東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

10月29日の水曜教室

2014/10/29 22:43 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

10月最後の水曜教室です。
今回の参加者は7人。

すっかり水曜レギュラーになったK.T君(3級)ですが、
今回は弟のK.M君(18級)も来ました。久しぶりですね。
土曜は兄と一緒にフットサルに行っているので、
やはり来れないということです。
K.M君には六枚落ちの指し方を教えましたが、
上級者とやるとまだまだ厳しいです。
また今度挑みに来てください。

今回から、水曜教室の「賞品」が復活しました。
「レッツ将棋クリアファイル」です。
非売品です。数量限定です。あと8枚です。
もらえる方法はただ一つ。私に勝つことです。
落とす駒はある程度決めていいです。

実は初め、詰将棋プリントを全部解いてももらえることにしていましたが、
するとH.Y君(初段)があっという間に9問全部解いてしまいましたので、
これはなしにします。初段くらいなら簡単でしたね。
言った手前、H.Y君にはあげました。

今回、私に勝てたのは、K.H君(4級)が二枚落ちで、だけでした。
どちらも動けないような駒組みから、
私が無理に仕掛けてしまいましたが、
それでも少し間違えたら負けのところを、よく受けきりました。

O.T君(初段)との角落ちは、終盤ぎりぎりのところで、私の勝ち。
飛車取りに飛車を逃げずに、寄せにかかれば、O.T君の明確な勝ちでした。

私が上手を持って指していて、
「あー、ここでこう指されると負けだなー」と思うときは、
かなり多くあります。もちろんそのときは言いませんが。
感想戦では指摘します。
なので、私が自信満々のような顔で指したとしても、
ひるまずに、自分の読みを信じてください。

もちろん、勝っても負けても、そこから手筋を学んでほしいと思います。
そうしないと、指導将棋の意味がありませんので。

11月も水曜教室は毎週あります。第1セミナールームです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

秋のトーナメント  10月25日(土)

2014/10/27 12:38 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

急に寒くなってきました。みなさん大丈夫ですか?
私は風邪をひいてしまいました。
幸いにも熱は下がったので、この日は何とかなりましたが。

さて、秋のトーナメント戦です。
今回の参加者は36人。
トーナメントは3クラスに分けました。
それぞれ、優勝賞品は高橋道雄九段のサイン入り棋書です。
2位の賞品はshoちゃんノート。
いつもとはちがう、豪華賞品です。
3位は敗者戦の勝者で、消しゴムです。

A1(二段~2級)は10人。優勝はM.S君(二段)、準優勝はH.Y君(初段)、3位はO.T君(初段)。

A2(3級~10級)は11人。優勝はW.H君(4級)、準優勝はT.SY君(5級)、3位はA.K君(3級)。
W.H君は3級に上がります。もう少しでA1ですね。

B(11級~22級)は13人。優勝はT.SU君(14級)、準優勝はH.T君(12級)、3位はI.G君(22級)。
T.SU君は一気に12級に上がります。
平手の将棋だと、もうAクラスに入りそうな勢いです。


あと、体験で1人来ました。S.R君(幼稚園年長)です。
入会も決まりました。次回からCクラスです。
まだ初心者ですが、覚えがよさそうな感じです。
よろしくお願いします。
イニシャルが生徒とかぶりますね。
23級のS.R君をSA.Rに、新入会のS.R君をSI.Rと書くことにしましょう。

次回11月1日は第4セミナールームです。
36人しか入れないので、ちょっと狭いです。
毎月1日は、プラザイーストの抽選会で、第7第8は使えないのです。
すみませんが、ご了承ください。

10月22日の水曜教室

2014/10/23 04:07 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

雨でしたが、9人来ました。けっこう集まりましたね。

久しぶりの参加がI.M君(8級)。
先月の団体戦のときの内容から見て、私の中では7級になっていました。
それで今日、7級でやってみて2勝3敗でしたので、十分でしょう。7級です。
T.H君(7級)に平手の相手ができたのが大きいです。
今日みたいに時間帯が合えばですが。今回はT.H君の勝ちでした。
T.H君は実力的には6級に近いです。あともう少し?でしょうか。
平手の将棋が少ないと、なかなか計りにくいんですよ。

あと、久しぶりにM.S君(二段)も来ました。
最近絶好調で、二段に上がったばかりです。
私とは平手で指し、1局目はM.S君の四間飛車に、私が後手棒銀。
これはM.S君に定跡の抜け落ちがあり、私が仕掛けから優勢で押し切りました。
有段者の将棋で四間飛車で勝つには、一通りの定跡を知っていないと厳しいです。
2局目のリベンジも受け付けました。今度は矢倉戦。
終盤で私が勝勢でしたが、飛車を切って詰ましにいったところ、
これが詰まないという大ポカ。
二面指しとはいえ、これはひどい。普通に寄せていれば短手数で勝ちでした。
こういうミスをすると、「しまった」というより、「ごめん」という気持ちになりますね。
その後はM.S君の玉が寄らない形になり、M.S君の逆転勝ちです。
ミスを誘うのも粘りあってこそ。よく指したと思います。


M.T君(19級)は前回に続いての参加。
私と六枚落ちの復習をして、今度はH.Y君(初段)に挑戦しました。
作戦通りに飛車を成りこみ、途中まではよかったのですが、
惜しくも逆転負け。
初段に六枚落ちで勝てれば、もっと上の級ということになるので、
勝敗はともかく、いい経験です。

K.H君(4級)は私に飛香落ちで勝ちました。
これは中盤から私が優勢で、油断して早指しで指していると、
私が自玉の詰みに気がつかなかったという、
またしてもひどいミスでした。
それにしても、よく詰ましましたね。


あと、水曜教室では、詰将棋プリントを毎回作っていて、来た人にあげています。
3手詰、5手詰、7手詰が各3問ずつで、全部で9問。
有段者には肩慣らし、上級者にはちょうどいい。初級者も3手詰ならというレベルです。
…なんか最近、置き忘れる人が多いですね。
全部解き終えたのならいいですが、そうでなければ、宿題として家でやりましょう。
ひと月に一回、答えもプリントで作っています。

10月18日(土)の活動

2014/10/19 11:57 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は32人。

A1(二段~1級)は6人。優勝はM.S君(初段)、準優勝はS.F君(1級)。
M.S君は8勝0敗でした。文句なしに二段に上がります
それにしても圧倒的な強さですね。
S.F君は8勝1敗。次回の成績によっては初段もあります。
今回はこの2人に勝ち星のほとんどが集まる結果になりました。

A2(3級~10級)は11人。優勝はFK.H君(3級)、準優勝はA.K君(3級)。
FK.H君は10勝1敗。もちろん2級に上がります
今回は上位陣に勝ちが集まりました。W.H君(4級)やI.H君(5級)も好成績です。
Aクラス初参加のS.K君(10級)は3勝5敗。初参加で3勝できれば上出来です。

B1(11級~17級)は7人。優勝はT.SU君(15級)、準優勝はN.N君(17級)。
T.SU君は14級に、N.N君は16級に上がります。
T.SU君の強さが圧倒的です。平手なら13級以上はありそうです。
新入生のM.N君は、中盤まではよくても、終盤の詰めの力がまだ弱く、
なかなか勝てません。詰将棋で1手詰から練習し、詰めの形を覚えることです。
スタートの級は18級とします。詰将棋ができたら、一気に勝ち上がるでしょう。

B2(20級~30級)は8人。優勝はM.T君(19級)、準優勝はK.R君(29級)。
M.T君は19級に、K.R君は28級に上がります。
M.T君は、終盤の詰めの力がかなりついてきました。B1クラスも近いです。
あと、内容的に見て、I.G君(23級)を22級、K.K君(24級)を23級にします
2人ともミスが少なくなったように見えます。将棋がしっかりしてきました。


次回、10月25日(土)は、秋のトーナメント戦の予定です。
賞品はいつもとちがうものを用意しています。
中尾小が学校公開日で重なってしまいました。残念ながら。

10月15日の水曜教室

2014/10/16 13:36 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は7人。

初参加はM.T君(20級)。このところB2クラスでめきめきと強くなっています。
私が六枚落ちの指し方を教え、その戦法でO.T君(初段)に挑戦しました。
途中まではうまくいきましたが、その後逆転負けになりました。
それでも、いい経験になったと思います。

あと、久しぶりにK.T君(3級)が来ました。
夏から9月までお母さんの母国に行っていたということで、
久しぶりになりましたが。
将棋の腕は落ちていなかったです。
また今度よろしく。

あとはH.Y君(初段)、O.T君(初段)、S.F君(1級)、K.H君(4級)、T.H君(7級)。
水曜のレギュラーメンバーですね。

H.Y君(初段)が自由対局で全勝。好調ですね。
私との銀落ちでも、終盤惜しいところまでいきました。

まだまだ参加者募集中です。
よろしくお願いします。

10月の千駄ヶ谷

2014/10/13 04:29 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

台風が心配でしたが、日曜は何ともなくてよかったです。こわいのは火曜ですね。

今回の参加者は14人。

初参加はいないですが、久しぶりの子もいて、
ここ最近Aクラスの将棋をじっくりとは見れていなかったので、楽しみでした。


まずは昇級者から。
S.I君(4級)が道場で6級から5級に上がりました。
8勝2敗で。安定して勝てています。
見てると、相手の寄せを放置しての一手勝ち(ぎりぎり一手の差の勝ち)がありました。
これは、自玉が詰まないことを読み切らないといけないので、
実はかなり高度なテクニックなのです。
終盤のセンスはもともとありましたが、さらに強くなりました。

S.N君(5級)は、7級から6級に上がりました。
教室でも好調なので、その勢いもあったと思います。
見ていて、あれっと思うような攻めや受けもありましたが、
将棋自体が元気がいいので、通ってしまうのです。
これは、級位者(特に初級中級)では、かなり重要なことですね。
よく、「ひるんだら負け」といいますが、
逆に「ひるませたら勝ち」なんですよ。
たとえば、普通に負けの局面でも、堂々と寄せに行く手を指すと、
相手が守りに駒を使って、自玉のピンチが解消されることなど。
もちろん、S.N君の寄せのするどさは上がっていました。


昇級者はここまで。

他に、特に強くなったという印象は、I.K君(2級)とN.Y君(4級)です。

I.K君は、それこそ勢いだけの突撃将棋だったのが、
守りも含め、将棋自体がしっかりしてきました。
これなら上級者として十分やっていけます。
どうりで教室で好調なわけです。

N.Y君は、攻めも受けも両方強くなったように見えます。
攻めるときは攻め、受けるときは受けるという判断力が上がりました。
4連勝で終え、次回道場で5級に上がるチャンスです。


T.SY君(5級)の将棋は、それこそ勢いはすごくいいのですが、
勝つときは攻めながら駒得し、負けるときは攻めながら駒損するという、
見ていてわかりやすい将棋です。
無理に攻めるなとは言わないですが、攻めながら駒得することを考えましょう。
または、初めに駒損しても、成り駒を作って後で取り返すことなど。
これは読みの力が大事です。


以上です。他にもAクラスの生徒の将棋をいろいろ見ることができて、
全体的に成長を感じ、私としては収穫のあった一日でした。

10月11日の活動

2014/10/13 03:03 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は36人。好天にも恵まれ、よく集まりました。

前回体験で来たM.N君(三室小1年)が新しく入会しました。
級は12か13と見ていたのですが、
実際にいろんな子と指してみると、調子が悪かったのか。
駒落ちに慣れていないのもありますね。
仮に16級として、次回級を決めていきます。B1クラスは決まりです。
今回、指導対局で来てくれた平田くん(卒業生)によると、「けっこう強い」ということで、
私もその将棋をちょっと見たところ、うまく指していました。
だから、もともとの実力はありますね。今後もがんばっていきましょう。

それでは、今回の結果です。
AクラスはA1~A3の3つに分けました。

A1(二段~1級)は6人。優勝はM.S君(初段)、準優勝はI.T君(二段)。
M.S君は今回5勝0敗。ここ3回で12勝5敗の好成績。
次回の成績によっては、昇段もあります。

A2(2級~4級)は7人。優勝はI.K君(2級)、準優勝はW.H君(4級)。
I.K君は9勝2敗。W.H君は8勝3敗。
2人とも昇級は次回の成績で考えます。
というか、みんな早すぎです。指しすぎです。
同じ相手と二回指してもいいことにしていますが、
もう少しじっくり考えて指しましょう。
もちろん、そのような子もいることはいますが。

A3(5級~10級)は7人。優勝はS.N君(6級)、準優勝はT.SY君(6級)。
S.N君とT.SY君は2人とも5級に上がります。
Aクラス初参加のT.J君(10級)は3勝8敗。スタートとしてはそれほど悪くはないです。
友人のT.KE君(8級)に追いつくのが目標ですね。

B1(11級~18級)は6人。優勝はT.SU君(16級)、準優勝はN.N君(18級).
T.SU君は15級に、N.N君は17級に上がります。
T.SU君は、内容的にはもっと上の級のように見えました。
今回はU.S君(15級)やH.K君(15級)が休みでしたので、
次回はその対局も見て級を判断します。

B2(20級~29級)は8人。優勝はM.T君(22級)、準優勝は社会人の中瀬さん(21級)。
M.T君は、内容的に見て、私の判断で、一気に20級に上げます。
しかも、もっと上かもしれません。同じくらいの級の子とは、平手だと圧倒的に見えました。
中瀬さんは20級に上がります。
中盤での注意力、たとえば駒のただ取りに気がついたりするのは、
同じくらいの級でも、大人と子供では差がありますね。
これは道場で大人の初級者を見ても感じることです。
しかし終盤での直感や読みは、大人子供関係なく、
練習や経験が大きいと思います。
なので中瀬さんは、1手詰や3手詰を練習して、詰みの形を覚えていけば、
一気に上の級に行く可能性があります。中盤はもう圧倒してますので。

Cクラスは、T.YちゃんとM.R君の2人です。
3番勝負で、T.Yちゃんの2勝1敗でした。
2人とも、詰みを決めきれないと、なかなか終わりません。
見た目には、すごい大熱戦です。
それでも、詰みで決着する将棋が出てきました。


9月のBクラスの講座「実戦での詰みの形」、4回分の予定でしたが、
最後の週が人数が少なく流れたので、その分を次回18日に行います。

その次の25日は、秋のトーナメントです。9時30分開始です。

11月は、A2A3クラス向けの講座を行う予定です。
内容は「囲いのくずし方」をやりたいと思います。2週目からです。

10月8日の水曜教室

2014/10/09 02:20 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は6人。まずまずといったところでしょうか。

T.SU君(16級)の弟のT.T君(谷田小2年)がいきなりの参加でした。
私と指導対局した手ごたえだと、20級か19級はありそうです。
家で兄と指して、平手でたまに勝つということなので、
そのくらいの棋力はありそうですね。
六枚落ちの指し方を教えて、O.T君(初段)に挑戦してみたところ、
途中まではうまくいったのですが、飛車を取られて逆転負けでした。
土曜の教室でもお待ちしています。

さて、水曜のレギュラーメンバーでは、
S.F君(1級)が私に銀落ちで勝ちました。
私が自陣飛車や自陣角で受けて、S.F君が攻めるという展開に。
攻めが切れたら負けという状況で、うまく寄せきりましたね。

O.T君(初段)は、この前行われた野口杯ジュニア将棋大会で、
交流戦1部(初段~4級)のクラスで3位に入賞しました。
おめでとう。さすがの勝負強さです。
私とは銀落ちで対局。
O.T君は棒銀が得意戦法ですが、序盤から早々と棒銀の形を決めると、
相手に対策されてしまいます。
初段からさらに上に行くには、こういった序盤のかけ引きも大事です。

K.H君(4級)は、前回私に二枚落ちで完勝したので、今回は飛香落ちで。
二枚落ちと飛香落ちは、レベル的にかなりの差があります。
しかも、振り飛車党にはつらいですね。
あせらずに、定跡に慣れていきましょう。
私に飛香落ちで勝てれば、2級の力があるということになりますので。

水曜教室、まだまだ参加者大募集中です。
よろしくお願いします。

【お知らせ】文化交流フェア

2014/10/07 13:03 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

さっそく、追加のお知らせです。

11月2日(日)に、文化交流フェアという催し物があります。
金井五段の指導対局は、まだ定員になっていないようです(10月7日現在)。

以下転載

芸術文化ふれあい交流フェア~古典の日記念事業~
 県内で活動する生活文化や伝統娯楽の団体による伝統文化の体験コーナーです。百人一首や茶道などに交じって将棋も参加しています。
▽期日 11月2日(日)
▽会場 さいたま文学館(JR高崎線桶川駅西口徒歩5分)・文学講座室1
▽内容 ・金井恒太五段(上尾在住)による指導対局
     ①午前10時から正午②午後1時から3時
     ※事前申し込みが必要です。①か②を選択して下記に電話で申し込
んでください。
県生涯学習文化財課芸術文化推進担当(☎048・830・6925)
・級位者への指導(午前10時から午後4時)
 県連幹事が担当いたします。当日受け付けなので気軽にご参加くだ
さい。
▽会費 いずれも無料
▽後援 埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県芸術文化祭実行委員会

【お知らせ】11月、12月の将棋大会のまとめ

2014/10/07 05:10 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

今まで「お知らせ」がバラバラでしたので、
11月と12月の将棋大会を、リンク先といっしょにまとめてみました。

(1)  11月16日(日) 日本シリーズこども大会東京大会

昨年は約3200人が参加した、日本最大級のこども将棋大会。
午後からの自由対局(駒の消しゴムがもらえる)が子どもたちに人気で、
初級者も十分に楽しめる大会です。
会場は東京ビッグサイト。10時開始。
申込は各自お願いします。申込締切は11月4日。
詳細、または申込フォームはhttp://www.jti.co.jp/knowledge/shogi-kids/k_taikai/2014/final/index.html

当日は希望者で一緒に行きます。集合場所や時間についてはまた後日。
申し込んだ方は、私まで連絡ください。


(2)  11月24日(月・祝)  第20回彩の国小学生名人戦

毎度おなじみ(?)、カルタスホールでの大会です。
事前の申し込みは不要。
午前10時~10時半の間に、当日会場で受け付けます。
詳細はhttp://www14.plala.or.jp/kenren/SHOGI/event/saisho2014.htm
参加するクラスの目安は、ここの教室での級です。



(3)  12月7日(日)  第6回さいたま市小中学生名人戦

丹野孝一さん主催の大会です。場所は夏のときと同じく北浦和公民館。
申込は、各自丹野さんにメール(syougikodomo@jcom.home.ne.jp )でお願いします。
申込締切は11月23日。
詳細はhttp://www14.plala.or.jp/kenren/SHOGI/event/saitama20141207.htm
もちろん現地集合で、私も行って何らかの手伝いはします(未定ですが、おそらく)。
それでも一応、申し込んだ方は私に連絡ください。

10月4日(土)の活動

2014/10/06 11:19 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は39人。

無料体験で1人来ました。M.N君(三室小1年)です。
今年のプラザイースト午後の教室に来ていた子です。
最上位の赤組で、強い子が多い中でもめげずに意欲的に指していた子ですね。
私が指導将棋をしたところ、12級くらいの棋力に見えましたが、
他の子と平手で指してみると、ちょっと調子が出なかったようでした。
またぜひよろしくお願いします。

A1(二段~2級)は9人。優勝はI.T君(初段)、準優勝はM.A君(二段)。
I.T君は5勝0敗。最近の成績と合わせて、二段に昇段します。
強くなりましたね。

A2(3級~9級)は11人。優勝はFK.H君(3級)、準優勝はS.I君(4級)。
久しぶりに来たFK.H君でしたが、休んでいた間にも強くなっているようです。
次回の成績によっては2級もあります。
T.H君(7級)は、土曜の教室にはかなり久しぶりに来ました。
ふだんはサッカーの練習で来れないので、特別参加ということで。
5勝4敗でした。6級にはまだですね。

B1(10級~17級)は9人。
優勝はT.J君(11級)、準優勝はS.K君(10級)。
T.J君は8勝0敗。文句なしに10級に上がります
次回からはAクラスです。がんばりましょう。
準優勝のS.K君も、同じくAクラス入りです。とりあえず級は10級のままで。

B2(19級~30級)は8人。優勝はN.N君(19級)、準優勝はK.R君(29級)。
N.N君は18級に、K.R君は29級に上がります。
N.N君は次回からB1クラスに上がります。
強い子たちとやっていった方がいいでしょう。
あと、新しく入った社会人のN瀬さんは、21級とします。
K.Rちゃん(20級)のいい対戦相手になってますが、
2人の将棋はどうしても長くなりますね。
まずは詰め将棋を練習するといいでしょう。

CクラスはM.R君1人でしたが、
次回からはT.Yちゃん(30級)をCクラスに下げて、
2人でやっていきましょう。
新美さんの指導を受けたり、詰将棋の一手詰をやったりと、
M.R君も強くなってきています。


それでは、10月のお知らせ(ブログ版)です。

10月 4日(土) 第7第8セミナールーム
10月11日(土) 第7第8セミナールーム
10月18日(土) 第7第8セミナールーム
10月25日(土) 第7第8セミナールーム(秋のトーナメント戦の予定)

11月 1日(土) 第4セミナールーム
11月 8日(土) 第7第8セミナールーム
11月15日(土) 第7第8セミナールーム
11月22日(土) 第7第8セミナールーム
11月29日(土) 第7第8セミナールーム

10月25日(土)に、秋のトーナメント戦を行う予定です。
今回は夏のときとはちがい、お菓子や飲み物は出ません。ビンゴもやりません。
ふつうに(?)トーナメントを行おうと思います。賞品はいつものとは変えるつもりです。

10月12日(日)に千駄ヶ谷将棋会館道場に行く予定です。
午前9時に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円(回数券使用)。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。

11月16日(日)に日本シリーズこども大会東京大会が行われます。
会場は今年も東京ビッグサイト。いわずと知れた日本最大級の将棋大会です。
詳細はブログの「お知らせ」をご覧ください。申込締切は11月4日です。
申込は各自ホームぺ―ジまたは郵送にてお願いします。
申込を終えた方は私にお知らせください。

11月24日(月・祝)に彩の国小学生名人戦が行われます。
カルタスホール午前10時~10時30分 当日受付。 参加費800円。

12月7日(日)にさいたま市小中学生名人戦が行われます。
詳細はブログの「お知らせ」をご覧ください。
丹野孝一さん主催の大会で、申込も丹野さんに各自メールでお願いします。
申込締切は11月23日です。
申込を終えた方は私にお知らせください。

★水曜教室の日程
10月 1日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月 8日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月15日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月22日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月29日(水) 第1セミナールーム 午後4時~

11月 5日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
11月12日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
11月19日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
11月26日(水) 第1セミナールーム 午後4時~


10月1日の水曜教室

2014/10/02 11:51 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

10月になりました。第1セミナールームでの水曜教室です。

今回の参加者は3人。うーん、少ないかな。
K.H君(4級)、H.Y君(初段)、T.H君(7級)です。

K.H君には二枚落ちの定跡を教え、
ふつうの定跡形なら、上手がどうしようが勝てるようになりました。
途中で上手が変化すると、はじめはとまどっていましたが、
「上手が動いたところには必ずスキができる」ということを指導し、
勝てるようになりました。

H.Y君(初段)は、
二面指しの私と銀落ちなら勝てますが、
一面指しの私が相手だと、まだまだ私が有利かなというところです。
それでも、攻めのするどさはさすが初段といったところでしょう。

T.H君(7級)は、私と四枚落ちで。
途中、飛車が成りこむところまでは優勢で、
そこからもたついている間に逆転されました。
このようなときは、
遅いようでも、と金を作って攻めることが、意外と早くて確実です。
と金攻めが使えるようになれば、もう負けないでしょう。


それでは、水曜教室、参加者ぜひお待ちしています。
将棋が強くなるように、がんばって指導していきますので。
よろしくお願いします。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰