東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

6月27日(土)の活動

2015/06/29 03:03 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

梅雨ですね。それでもこの日は、来るときは小雨で助かりました。
なにせ自転車で来ているので、雨は天敵なのです。

それでは、今回の結果です。参加者は42人。

A1(三段~初段)は9人。優勝はI.T君(二段)、準優勝はO.T君(二段)。
I.T君は三段に上がります。
もともと実力的には三段の力がありますので、今回の6勝0敗を機に。
しかし、通算の成績で見ると、初段陣にはほとんど負けなしですが、
三段陣にはそれほど勝てていないので、今後いかに克服するかです。
あと、I.K君(初段)は正式に初段とします。
これからは、同じ初段どうしでの勝ち越しが目標です。

A2(1級~4級)は10人。優勝はT.SU君(1級)、準優勝はA.K君(1級)。
2人とも6勝1敗で、直接対決でT.SU君の優勝になりました。
今回は、1級と2級に勝ち星が集まる結果になりました。
S.N君(4級)、やT.SY君(4級)は、この前の千駄ヶ谷での内容から見ると、
もっと教室でも勝てていいはずですが。

A3(5級~10級)は7人。優勝はH.K君(8級)、準優勝はI.G君(6級)。
H.K君は昇級したばかりで6勝3敗は見事です。
次回の成績によっては7級もあるでしょう。
このクラスでも、駒落ちで下手が勝つのはなかなか大変ですが、
駒落ちで強い人と指すのは、それだけでいい勉強になるので、
めげずにがんばっていきましょう。

B1(11級~16級)は6人。優勝はM.N君(14級)、準優勝はM.K君(15級)。
M.N君は13級に上がります。
M.N君は8勝3敗。見ていると、対局時の集中力が上がったように見えます。
そうなると、本来の実力からいえば、もっと上の級に行けるでしょう。

B2(18級~24級)は7人。優勝はSA.R君(23級)、準優勝はK.Rちゃん(19級)。
SA.R君は22級に、K.Rちゃんは18級に上がります。
SA.R君は8勝3敗で久しぶりの優勝。
級が上がってからも、この勢いで勝ち続けてほしいです。
あと、N.T君(24級)は23級に上がります。
将棋に対してとても積極的に取り組んでいます。強くなるタイプです。

Cクラスは、IS.Y君R君の兄弟と、O.N君。
O.N君が中盤までは強くなっています。あとは終盤ですね。

FJ.H君(10級)が、今月限りで退会になりました。
幼稚園のころから通っていたので、思い入れもあり残念ですが。
将棋で身につけた「考える力」を生かして、
これからも頑張ってください。
スポンサーサイト

【お知らせ】将棋教室対抗戦のメンバー決定

2015/06/24 09:44 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

7月12日(日)の将棋教室対抗戦ですが、
参加メンバーが決まり、申込も完了しました。

(1)教室対抗戦(無差別級)

東浦和こども将棋教室A
M.A君(三段)、M.S君(四段)、T.Y君(三段)、I.T君(二段)、K.K君(三段)

(2)王将杯(合計学年28以下)

東浦和こども将棋教室B
O.T君(二段)、N.Y君(初段)、FK.H君(初段)、S.F君(三段)、H.Y君(三段)

(3)玉将杯(合計学年20以下)

東浦和こども将棋教室C
O.A君(初段)、A.K君(1級)、I.K君(初段)、S.N君(4級)、T.T君(4級)

東浦和こども将棋教室D
T.SU君(1級)、W.H君(2級)、T.SY君(4級)、S.I君(3級)、T.R君(5級)

(4)歩兵杯(合計学年15以下、全員7級以下)

東浦和こども将棋教室E
H.T君(7級)、N.N君(7級)、I.G君(7級)、T.J君(9級)、H.A君(18級)

各チームとも、先頭の名前の人をキャプテンとします。
キャプテンは、メンバー表を管理したり、チームが呼ばれたら受付に行ったりします。

以上、全部で5チームです。
5人組のためチームが作りにくく、
学年と級の関係で出られなかった人もいましたが、ごめんなさい。

当日は、一緒に行く人は8時30分浦和駅東口集合です。
直接会場に行ってもOKです。
よろしくお願いします。

6月の千駄ヶ谷 6月21日(日)

2015/06/24 09:25 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

6月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

梅雨に入り、雨が心配でしたが、
それほど被害にあわず(降りましたけど)、助かりました。

今回の参加者は14人。

昇級者は、T.SU君(1級)が6級から5級に。
まあ、これは当然というjことで。
早く4級に上がりましょう。

H.T君(7級)は8級から7級へ。
内容を見ても、十分に強くなっています。
A3クラス自体がレベルアップしているのがわかります。

昇級者はここまで。

教室で大活躍中のO.T君(二段)は、1級で6勝3敗。
強いんですが、見ていて苦しい形の将棋が多いです。
粘りに自信があるのか、引いて守る形が多いのですが、
局面によっては、強く反発する受けも必要に思います。
相手の攻めの拠点を刈り取るような。

N.Y君(初段)は2級で7勝3敗。
最後7勝2敗で終了なので、次回昇級のチャンスです(3連勝?)
内容的にも、強かったです。
読みがしっかりしていることが、指し手からもわかります。

S.N君(4級)は5級で7勝6敗。
悪くないです。勝った将棋はうまく決まったものも多くありました。
しかし、まだ読みが一方通行というか浅いところがあって、
相手が駒を取らずに逃げたりすると、急に不利になることもありました。
相手からすると(私から見ても)当然の一手なのですが。
そのあたり、もっと幅広く読めるといいでしょう。

教室で3、4級の生徒にけっこう共通していることで、
考えてはいるのだが、相手の手が読みきれていないことが多いです。
実戦を多く積んで、読みの力をきたえていきましょう。
次の一手問題をじっくり考えたり、
詰将棋を頭の中で解くのもいい練習になります。

6月20日の活動

2015/06/22 12:17 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

まずはトップニュースです。

この将棋教室の卒業生で、奨励会に入っている岡井良樹君が、
二段に昇段しました。
奨励会の二段は、ものすごく強いです。
四段になればプロですから、あと二つになりました。
まずは三段リーグ入りを目指して、さらにがんばってください。


先々週に体験に来たI.Y君とI.R君の兄弟(在家小3年、1年)が、
正式に入会し、今回から活動に参加しました。
I.Y君はB2クラスに入れてみましたが、同じくらいの級がいないので、
次回からCクラスとしましょう。I.R君もCクラスです。
T.YちゃんとO.N君にとっては、いい対戦相手ができたと思います。
みんなでがんばって強くなっていきましょう。
そういえば、同じく新入会のI.Y君(原山小6年)とイニシャルがかぶりますね。
今度から、IN.Y君(原山小6年)、IS.Y君(在家小3年)と表記を分けます。

それでは、今回のリーグ戦の結果です。
今回の参加者は44人。たくさん来てくれました。

A1(三段~初段)は8人。優勝はO.T君(二段)、準優勝はH.Y君(三段)。
O.T君は2週連続の優勝。通算で10勝1敗。すごいですね。
三段になるには千駄ヶ谷での初段が最低条件としていますが、
この成績が続くようなら考えないといけません。

A2(1級~4級)は10人。優勝はI.K君(1級)、準優勝はW.H君(3級)。
I.K君はまた初段とします。再びA1クラスにチャレンジです。
そこで何回か様子を見ますが、もうたぶん大丈夫でしょう。
W.H君は2級に上がります。
三室小チーム、この前の団体戦からいい勢いがついています。

A3(5級~9級)は6人。優勝はN.N君(8級)、準優勝はI.G君(7級)。
N.N君は7級に上がります。7戦全勝です。
あと、H.K君(9級)は8級に上がります。
この前の大会での内容から見ても、十分でしょう。

B1(10級~16級)は9人。優勝はU.S君(11級)、準優勝はK.I君(12級)。
U.S君は10級に、K.I君は11級に上がります。
あと、M.R君(13級)は12級に上がります
U.S君は本来はAクラスですが、
もう少しだけBクラスで様子を見たいと思います。

B2(19級~24級)は8人。優勝はO.K君(21級)、準優勝はH.A君(19級)。
O.K君は20級に上がります。
今回は7勝1敗。見た目、20級以上あるかもしれません。
H.A君は18級に上がります。
もう少しでB1クラスです。

Cクラスでは、O.N君がT.Yちゃんに角落ちで勝ちました。
少しずつ、追いついてきていますね。
T.Yちゃんも、K.Rちゃん(19級)に六枚落ちで勝つなど、
上達しています。


あとお知らせです。6月28日(日)の日曜教室は、
終了時間未定になっていましたが、5時まで大丈夫になりました。
しかし日曜教室は、大会が多い月だと月1回がやっとになりますね。

第14回全国小学生倉敷王将戦・埼玉県大会

2015/06/16 13:35 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

カルタスホールで行われた、倉敷王将戦です。
スイス式5回戦で、成績により順位がつきます。

東浦和こども将棋教室からは16人が参加。

下のクラスから書いていきます。

一応、外部の人に向けて但し書きを。
生徒の級位は教室のものであり、
将棋連盟公認の級はそれよりずっと下であるため、
参加クラスの基準には合っています。
ほとんどの生徒は教室の級位でクラスを決めていますが、
特例として、上のクラスではまだ力不足だと私が判断したときだけです。


C2級(6級以下)では、
T.R君(5級)が7位、S.K君(5級)が8位に入賞しました。
P1010428(1).jpg
T.R君の4勝1敗は立派ですね。内容も堂々たるものでした。
次はC1級でも大丈夫です。
S.K君は3勝2敗。
2局目の逆転負けが痛かったかな。
必勝形だと思って私が他に行っていたら、いつの間にか負けていました。
それでも8位に入れたのは、強い相手に勝ってきたということです。
H.K君(9級)も3勝2敗と、よくがんばりました。


C1級(2級~5級)では、T.SU君(1級)が優勝しました!
P1010432(1).jpg
5戦全勝の、完全優勝です。おめでとう。
次の大会ではB級ですね。
この前の小学校団体戦では苦戦していましたが、
今回は落ち着いて勝ち切った将棋が多かったです。
ちなみに、他の生徒はことごとく2勝3敗…
午前はよくても、午後から調子を落とした人が多かったです。なぜ?


B級(二段~1級)では、I.T君(二段)が優勝しました!
また、O.A君(初段)が5位に入賞しました
P1010429(1).jpg
I.T君は4勝1敗でしたが、全勝者がいなかったので、
勝ち点によるラッキーな優勝でした。
内容的には、4局目に詰みを逃して負けたのは残念でしたが、
他の局は見ていても十分に強さがありました。
ただ、序盤中盤に比べると、終盤が課題でしょうか。
O.A君は、初めに3連勝できたのがよかったですね。
しかし、4局目5局目は、序盤から慎重さがほしかったです。


A級(三段以上)は、低学年と高学年に分かれ、
それぞれ2位までが埼玉県代表で、全国大会に出場できます。
対局風景も、緊張感が伝わってきます。
P1010427(1).jpg

U.K君(四段)が、高学年の部で優勝しました!U.K君は元生徒です。
P1010433(1).jpg

昨年が低学年の部で優勝でしたので、なんと2年連続での代表です。
すごいですね。全国大会でもがんばってください。

H.Y君(三段)はA級初参加で、2勝3敗と健闘しました。
今まで、大会では強い相手に競り負けてしまうことが多かったですが、
今回2勝できたのは自信になったと思います。
T.Y君(三段)は、序盤から中盤の入り口のところで、
すでに苦しい形が多かったように見えました。
得意戦法の定跡をさらに深く学んで、
実戦で経験を積むことですね。
このことは、B級でO.T君(二段)、FK.H君(初段)の将棋を見ても思いました。
仕掛けの段階でリードを許すと、
相手が有段者であれば、なかなか間違えてくれません。


以上です。みんなよくがんばりました。
…リストバンド持ってくるのを忘れてしまってごめんなさい。
次は持ってきます。

6月13日(土)の活動

2015/06/16 11:12 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

この日はいつもの第7第8セミナールームが抽選で取れず、
第4第5セミナールームになってしまいました。

二つの部屋に分かれたのは初めてでしたので、
どうなるかと思いましたが、
特にトラブルもなくできたので、よかったです。
お手伝いのご協力ありがとうございました。

実は、8月がプラザイーストの夏休みのイベントとかで、
第7第8が使えない日が多いので、
その意味ではいい予行演習になりました。

それでは、今回の結果です。今回の参加者は33人。
谷田小や道祖土小で学校公開日がありましたので、やや少なめでした。

A1(三段~初段)は6人。優勝はO.T君(二段)、準優勝はI.T君(二段)。
O.T君は5勝0敗。久しぶりの優勝ですね。

A2(1級~4級)は8人。優勝はS.I君(3級)、準優勝はW.H君(3級)。
2人とも5勝2敗。直接対決の勝敗でS.I君が優勝になりました。
このクラスは混戦です。
このところ不調だったS.N君(4級)やT.Sちゃん(4級)も、勝ちが増えてきました。

A3(5級~10級)は6人。優勝はN.N君(8級)、準優勝はT.J君(9級)。
N.N君は4勝0敗。次回もこの調子なら昇級です。
昇級したばかりのM.T君(10級)は大変そうでしたが、
H.H君(7級)に角落ちで勝っていたので、力はあります。

B1(11級~16級)は7人。優勝はT.K君(11級)。
けがをして休んでいた時期もありましたが、久しぶりの優勝です。
準優勝は、新しく入会するI.Y君(原山小6年)。
級は15級とします。実力的にはそれ以上かもしれません。

B2(19級~24級)は6人。優勝はSA.R君(23級)、準優勝はSI.R君(19級)。
SA.R君も久しぶりの優勝です。
今回は久しぶりの優勝が多いですね。
あと、O.K君は仮の20級だと駒落ちのハンデなど少しきつかったようで、
21級とします。この勢いなら、またすぐ上がるでしょう。

倉敷王将戦申込完了

2015/06/07 10:54 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

6月14日(日)の倉敷王将戦埼玉県大会ですが、
申込を終えました。

口頭で聞いたのも多く、抜け落ちや間違いがあるかもしれません。
ご確認お願いします。

A級(三段以上) T.Y君、S.F君、H.Y君

B級(二段~1級) I.T君、I.K君、O.T君、FK.H君、O.A君

C1級(2級~5級) A.K君 T.SU君、W.H君、I.H君、T.SY君、S.I君

C2級(6級以下) S.K君、T.R君、H.K君

よろしくお願いします。

6月6日の活動

2015/06/07 03:19 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は35人。加えて体験の子が5人!
久しぶりに、すごいことになりました。

まずはI.Y君(原山小6年)。K.I君(12級)からの紹介です。
7月からの入会が決まりました。よろしくお願いします。
級は、10級台後半ぐらいでしょうか。
次回、正確な級を決めましょう。

続いてI.Y君、I.R君の兄弟(在家小3年、1年)。
こちらも入会が決まりました。再来週からの参加になります。
ともにCクラスでしょうか。
Bクラスの生徒と指せるようになるまでは、
できるだけ私のほうで直接指導していきます。
よろしくお願いします。

O.S君、O.Aちゃんの兄妹は、駒の動かし方から手ほどきしました。
よく理解できて、その後対局してみるとちゃんとした将棋になっていました。
ご検討よろしくお願いします。

それでは、今回の結果です。

A1(三段~1級)は9人。優勝はT.Y君(三段)、準優勝はM.A君(三段)。
この前の団体戦で大活躍したI.K君(1級)は4勝2敗。
教室でも調子が戻ってきました。初段に戻れる日も近いですね。

A2(3級~9級)は11人。優勝はH.T君(8級)、準優勝はT.R君(5級)。
H.T君は7級に上がります。
I.G君(7級)に今日2回勝っているので、平手の強さはかなりのものです。

B1(11級~15級)は7人。優勝はM.T君(11級)、準優勝はU.S君(11級).
M.T君は5勝0敗。10級に上がります。
成績に波はありますが、これなら十分でしょう。
ただ、AとBの間に内容的な壁がありますので、
しばらくは10級のままBクラスとします。

B2(19級~25級)は6人。優勝はO.K君(23級)、準優勝はN.T君(25級)。
O.K君は、今午後のプラザイーストの将棋教室にも来ていて、
そこで将棋の内容を見る限り、20級くらいありますね。
O.K君は、次回仮の20級として、様子を見て正式に決めます。
19級の人たちと平手で指して、どうなるかです。
あと、N.T君は24級に上がります
終盤が上手になってきましたね。

CクラスはT.YちゃんとO.N君の2人。今回あまり見れなくてごめんなさい。
角落ちだといい勝負ですが、最後勝ち切るのはT.Yちゃんになりますか。


来週はAクラスが第4セミナールーム、Bクラスが第5セミナールームに場所が分かれます。
部屋の抽選に外れると、たまにこういうときもあったりします。
ちなみに8月は、プラザイーストの夏休みのイベントやらなんやらで、
第7第8はほとんど使えません。
今のうちに慣れておくのもいいでしょう、
と前向きに考えておきます。

それでは、6月のお知らせ(ブログ版)です。

6月 6日(土) 第7第8セミナールーム
6月13日(土) 第4第5セミナールーム
6月20日(土) 第7第8セミナールーム
6月27日(土) 第7第8セミナールーム

7月4日(土) 第7第8セミナールーム
7月11日(土) 第7第8セミナールーム
7月18日(土) 第7第8セミナールーム
7月25日(土) 第7第8セミナールーム

6月14日(日)に第14回全国小学生倉敷王将戦埼玉県大会が行われます。
会場はカルタスホール。午前10時~10時30分受付。参加費800円。
申込は教室でまとめて行います。参加希望者は私に連絡ください。
申込締切は6月10日までとなっています。

6月21日(日)に千駄ヶ谷の将棋会館道場に行きます。
午前8時55分に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円(回数券使用)。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。
道場に行くと、いろいろな人と将棋を指し、日本将棋連盟の正式な級が認定されます。

7月5日(日)に第5回さいたま市小中学生竜王戦が行われます。
会場は北浦和公民館。 12時30分集合、13時対局開始 参加費800円
事前申込制です。申込はsyougikodomo@jcom.home.ne.jp(丹野孝一さん)まで各自メールでお願いします。申込締切は6月12日までです。詳細はブログのお知らせをご覧ください。

7月12日(日)に第10回将棋教室対抗戦が行われます。
将棋教室ごとの5人組の団体戦です。会場は高島平公民館。9時45分受付開始。
参加費1人1200円。詳細はブログのお知らせをご覧ください。
学年の合計によるクラス編成で、各クラス1チームを出場させたいと考えています。
そのため、参加人数を制限させていただきますが、ご了承ください。

7月20日(月・祝)に第5回低学年ドラ王座戦が行われます。
参加資格は小学3年生以下です。カルタスホール10時~10時30分受付。 参加費1000円。
事前申込制で、申込期間は7月2日~15日です。教室でまとめて申し込みます。

★日曜教室のお知らせ

毎月第2・第4日曜日の午後1時から5時まで。
(5週目があれば場合に応じて。)
1回ごとに1000円で、何時に来て何時に帰ってもかまいません。
「初段を目指すための教室」がもともとの目的です。
特に、上級者・中級者の参加をお待ちしています。
もちろん、有段者はさらに上の段位を目指すため、活用してください。

参加資格は、15級以上とします。
15級以上の棋力があれば、中学生や外部の生徒も参加できます。

6月28日(日) 第1セミナールーム 午後1時~終了時刻未定

7月26日(日) 第1セミナールーム 午後1時~5時

(6月14日と7月12日は大会と重なるためお休みです)

第11回小学校団体戦(Bクラス)

2015/06/03 12:20 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

お待たせしました。続けてBクラスです。
スイス式の5回戦で、成績により5位まで入賞です。

P1010399(1).jpg


全部で17チーム。予想以上に多かったですね。
東浦和こども将棋教室からは、
芝原小B、中尾小A、中尾小B、向小、谷田小の5チームです。

交流戦のBクラスができたのが今回初めてで、
どのくらいのレベルなのか全くわからず、
おそらくは、どこも初級者中心かなと思っていました。

全然ちがいました。

特に、大将が強いチームが多かったです。
正直、谷田小のT.SU君(1級)や芝原小のS.I君(3級)は全勝かと思いましたが、
意外や意外、大苦戦でした。

そんな中、頑張ったのは中尾小Aです。
3勝2敗の成績で、東浦和からは唯一の勝ち越しです。
S.K君(5級)、FJ.H君(10級)、K.R君(14級)の3人。
特に、3番手のK.R君が5戦全勝と、大活躍でした。
おそらく級は上であろう相手を、勢いでなぎ倒した感があります。
すごい集中力でした。対局姿勢も完ぺきです。

芝原小Aは、大将のS.I君が苦戦する中、
2番手のT.J君(9級)と3番手のH.H君(16級)が頑張りました。
特にT.J君は、4回戦で強い相手と大熱戦の長い将棋になり、
多くの人が取り囲んで見ている中、最後に勝ち切りました。
これも団体戦ならではの力です。すばらしかったです。

谷田小は1回戦で、大将のT.SU君(1級)が負けてしまっても、
2番手のU.S君(11級)、3番手のT.T君(T.SU君の弟)の2人が盛り返して、
2-1で勝ったのが印象的でした。
T.T君の将棋の内容がよかったです。よく勝ちましたね。

向小はH.Mちゃん(8級)が久しぶりの参加、
というか久しぶりの将棋でした。
勝ち負けはともかく、
「集中して将棋を指すことができてよかった」と言っていましたので、
よかったと思います。
中学受験の勉強で忙しいでしょうが、また機会があれば来てください。

中尾小Bは、何勝かはできるかと思ったのですが、
当たった相手がどこも強かったですね。
これもいい経験です。対局姿勢は全く問題ありませんでした。

今回、将棋大会に初めて参加した生徒も多くいましたが、
このような大会の緊張感と、団体戦のチームワークは、
とてもいい経験になったと思います。
また来年も多くのチームを出場させたいと思います。
よろしくお願いします。

P1010400(1).jpg
P1010402(1).jpg
P1010403(1).jpg
P1010401(1).jpg
P1010411(1).jpg

第11回小学校団体戦(Aクラス)

2015/06/01 11:54 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

5月31日、カルタスホールで行われた、第11回小学校団体戦埼玉県大会です。
今年から、Aクラス(県代表を目指す)とBクラス(交流戦)の2つに分かれました。
長いので、2回に分けて書きます。まずはAクラスです。

P1010398(1).jpg


全部で10チームが参加。
そのうち、東浦和こども将棋教室からは、
尾間木小、岸町小、埼大附属小A、芝原小A、三室小の5チーム。

予選はスイス式の4回戦で、通過した4チームでトーナメント。
3位までが埼玉県代表として、東日本大会に出場できます。

まず結果を言いますと、
埼大附属小Aが優勝しました!
S.N君(4級)、K.K君(三段)、I.T君(二段)の3人。K.K君は元生徒です。
昨年は準優勝でしたので、2年連続の代表になります。
S.N君を大将に置く作戦がうまくいったのと、
K.K君やI.T君が勝負どころで確実に勝ったのが勝因です。
I.T君は個人成績で全勝ですね。
予選で新曽北小の3番手の選手(この前の竜王戦では負けている)と当たった時に、
気合十分で攻め込んで、見事にリベンジしたのが印象的でした。

あと、今回一番のサプライズですが、
三室小が3位に入賞しました!
FK.H君(初段)、I.K君(1級)、W.H君(3級)の3人。
特にI.K君とW.H君の活躍がすごかったです。
相手チームは2番手3番手にも強い選手はいたのですが、
見ていても非常に勢いのいい将棋で、破っていきました。
これが、団体戦ならではというか、
チームの勝利のために普段以上の力が出せるということです。
見ていて感動しました。
また、大将のFK.H君も、相手は三、四段がほとんどでしたが、
よく食らいついて、いい内容の将棋でした。

あと、準優勝の川口市立戸塚東小チームですが、
実はH.T君(8級)が3番手として出場していたのです。
H.T君がいないとチームは組めなかったわけで、
大いに貢献したと言っていいでしょう。
対局姿勢も堂々としていて立派なものでした。

この3校が、埼玉県代表として、7月27日に行われる東日本大会に出場します。
あと2か月ほどありますので、さらに練習を積んで、力をつけていきましょう。

そのほかのチームですが、
私の中では代表候補だった芝原小Aは、順番の作戦ミスが響きました。
K.H君(2級)を2番手ではなく、1番手か3番手にすれば、
全然ちがった結果になったのではないかと思います。
尾間木小も、I.G君(7級)が2番手でなく、思い切って1番手なら、
O.A君(初段)K.S君(初段)の力なら、もっと勝てたのでは。

2番手は、他のチームでは初段~3級くらいの子がくることが多く、
そこを確実に勝ち切れるかが、大きなポイントになります。
私はチーム内の順番には口出しできませんが、次回以降の参考に。

今回、Aクラスに強いチームが集まったため、岸町小は大変でした。
Bクラスに入れるには強すぎかと思ったのですが、
実はBのレベルがかなり高く、そんなことなかったでした。
私の判断ミスです。ごめん。
しかし、来年もありますので、Aクラスに慣れておくのもいいことです。
来年は代表を目指します。

P1010404(1).jpg
P1010406(1).jpg
P1010408(1).jpg
P1010409(1).jpg
P1010410(1).jpg
P1010412(1).jpg
P1010417(1).jpg
P1010421(1).jpg
P1010425(1).jpg

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰