
見るからに集中力を欠いている子も多いですし。

しかし、見ていて、「あれっ、こんな弱い子に負けちゃうんだ」と思うことが意外と多いです。
明らかに、集中していない、考えていない子に。
なぜか、相手のペースにのせられて、単純なミスをしてしまうんですね。
だから、ちょっと考えれば、簡単に勝てます。
こんな子に負けるのは見ていても悔しいので、確実に勝ってください。

名前は言いませんが、千駄ヶ谷では8級や9級で、教室ではもっと上の級の人たち、いいですか。


次回の千駄ヶ谷は、7月27日(日)を予定しています。
よろしくお願いします。

6月14日(土)の活動

2014/06/15 02:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

長い梅雨の時期でしたが、きれいに晴れました。

雨だと、家から荷物を運ぶのも一苦労なので(実は自転車なんです)、
ピザ屋が配達に使うような三輪オートバイを買おうかと考えていたところです。
けっこうな値段なので、実際に買うのはだいぶ先の話になりますが。

今回の参加者は29人。まずまずです。
それでは、今回の結果です。

A1(初段~2級)は5人。優勝はM.A君(初段)、準優勝はO.T君(1級)。
O.T君はM.A君に2敗したのが惜しかった。
この前の大会のリベンジでしたね。まさに倍返しですか。
ここでM.A君にも勝って優勝していれば、初段にしていたところです。
十分にその力はあるので。また次回がんばりましょう。

A2(3級~5級)は7人。優勝はFK.H君(5級)、準優勝はI.K君(4級)。
FK.H君は4級に上がります。
I.K君は昇級にはもう一歩です。3級に平手でもっと勝てるようになれば考えます。
そのためには、攻めだけではなく、守りももっとうまくならなければ、勝つのは大変でしょう。

A3(7級~10級)は6人。優勝はS.I君(7級)、準優勝はK.H君(7級)。
S.I君もK.H君も6級に上がります。
T.S君(10級)はこの2人に負けて3勝2敗なので、強くなっていると思います。
次回に期待したいです。

B(12級~28級)は11人。優勝はK.I君(18級)、準優勝はM.K君(28級)。
K.I君は17級に、M.K君は27級に上がります。
また、I.G君(28級)も、内容的に見て、27級に上がります。
H.H君(21級)も、この前の水曜教室での実力から見て、20級に上げます。
今日も駒落ちで上手に多く勝っていましたので。

Bクラスで、下手が上手に勝つのは、すごく大変なのです。
あ、これは先週も書きましたね。
実戦の将棋で詰みを逃すこともよくありますが、
見ていてよくあるのが、詰めろをかければ勝ちなのに、
無理に王手をかけて、相手の王を上に逃がしてしまうこと。
そうなると、まず上手の勝ちになります。

なので、今回までA2・A3クラスで初めの時間の講座をやっていましたが、
次回からBクラスで講座を行います。テーマはもちろん「寄せ」です。


明日(今日)15日は千駄ヶ谷です。
W杯日本初戦で、道場にどれだけ人がいるかも疑問ですが、それでも行きます。
団体戦も近いので。
よろしくお願いします。

今、コロンビアーギリシャ戦を見ながら書いていましたが、コロンビア強いですね。

6月11日の水曜教室

2014/06/12 01:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

梅雨ですね。
行きは小降りでしたが、帰りは本降りでした。

それでも、8人来ました。

久しぶりに来たのはH.H君(21級)。
6枚落ちの指導をしました。
久しぶりなのか、手順を忘れていたようですね。
また覚えなおしました。

初参加はA.K君(4級)。
私とは4枚落ちの真剣勝負です。
やはり、端をうまく攻めないと、4枚落ちは勝てないですね。

4枚落ちは、定跡本にのっている定跡よりも、
矢倉にして引き角で端を攻める戦法が、
下手としては一番勝ちやすいと思っています。

その指し方を教えました。これで次は勝てると思います。

H.Y君(2級)が、飛車落ちで私に勝ちました。
私がうっかりして、明らかに寄せ間違えてしまいましたが、
それでも、そのスキをついて一気に逆転したのはさすがです。
終盤がするどいですね。

水曜レギュラー(?)のI.M君(11級)には、今度は4枚落ちの指導です。
まずは本定跡を教えました。
次は先にも書いた、矢倉引き角戦法を教えたいと思います。

第13回倉敷王将戦埼玉県大会の結果 6月8日(日)

2014/06/11 05:03 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

【初めに】やっとブログが再開できました。お待たせしてすみませんでした。
6月4日の水曜教室の分から、まとめて書いてあります。


さて、倉敷王将戦です。

倉敷という名の通り、A級の県代表(高学年と低学年の2名ずつ)は、
岡山県倉敷市で行われる全国大会に出場できます。

今回は全体的によく入りました。写真はB級・C級です。
P1010171(1).jpg


A級低学年の部のU.K君。なんと3年生ですでに四段です。写真からでもわかる真剣な雰囲気。
ほんと成長しましたね。
P1010169(1).jpg


教室からの参加者はけっこう来ましたが、C2級(6級以下)が3人だけというのは寂しい。
都合もあるでしょうが、もっと来ていいと思います。
10級以上なら5局中3勝はねらえるレベルです。12級や13級でもけっこう勝てると思います。
それより、勝ち負けはともかく、大会の空気に触れるだけでも、いい経験になるはずです。

あと今回、T.Y君(初段)がA級(二段以上)に、M.S君(3級)がB級(初段~2級)のクラスに
自ら参加しており、上を目指す意識の高さが見られます。
とてもいいことです。
2人とも入賞は逃しましたが、それ以上のものが得られたのではないでしょうか。


それでは、入賞者です。
C2級(6級以下)は2つに分かれ、青組ではS.N君(7級)が準優勝し、
赤組ではS.I君(7級)が6位に入りました。
P1010173(1).jpg
P1010174(1).jpg

B級(初段~2級)では、O.T君(1級)が5位、H.Y君(2級)が6位に入りました。

あと、A級低学年の部で、U.K君が優勝し、全国大会行きを決めました。
これはすごいことです。前々から優勝候補と言われ、逆にプレッシャーの中、
一局も落とさず勝ち切るのは、精神的にも相当大変なことだと思います。

まとめて一枚の写真に撮りました。H.Y君の弟のA君も入っています。
P1010185(1).jpg


ちなみに、B級の一回戦で、M.A君とO.T君が当たってしまいました。
これがものすごい大熱戦。途中から一手30秒の中、O.T君が見事に勝ち切りました。
この将棋だけ見ると、O.T君は初段の内容です。
教室で好成績が安定したら考えますか。

6月7日(土)の活動

2014/06/11 04:43 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

梅雨ですねけっこう強く降りました。

それでも、参加者は31人。雨の中よく来てくれました。

A1(初段~2級)は5人。優勝はM.A君(初段)、準優勝はI.T君(1級)。

A2(3級~5級)は5人。優勝はK.S君(3級)、準優勝はO.A君(3級)。

A3(7級~10級)は9人。優勝はN.Y君(10級)、準優勝はT.S君(10級)。
N.Y君は9級に上がります。

B(12級~28級)は12人。優勝はH.K君(20級)、準優勝はU.S君(18級)。
H.K君は19級に、U.S君は17級に上がります。


それでは、今後の予定です。

6月 7日(土) 第7第8セミナールーム
6月14日(土) 第7第8セミナールーム
6月21日(土) 第7第8セミナールーム
6月28日(土) 第7第8セミナールーム

7月 5日(土) 第7第8セミナールーム
7月12日(土) 第7第8セミナールーム
7月19日(土) 第7第8セミナールーム
7月26日(土) 第7第8セミナールーム

6月15日(日)に千駄ヶ谷将棋会館道場に行く予定です。(サッカーW杯の日本初戦の日ですが、団体戦のための調整には最適の日であるため、この日に決めました。)
午前9時に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。

6月22日(日)に小学校団体戦埼玉県大会が行われます。
同じ小学校から、3人1組でチームを組みます。
申込締切が6月18日。できるだけ多くのチームを出場させたいと考えています。
締切まではまだ少し余裕がありますので、あと一人いれば出場できるという人は、近所の友人など誘ってみてはいかかでしょう。

7月13日(日)に低学年ドラ王座戦が行われます。
小学校3年生以下しか出場できません。 カルタスホール午前10時30分開始。参加費800円。
事前申し込み制で、締切は7月9日まで。先着80名まで。申込は私が代行します。

7月21日(月・祝)に第9回将棋教室対抗戦が行われます。
高島平区民館 10時開始。 教室ごとの、5人1組の団体戦です。
昨年は9月に行われ、東浦和こども将棋教室からは5チームが参加しましたが、
今年も多くのチームを参加させたいと思います。
詳しくはブログの「お知らせ」を参照してください。
チーム編成はこれから決めていきます。ご協力よろしくお願いいたします。

★水曜教室の日程
6月 4日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
6月11日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
6月18日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
6月25日(水) 第1セミナールーム 午後4時~

7月 2日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月 9日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月16日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月23日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月30日(水) 第1セミナールーム 午後1時~5時

   7月30日の回から、8月の最終週までは夏休み期間として、
時間は午後1時から5時までとします。

★PCメールアドレス変更のお知らせ

私のパソコンのメールアドレスが変更になります。
新しいアドレスは、redmix@qk2.so-net.ne.jpです。
普段の連絡には携帯のアドレスを使っているので、重要度は低いですが、一応お知らせします。

【ブログ復活しました】6月4日の水曜教室

2014/06/11 04:16 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

お待たせしました。ブログがやっと復活しました。
しかし、まだ接続が不安定といいますか、
何とかログインできた状態なので、
まだ何が起こるかわかりません

6月4日の水曜教室です。参加者は7人。
メンバーが固定化されてきました。
新しい参加者、お待ちしています。

水曜だけに来てくれる1年生のI.M君ですが、
6枚落ちでM.S君やH.Y君に勝ちました。
内容的にも、終盤が上達していますね。
若いと成長が早いです。
とりあえず11級に認定します。
次の週には10級になっていそうですが。

しかし、水曜では、10級前後の子が来なくて、平手の相手がいないんですね。
ということで、10級前後の子を特にお待ちしています。

とはいえ、駒落ちで強い人に胸を借りて挑むのも、強くなるための非常にいい方法です。

思えば、私が小学5年生で、本格的に将棋を始めたころも、平手なんてありませんでした。

もちろん、将棋教室なんてものは、その当時全くと言っていいほどありません。

当時、浦和にあった将棋道場(今はもうない)では、初段以上の人しかいなくて、

初め6級(といっても、その道場で最低の級という設定)でスタートした私は、

二枚、四枚、六枚落ちは当たり前で、それでも全然勝てませんでした。

道場の親切なおじさん達が、いろいろ駒落ち定跡を教えてくれたのですが、
残念ながら、口頭だと、小学生で初級者では全然覚えられないのです
人によって定跡が違っていたりもしましたし

それでどうしたかというと、自分で駒落ち定跡の本を買って、ひたすら読んで覚えました。

特に二枚落ちの定跡などは、平手でも使える手筋がたくさん詰まっていて、
それが実力の向上につながり、後になっても役に立ったと思います。

定跡を覚えると将棋の力がつくと、私が普段からうるさく言っている理由は、そこにあるのです。

毎週水曜日には、駒落ち定跡の本を持って行ってます。
あのぶ厚い本のほうも、貸し出し解禁にします。
どんどん借りて読んでください。
できれば実際に盤に並べて手で動かしてください。
絶対に力がつきます。

【お知らせ】第3回J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会

2014/06/02 12:02 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

将棋大会のお知らせです。

第3回J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会
東京大会が8月17日(日)東京都立産業貿易センター浜松町館で行われます。

詳しくはhttp://www.myjcom.jp/user/event/kids-shogi.html

募集人数は300人。応募多数のときは抽選。応募締め切りは7月21日。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰