東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

7月の千駄ヶ谷 7月27日(日)

2014/07/30 05:31 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

夏休み中ということもあり、人数は少なめの12人。
いや、少なめなのか?
後から来た子も入れると、いつもと同じくらいの人数ですね。

初参加はT.KO君(12級)とFJ.H君(12級)の仲良しコンビ。
それでも、2人とも道場での対局姿勢はよかったです。
大人の人と対局できたことが、いい経験になったのでは。

級は、2人とも初めは一番下の15級からスタート。
しかし、帰るころには、2人とも13級に上がっていました。
10級までは3連勝で上がるので、
夏休み中、行けるときに、また道場に行ってみるといいでしょう。

今回、昇級者は多くでました。

まず、M.A君が、道場で初段になりました!
前回の1勝分に加え、今回7連勝で、一気に8連勝で決めました。
千駄ヶ谷は初段に上がるのが非常に厳しいところで、
相手も初段近くとは思えないような強い人だらけになり、
本当に大変なのです。よくがんばりました。おめでとう。

M.S君は2級になりました。
もう教室では初段ですので、まだまだ上がることを期待しています。
安定して強いですね。
勝つチャンスを逃さない将棋になってきました。

S.I君は、8級から一気に6級に上がりました。
教室の級に追いつきましたね。
ここだけの話、道場では、お兄ちゃんと平手になりました。
がんばれお兄ちゃん!

S.N君は、9級から8級に上がりました。
5連勝で一気に決めたのはさすがですが、
教室では6級なので、まだまだ上がるはずです。

T.T君は、前日の土曜日に道場に来て、
そこで9級から8級に上がりました。
もちろん、教室でも8級にします
さすがに相手が強くなると苦しい様子でしたが、
級が上がったばかりのころは、大体みんなそんなものです。


8月の千駄ヶ谷は、8月24日(日)の予定です。
夏期講習中なので、未定といえますが、おそらく大丈夫です。

あと、ブログの更新が、だいぶ遅れてしまいました。
原因のほとんどは、夏期講習です。
大体毎年のことですが、朝から晩まで一日中声を出してしまうので、
扁桃腺を痛めてしまうのです。
そんな中、金曜と日曜に飲み会に行ってしまうというバカですが。すみません。
スポンサーサイト

7月26日(土)の活動

2014/07/30 04:42 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

金曜と日曜にイベントをはさんでの、土曜の通常の将棋教室です。

今回の参加者は30人。夏休み中にしてはかなりの大人数でした。

無料体験で1人来ました。T.Yちゃん(辻小1年)です。
駒の動かし方やルールを教え、他の生徒とは10枚落ちでやってみたところ、
けっこう勝ちました。勝つとうれしそうでしたね。
入会も決まりました。来週からもよろしくお願いします。

そこでですが、教室は今、初心者が非常に少ないです。
女の子は3人目ですが、まだまだ少ないです。
ただ待っているだけでは来ないので、
口コミの力といいますか、近所のご友人など、ご紹介よろしくお願いします。

紹介キャンペーン、まだまだやっています。というか無期限でやります。
紹介を受けて入会すると、入会金4000円が1000円になります。
また、紹介した方には1000円をさしあげます。
ぜひ活用してください。

それでは今回の成績です。
AクラスはA1、A2の二つに分けました。

A1(初段~3級)は9人。優勝はM.A君(初段)、準優勝はM.S君(1級)
M.A君は7勝1敗。M.S君は5勝1敗。
2人ともここ数回ですばらしい成績を残しており、
M.A君は二段に、M.S君は初段に上がります。
(正式には、翌日の千駄ヶ谷で将棋の内容を見ての決定になりました)

また、I.T君(1級)も今回6勝3敗で、最近の成績が安定して良く、
前日の東日本大会など将棋の内容を見ても十分で、
初段に上がります

A2(5級~10級)は10人。優勝はW.H君(5級)、準優勝はK.H君(6級)
W.H君は、なんと9戦全勝です。文句なしに4級に上がります。
思えば、5級が長かったですね…
この勢いで、さらに上を目指してください。
K.H君は9勝3敗。5級に上がります。
水曜教室でも、長い時間がんばっています。急成長ですね。
N.Y君(8級)は8勝4敗。7級に上がります。
T.S君(7級)に平手で2勝しているのが大きいです。
このあたり、いいライバル関係になっていますね。

今回から正式に入会し、リーグ戦初参加になったT.KE君(8級)は、
Aクラスの洗礼を受けた結果になりました。
駒落ちに慣れていないことが響いたかな。
駒落ちは慣れです。大丈夫、このあたりの級は、ほとんどだれも定跡は知りません。

B(12級~25級)は11人。大混戦になりましたが、
優勝はU.S君(16級).準優勝はT.KO君(12級)。
U.S君は15級に上がります。
また、I.G君(25級)は24級に上がります
M.k君(24級)に平手で2勝しているので、十分です。

Bクラスの子は、夏休み、詰将棋をがんばりましょう。
この日の将棋も、1手詰みを見のがしているのが、たくさんありました。
3手詰がむずかしければ、1手詰からでもいいです。
毎日少しずつでも、学校の宿題といっしょに、続けてください。

第10回小中学校将棋団体戦 東日本大会 7月25日

2014/07/30 03:26 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

6月22日に行われた小中学校団体戦埼玉県大会で、
埼大附属小が埼玉県代表になりました。

この日は東日本の代表校が集まり、全国大会進出をかけての戦いが繰り広げられました。
会場は大手町のサンケイプラザ。初めは谷川会長のあいさつから。本格的です。
P1010234(1).jpg

小学校の部は、予選で32チームを8チームずつの4ブロックに分け、
3回戦まで行い、各ブロックの1位が予選通過です。
実質はトーナメントと同じです。狭すぎますね。

附属小は、大将がK.N君、副将がK.K君、三将がI.T君。

一回戦は青森県の八戸市立柏崎小と対戦。
P1010235(1).jpg

大将と三将が勝ち、2-1で勝ちました。三将のI.T君が最後の熱戦を制しました。


2回戦は東京都の立川市立第一小と対戦。
大将のK.N君は勝ちましたが、副将と三将が負けて、惜しくも2回戦で敗退。
相手の副将と三将が強すぎました。
ちなみに、この市川市立第一小は、その後全国大会に進出しました。相手が悪かったです。


3回戦は石川県の白山市立明光小と。
P1010237(1).jpg
副将と三将が勝ち、2-1で勝ちました。
K.K君、1回戦2回戦と相手が強すぎましたが、3回戦で初白星。よかったです。

これにて、予選成績は2勝1敗で終了です。
勝ち越したのですから、立派なものです。
対局姿勢もよかったです。よく頑張りました。
P1010241(1).jpg


午後からはプロ棋士の指導対局もあり、島朗九段の指導を受けることができました。
P1010244(1).jpg

しかもこの日は、夕方からサンケイ将棋フェスティバルというイベントが同じ会場であり、
またしてもプロ棋士の指導対局や、
P1010257(1).jpg

森内竜王対広瀬八段の公開対局もあったりと、
まさに将棋漬けの一日になりました。
P1010265(1).jpg

まさに、夏のいい思い出になったのではないでしょうか。

7月23日の水曜教室

2014/07/24 02:46 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

さいたま市の小学校は、今日が一学期の終業式で、
夏休みが始まりました。

それもあってか、今回の参加者は、なんと15人。新記録ですね。
第2セミナールームがほぼいっぱいになるほどの盛況でした。

初参加はT.T君(9級)とT.R君(8級)。

T.T君は、この前千駄ヶ谷で9級に上がったため、
教室でも9級にします。
私とは六枚落ちで対局。たしかに強くなったところは感じましたが、
六枚落ちは端を攻めないとなかなか勝てません。

T.R君とも六枚落ちで。T.R君の場合は、端を攻めようとしましたが、
手順をまちがえてしまったので、正しい手順を教えました。

2人とも、また次の挑戦を待っています。

せっかくT.R君は来たのですが、今回はI.M君(8級)はお休みでした。
同じ1年生どうしで、棋力も合い、指してみると面白いかなとは思いました。

あと、丹野将棋教室に通っているF.K君が、水曜教室に来てくれました。
丹野将棋教室では3級ということで、ここでも3級にしましょう。
さっそく、O.A君(2級)に平手で勝つなど、実力は十分あります。
夏休みの間は来てくれるということですので、よろしくお願いします。

人数が多いためか、二面指しで次々と指導対局をしていきましたが、
みんな強くなっていますね。たくさん負けました。もちろん私が。
けっこう疲れましたが、いやいやそれでも、塾の夏期講習よりは全然楽です。

M.T君は、大宮で三段だと言われたようで。すごいですね。
もちろん、この教室でも三段にします。
そりゃ、角落ちで私が勝てないわけです。ということで銀落ちに。
銀落ちを取り入れたのは私ですが、実はその私が今まで銀落ちを指したことがなく、
これが初めての経験になりました。
銀落ち上手は振り飛車がよさそうだと中飛車にしたのですが、
左銀がないと、やすやすと居飛車穴熊に組まれてしまうことに。なるほど。
途中私が指しやすいかなという局面はあったのですが、
居飛車穴熊は固く、私が先に寄せきられてしまいました。
いやー、強いですね。

H.Y君(1級)とは角落ちで対局。
終盤、私が「詰むかな」と思った手順で詰まず、
逆に私の玉が「逃げきれるかな」と思ったら詰まされてしまったという、
上手として恥ずかしい結果になってしまいましたが、
いや、それだけ、H.Y君の手順が完璧だったということです。
しかし、角落ちでこうなるとは。初段の力はすでにありますね。

O.T君(1級)は、飛車落ちで私に勝ちました。
前回は惜しいところまでいって負けましたが、
その反省を生かして、
上手に受けに持ち駒を使わせて、押さえ込むことに成功しました。
次は角落ちでいきますか?

あと今回、久しぶりに中学生のO.F君が来てくれました。
前回まで6級で、あれから特に将棋はやっていないということでしたが、
いやいや、強くなっています。自由対局でも圧倒的な勝率でした。
なので、5級とします。
部活で忙しいということでしたが、ぜひまた来てください。

他にも、久しぶりに来た子など、みんないろいろとがんばりましたが、
書ききれないのでこのへんで。

次回7月30日(水)は、午後1時から5時まで、第1セミナールームです。
よろしくお願いします。

第9回将棋教室対抗戦 7月21日

2014/07/23 03:51 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

高島平区民館で行われた、第9回将棋教室対抗戦です。

東浦和こども将棋教室は、去年に続いての参加で、
計5チーム、25人が参加しました。

会場は人の熱気がすごすぎて、将棋の内容はほとんど見れていません。成績だけ報告します。

Aチーム(M.T君、M.A君、T.Y君、O.T君、I.T君)は合計学年28以下の王将杯に。
まぎれもなく当教室のトップチームです。
予選1回戦で2-3で負けるも、2回戦5-0、3回戦4-1で見事に予選通過。
本戦はくじ運にめぐまれ1回戦シード。準決勝で津田沼のチームに3-2で勝ち、
なんと決勝戦に進出。
しかし決勝の相手は超強豪のドラの穴チーム。
全員が三段四段当たり前で、副将にU.K君がいたりします。
しかも、決勝まで誰一人と負けていません。
正直、全敗も覚悟しましたが、大将のM.T君と四将のO.T君が勝ち、
2-3と健闘しました。立派な準優勝です。
O.T君は個人としては5戦全勝でした。


B、C、Dチームは合計学年18以下の玉将杯に。

Bチーム(K.K君、M.S君、H.Y君、S.F君、S.I君)は、
玉将杯なら入賞が狙えると期待していたチームです。
予選は5-0、4-1と圧倒的な成績で通過し、
本戦トーナメントに進んだが、1回戦で津田沼Bに1-4で敗退。
相手が強かったか。くじ運もあったと思いますが、これもいい経験でしょう。

Cチーム(K.S君、O.A君、A.K君、S.N君、I.K君)は、
予選通過が目標でしたが、これがなんと大健闘。
予選は3-2、3-2とギリギリの勝負で通過。
このあたり、チームとしての粘りというか、チームワークが出ていると感じます。
本戦1回戦も4-1で勝ち、なんとベスト4に。
3位入賞までもう一歩でしたが、準決勝と3位決定戦では惜しくも敗退。
五将のI.K君は5戦全勝でした。

Dチーム(FK.H君、I.H君、W.H君、T.T君、T.K君)は残念ながら予選敗退。
しかし、予選で負けたチームも、午後からは個人のオープン戦や、
プロ棋士の指導対局があり、みんなはりきって指していました。

Eチーム(T.S君、N.Y君、T.R君、H.Mちゃん、H.K君)は、
合計学年15以下、全員が7級以下の歩兵杯に。
歩兵杯は新しいクラスで、他の教室の実力が未知数でしたが、
それでもいい成績になるのではと、ひそかに期待していました。
予選は、5-0、3-2、4-1で順調に通過。
本戦は4チームのトーナメント。いきなりベスト4です。
そして、準決勝を4-1で勝ち、決勝進出です。
この勢いで優勝かと思いましたが、決勝は惜しくも2-3で負け、準優勝でした。
個人では、大将のT.S君が5戦全勝。よくがんばりました。
決勝戦でT.S君の将棋が最後まで残り、意地で勝ち切ったのが立派でした。
H.K君も3勝2敗と、大会初出場にしてこの成績は見事です。


改めて思ったのが、やはり団体戦は、普段以上の実力が出ます。
それがチームワークというか、友情というものだと思います。
対局のときの生徒たちの真剣な表情や、勝負のあとの一喜一憂の表情を見て、
それは強く感じました。

今回、準優勝が2チーム、ベスト4が1チームという、
まさに大健闘の、すばらしい結果になりました。

保護者のみなさんも、朝早くから夕方ごろまで長い一日でしたが、
ご協力ありがとうございました。
P1010216.jpg


P1010222.jpg


P1010220.jpg

P1010226.jpg

後列のお二方は、左が飯塚祐紀七段、右が森下卓九段です。
P1010232.jpg


これはAチームの準優勝の賞品。豪華ですね。みんなで仲良く(?)分け合いました。
P1010233.jpg

7月19日(土)の活動

2014/07/20 10:12 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は30人。

体験で1人来ました。T.K君(芝原小2年)です。
プラザイーストの午後の将棋教室に来ていた子で、
回を重ねるたびにどんどん強くなっていった子です。
さっそく入会も決まりました。よろしくお願いします。
級は、7級か8級というところですが、
駒落ち将棋に慣れるためにも、まずは8級にします。
イニシャルは、12級のT.K君とかぶるため、
今後の表記は、T.KE君(8級)とT.KO君(12級)とします。

これで芝原小の2年生は3人目、芝原小全体で7人目です。
すごいですね芝原小。


また、今回は、プラザイーストの将棋教室を一緒に手伝っていました
新美さんが来てくれました。
さっそく、生徒たちと指導将棋をしてもらい、
ていねいな指導に、生徒たちもうれしそうでした。
今後も来ていただく予定です。
みなさん、よろしくお願いします。


それでは、今回の結果です。

A1(初段~2級)は7人。優勝はM.S君(1級)、準優勝はM.A君(初段)
今回はI.T君は休みでしたが、実力的には1級の4人はみんな強くなっています。
だれが初段になってもおかしくありません。
初段になるには、1回ではなく、3~4回ぐらいの総合成績で見ます。
がんばりましょう。

A2(3級~6級)は7人。優勝はFK.H君(4級)、準優勝はI.S君(5級)
FK.H君は3級に上がります。
7勝1敗で、文句なしの昇級です。
I.S君も最近の成績は好調です。4級が見えてきました。

A3(8級~10級)は4人。優勝はT.S君(8級)、準優勝はA.I君(9級)
T.S君は7級に上がります。
T.S君の勢いが止まりません。
内容的には、細かいミスがあっても、かまわず突進する感じです。
しかし、勢いだけでは、A2クラスに入れるにはまだ足りないように思います。

B(12級~25級)は12人。優勝はH.K君(18級)、準優勝はFJ.H君(13級)
H.K君は17級に、FJ.H君は12級に上がります。
H.K君は9勝1敗!目ざましい成長です。16級にしてもいいくらいです。
FJ.H君は7勝1敗。最近の不調がうそのような勝ちっぷりでした。
ライバルが先に昇級すると、急に気合が入るようです。
今回のH.T君(12級)との一戦での、あの終盤の寄せと詰みのときのような気迫を、
ふだんから出してくれれば、絶対もっと強くなります。
また、M.K君(25級)は24級に上がります。
平手の将棋では、圧倒的な強さでした。
23級にしてもいいくらいですが、駒落ちだと負けが多いため、
とりあえず24級とします。


8月17日にはさいたま市小中学校竜王戦が行われます。
詳細は前回の記事にあります。
申込締切が7月31日と、気がつけばけっこう早いですね。
お気をつけください。
参加クラスの基準は、この教室での級とします。

【お知らせ】さいたま市小中学生竜王戦

2014/07/17 13:41 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

さいたま市小中学生竜王戦のお知らせです。
私は行けるかどうか微妙なところですが。

(以下、県連HPから転載)

日 時   平成26年8月17日(日)  午前9時集合、9時半対局開始
会 場   さいたま市立北浦和公民館
     【所在地】 さいたま市浦和区北浦和2-19-25
     【電  話】 048-832-3139
会 費   600円
参加資格   小中学生(園児も可)なら誰でも参加できます
試合方法   竜王戦(有段者と希望者)、上級(1~3級)、中級(4~6級)
  初級(7~9級)、親睦(10級以下)の5クラス
  トーナメント方式
賞   5位まで賞状及び副賞(参加人数により増減あります)
慰安戦   本大会敗者同士の対局(~12時15分頃まで)
  3~8勝者に賞品あり(駒付クリップ、駒ストラップ)
表彰式   12時20分頃~
終了予定   12時45分頃
申し込み   氏名(ふりがな)、学校名、学年、出場クラス、電話番号
  保護者のボランティア参加の有無を記入して
  7月31日(木)までに下記にメールで申し込んでください
    【メールアドレス】 syougikodomo@jcom.home.ne.jp
                      将棋指導員 丹野孝一
主 催   丹野将棋子ども教室
問い合せ   【電話】 080-5418-4611    丹野孝一まで

7月16日の水曜教室

2014/07/17 13:19 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は8人。

T.S君(8級)とI.M君(9級)は、いつも通りの番勝負。
対戦成績は…2人のうちどちらかが記入を間違えていて正確にはわかりませんが、
大体五分五分の成績です。
I.M君を8級に上げます。
寄せでするどい手が出てきましたね。センスを感じます。

K.H君(6級)は早い時間から遅くまで、長い時間よくがんばりました。
土曜の教室でも好調が続いており、
それが内容にも表れています。
私とは四枚落ちで対局し、最後長い手数の詰めを、よく見つけました。

T.H君(7級)は、遅い時間からですが、ちょうどK.H君もいたので、
平手の番勝負になりました。
K.H君に勝ち越せば6級といいましたが、惜しくも2勝3敗。
好調のK.H君相手なので、悪くはないですが、昇級はまた次回とします。

S.F君(2級)は私と飛車落ちで対局。
終盤ほとんど勝ちのところまできて、私に入玉を許してしまいました。
このような、入玉するかさせないかの攻防は、
ふだんの終盤とはちがうところが大いにあるので、
経験が必要なところでもあります。
いい経験になったのではないでしょうか。

他にも、私との駒落ちで、もう一歩のところで逆転された子は多かったです。
H.Y君(1級)やO.T君(1級)など。
別に私は途中まで手を抜いているわけではないので
(二面指しの早指しというハンデはありますが)、
内容的にはよくなっているのです。本当にもう一歩ですね。

M.T君(二段)は今回も私に角落ちで勝ちました。これで3連勝。
これは、私がもっと対策を練らなくてはならない状況です。
それとも、次は銀落ちにしますか?


来週ですが、さいたま市の小学校はちょうど終業式の日ですね。
なので、来週23日の水曜教室は3時からとします。
終わりは今まで通り。

再来週の30日からは夏休み期間として、午後1時から5時までになります。
よろしくお願いします。

第4回低学年ドラ王座戦  7月13日(日)

2014/07/14 03:38 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

北浦和のカルタスホールで行われました、今年の低学年ドラ王座戦。

出場できるのは小学3年生までで、A級(有段者)B級(1~4級)C級(5級以下)の3クラス。
スイス式の6回戦で、A級とB級は5位まで、C級は8位まで入賞。

この教室からは、B級にI.K君(3級)、C級にS.N君(6級)、S.I君(6級)、T.R君(8級)、T.T君(10級)が出場しました。

B級は、I.K君が4勝2敗で、3位に入賞しました。
金と銀の位置を逆にしたまま将棋を始め、終盤になって気がつくというハプニングもありながら、
(相手も気づかず、そもそも逆になっていたという証拠もないということで、そのまま続行)
なんとか勝利したりと、いろいろありました。
相変わらずの特攻将棋で、それで相手がひるんだのか受け間違えたりと、
けっこう通用するものですね。

C級は、S.I君が5勝1敗で2位、S.N君が4勝2敗で7位に入賞しました。
2位には賞状と、今日指導対局に来ていた広瀬八段の直筆色紙です。
すごいですね。私が欲しいくらいです。
S.I君とS.N君は、ともに3勝1敗のときに5局目で直接当たってしまいました。
終盤、S.N君が優勢でしたが、途中で詰みを逃して、寄せあぐねているところに、
S.I君が一気に反撃して逆転しました。
長い手数の詰みなので難しかったでしょうが、そこが勝負の流れの変わり目だったと思います。

ちなみにA級は、U.K君(四段)が5勝1敗で優勝。
A級は8つの都道府県から有段者が集まって、まるで関東大会のような感じでした。
石川県から来た選手もいましたね。その中での優勝はすごいです。
一見無理攻めのような攻めでも、読みがしっかりしていて、
ちゃんと攻めがつながるところが、ふつうにアマ強豪の将棋を見ているようでした。
負けた一局は相手に受けきられてしまいましたが。それだけですね。


あと、丹野さんから、8月17日(日)にさいたま市小中学生竜王戦を開催することを聞きました。
場所は北浦和公民館。
詳細は埼玉県連のHPに載るはずですので、分かり次第報告します。



P1010204.jpg

P1010212.jpg

P1010213.jpg


あと、リストバンドが完成して届きましたので、さっそく選手につけてもらいました。
写真は…近接撮影でピントが合わず失敗しましたが、大体こんな感じです。
モデルはS.I君。
P1010205.jpg

7月12日(土)の活動

2014/07/13 04:12 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

心配されていた台風ですが、何の影響もなくよかったです。
それもあってか、今回の参加者は33人と多めでした。

先週、体験に来たM.T君(大牧小3年)が正式に入会しました。
Bクラス、25級からのスタートとします。
序盤の形はできているので、あとは中終盤ですね。
がんばっていきましょう。よろしくお願いします。

A1(初段~2級)は8人。優勝はK.S君(2級)、準優勝はO.T君(1級)。
A1クラスに上がったばかりのK.S君が、さっそく6勝2敗で優勝です。
これはすごいです。1級の強者たちにも平手で勝っていますので。

A2(3級~6級)は7人。優勝はA.K君(4級)、準優勝はK.H君(6級)。
A.K君は3級に上がります。久しぶりの昇級ですね。
水曜教室にも来ており、内容的にも強くなっているのはわかっていましたので、
この優勝を機に、という感じです。中盤・終盤の力強さが増しましたね。

A3(9級~10級)は5人。優勝はT.S君(9級)、準優勝はN.Y君(9級)。
T.S君とN.Y君は、ともに8級に上がります。
T.S君の成長がすごいことになっています。
団体戦の歩兵杯のチームも期待しています。

B(12級~26級)は13人。優勝はH.T君(12級)、準優勝はU.S君(17級).
H.T君は12級に、U.S君は16級に上がります。
まだまだ他にもいます。
K.Rちゃん(21級)は20級に上がります。
このところ成績もよく、終盤でちゃんと勝ち切れる将棋になってきました。
M.K君(26級)とI.G君(26級)は、ともに25級に上がります。

現状、Bクラスは、少し級の差が広がりすぎたところがあり、
本当なら、もっと平手の将棋が増えるように、級の差を縮めていきたいのです。
しかし、そうすると、駒落ちで上手が勝ちすぎるという問題があったのですが、
ここ最近の下手のがんばりを見ると、それも大丈夫のような気がします。

まずは、M.K君I.G君M.T君の25級グループで、
がんばって競い合いながら強くなって、S.R君(23級)やK.Rちゃん(20級)と
平手で指せるように追いついてほしいと思います。
もちろん、S.R君やK.Rちゃんもさらに上を目指して、
雪だるま式のように、みんなで強くなって級が上がっていければいいですね。


プラザイーストで午後にやっていた将棋教室が、この日で終了しました。
全部で8回。最後はクラス別に将棋大会を行いました。
初めはなかなか勝てなかった子が、大会では勝てるように強くなっていたりと、
子どもの成長というか、吸収力はすごいですね。
大変でしたが、喜びも十分感じられました。

その午後の教室を一緒に手伝っていた新美さんという方を、
指導者としてこの教室にも呼びたいと考えています。
まずは、来週、教室見学という形で来る予定ですので、
生徒や保護者のみなさん、よろしくお願いします。


21日の将棋教室対抗戦ですが、この前の水曜や今回の教室に来た人には、
参加者全員にお知らせの書類が行き渡っていると思いますが、大丈夫ですね?
もし、まだもらっていないという方は、私まで連絡ください。

7月9日の水曜教室

2014/07/10 13:39 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は12人。
久しぶりの大人数です。というか新記録ですね。

初参加はM.A君(初段)。私とは飛車落ちで対戦。
飛車落ちでもM.A君は中飛車。ぶれないです。しかも強い。
私が守勢のみの陣形を嫌い、反撃の形を作ろうとしたところ、
一気につぶされてしまいました。さすがです。
自由対局でも5勝0敗。M.T君(二段)にも勝ちました。

T.S君は、この前千駄ヶ谷に行って9級に上がったということで、
教室でも9級になります。おめでとう。
さっそく、I.M君(9級)と9級どうしの番勝負になり、今回は4勝4敗の指し分け。
いいライバルです。

M.T君(二段)は角落ちで私に勝ちました。
私が負けるときは、端を破られることが多いですね。
対策しないとまずいようで。

この日は他にも、駒落ちで私に勝った子が多くいました。
S.F君(2級)は飛香落ちで、H.Y君(1級)は飛車落ちで。
人数が多く、二面指しの早指しでやってはいましたが、
そんなのは関係なく、やはりみんな強くなっていると感じました。

実際に指してみると、見ているだけとは違い、
今までにはない成長がわかりますね。手の鋭さや読みの深さなど。

あと、7月21日の将棋教室対抗戦の詳細の紙を、
水曜に来た人に渡したのですが、
全員に渡しきれていませんでした。
しかも、だれに渡しそこねたのか、記録がないのでわかりません
すみませんが、土曜のときに、私に言ってください。

【7/21将棋教室対抗戦について(最終版)】

2014/07/06 04:01 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

お待たせしました。
将棋教室対抗戦のチームが、やっと決定しました。

思えば、チーム作りの制約に悩んだり、
できたと思ったら生徒の学年をカン違いして、合計学年をオーバーしてたり

途中で多くの方からチームのメンバーをたずねられて、
その都度このメンバーは確定だと思い、答えていましたが、
結果的に、さらに変更になっています。

とりあえず今このブログで発表して、
正式な書類は次回の教室でお渡しします。

去年と同じく、全部で5チームです。

王将杯(合計学年28以下)=1チーム
東浦和こども将棋教室A 
M.T(二段)、M.A(初段)、T.Y(初段)、O.T(1級)、I.T(1級)

玉将杯(合計学年18以下)=3チーム
東浦和こども将棋教室B
M.S(1級)、K.K(初段)、H.Y(1級)、S.F(2級)、S.I(6級)

東浦和こども将棋教室C
K.S(2級)、O.A(2級)、A.K(4級)、I.K(3級)、S.N(6級)

東浦和こども将棋教室D
FK.H(4級)、I.H(5級)、W.H(5級)、T.T(10級)、T.K(12級)

歩兵杯(合計学年15以下、全員7級以下)=1チーム
東浦和こども将棋教室E
N.Y(9級)、T.S(10級)、H.M(10級)、T.R(8級)、H.K(18級)

並びは学年順です。ちなみに一番左がキャプテン。
実際の対局順(大将、副将など)は各チームで決めてください。


希望者で、一緒に行きたいと思います。

集合は、8時45分、浦和駅(東口側)集合とします。

これも細かいことは書類で。

それでは、よろしくお願いします。


<追記 7月7日>
大会の申込完了しました。このメンバーで確定です。


7月5日(土)の活動

2014/07/05 23:06 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

なんか忘れているなと思いながら、
具体的に何だったか思い出せないときがありますよね。
この日も、なんか忘れているなと思いながらやっていたら、

前回の昇級者に級位認定証をあげることを忘れていました
次回お渡しします。すみません。

今回の参加者は32名。

無料体験で1人来ました。M.T君(大牧小3年)です。
イニシャルにすると、元生徒の二段の子と同じですね。
平手でS.R君(23級)に勝って、M.K君(26級)とI.G君(26級)に負け。
いい勝負でしたが。25級前後でしょうか。
このあたりの級は、平手で指せる子が少なくて、相手募集中です。
ぜひよろしくお願いします。

A1(初段~2級)は6人。優勝はI.T君(1級)、準優勝はH.Y君(1級)。
小学校団体戦の埼玉県代表になったI.T君が、ここでも調子を上げてきました。
H.Y君もM.A君(初段)に平手で勝って、しかも4勝1敗ですから、好調ですね。
快進撃を続けてきたM.S君(1級)は、今日は調子が悪かったか、他の子の意地か。
1級4人による初段争いが、すごいことになってきました。

A2は、今回から6級も入れました。
今7級がいないので、強くなるためにも、こうした方がいいと思いまして。
全部で9人。優勝はK.S君(3級)、準優勝はO.A君(3級)。
K.S君は8勝2敗、O.A君は7勝3敗で、申し分ない成績です。
よって、2人とも2級としします。

次回からA1クラスです。ここからが勝負です。
あと、A2初参加のS.I君(6級)が5勝5敗と、よく頑張りました。

A3(9級~10級)は5人。優勝はN.Y君(9級)、準優勝はH.Mちゃん(10級)。
8級の子が休むと、全員平手の大混戦になります。
成績もまさに大混戦。優勝のN.Y君で4勝3敗なので。
私がT.S君(10級)に、勝ち越したら昇級すると言ってしまったようですが、
(私はそこまではっきり言った記憶はないが)
いや、でも、まさにそんな感じで、
一回大きく勝ち越したり、勝ち越しが連続すると、
級を上げた方がいいようなクラスのような気がします。
そのT.S君は4勝4敗。まずは勝ち越しを目指しましょう。

B(12級~26級)は12人。優勝はS.K君(13級)、準優勝はH.K君(19級).
S.K君は12級に、H.K君は18級に上がります。
実は今、A3クラスの人数が少ないので、
11級になると、もうA3クラスにくっつけようと考えています。
T.K君(12級)は平手で全勝、しかし駒落ち上手が苦手で、結果は4勝4敗。
それでも、Aクラスに入る(駒落ち上手がない)ことを考えれば、
もう一歩のところにいると言えます。


それでは、6月のお知らせ(ブログ版)です。

7月 5日(土) 第7第8セミナールーム
7月12日(土) 第7第8セミナールーム
7月19日(土) 第7第8セミナールーム
7月26日(土) 第7第8セミナールーム

8月 2日(土) 第7第8セミナールーム
8月 9日(土) 第7第8セミナールーム
8月16日(土) お休み
8月23日(土) 第7第8セミナールーム
8月30日(土) 第7第8セミナールーム

7月13日(日)に低学年ドラ王座戦が行われます。
小学校3年生以下しか出場できません。 カルタスホール午前10時30分開始。参加費800円。
事前申し込み制で、締切は7月9日まで。先着80名まで。申込は私が代行します。

7月21日(月・祝)に第9回将棋教室対抗戦が行われます。
高島平区民館 10時開始。 教室ごとの、5人1組の団体戦です。
昨年は9月に行われ、東浦和こども将棋教室からは5チームが参加しましたが、
今年も多くのチームを参加させたいと思います。
詳しくはブログの「お知らせ」をご覧ください。

7月27日(日)に千駄ヶ谷将棋会館道場に行く予定です。
午前9時に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。

8月は埼玉県内での将棋大会の予定は今のところないですが、東京都内で大会が行われることがあります。日本将棋連盟のHPを参照してください。また、夏休みは棋力が上がる大きなチャンスですので、大宮将棋センターや将棋会館道場など、道場に行ってみることもおすすめします。

★水曜教室の日程

7月 2日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月 9日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月16日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月23日(水) 第2セミナールーム 午後4時~
7月30日(水) 第1セミナールーム 午後1時~5時
  
8月 6日(水) 第2セミナールーム 午後1時~5時
8月13日(水) お休み
8月20日(水) 第2セミナールーム 午後1時~5時
8月27日(水) 第2セミナールーム 午後1時~5時
  
7月30日(水)の回から、8月27日(水)までは夏休み期間として、
時間は午後1時から5時までとします。ご了承ください。

【お知らせ】東急将棋まつり小学生大会

2014/07/03 11:36 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

夏の風物詩ともいえる、渋谷東急での将棋まつりです。

小学生大会は7月31日です。
私は仕事の都合で行けませんが。

以下、日本将棋連盟のHPから転載します。


日時
7月31日(木) 10時 (Bクラスは午後1時)
※将棋世界8月号では8月1日となっておりますが、日程が変更になりました。
参加者の皆様にはご迷惑をおかけし、申し訳ございません。お詫びして訂正いたします。
会場
渋谷・東急本店3F「イベントサロン」
資格
小学生
参加費
無料
クラス
A級(有段者)、B級(級位者)、C級(初級者)の3クラス
申込
ハガキに住所・氏名・ふりがな・学校名・学年と希望クラスを明記し、下記までお送り下さい。尚、特別な事情の無い限り返信は致しません。
〒151-8516 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9 
 日本将棋連盟「東急小学生大会係」まで
申込締切
7月23日(水)必着

※会場の都合上、お付き添いの方がサロン内に入場できない場合がございます。予め御了承下さい。

7月2日の水曜教室

2014/07/03 11:31 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は10人。久しぶりの2けた到達です。

今回もI.M君(10級)とT.S君(10級)が来ましたので、
平手で対戦しました。
今回はI.M君の3勝1敗。
内容的にも、I.M君を9級にします。
将棋を指す機会が増えれば、もっと伸びる素質だと思います。

A.K君(4級)は遅くからの参加。
水曜はサッカーの練習があって、それから来るというのがすごいです。
今日は詰将棋のプリントに夢中になっていました。

S.F君(2級)は私と飛香落ちで。
終盤、S.F君の玉に詰めろがかかっていたのですが、
寄せながら相手の攻め駒を取る「詰めろ逃れの詰めろ」で、勝ちました。
しかし、感想戦では、詰めろに気がついてなかったようで…
まあ、いいでしょう、結果論で。次は飛車落ちですか。

M.T君(二段)は私と角落ちで。
M.T君の完勝でした。
そのときは1面指しでしたので、完全に実力ですね。
私が相手の飛車を押さえ込もうとする構想自体がおかしかったようで、
きれいにさばかれてしまいました。


今、水曜教室では、将棋世界という雑誌の付録を賞品にしています。
詰将棋から次の一手などいろいろある小冊子です。

賞品がもらえる基準を決めてみました。
1、詰将棋のプリントを6番まで全問正解。
(1級以上は9番まで)
2、自由対局で4勝以上する。
3、私に駒落ちで勝つ。
以上の1~3のどれか一つを達成すると、もらえます。(一人一冊まで)

数に限りがあるので、今の時期だけのキャンペーンのようなものです。
ぜひ挑戦者お待ちしています。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰