東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

【お知らせ】将棋教室名人戦とさいたま市小学生王将戦

2016/01/28 03:49 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

将棋大会のお知らせです。

3月20日(日)の将棋教室名人戦です。
翔風館主催の大会です。個人戦です。
申込は教室でまとめて行います。

日時
2016年3月20日(日) 9時45分受付開始
会場
「高島平区民館ホール」(都営地下鉄三田線高島平駅下車5分)

参加資格
将棋会館・棋士・女流棋士・指導棋士・将棋指導員・支部会員が開講している将棋教室に通う小/中学生の個人戦です、高校生は出場できません。
(4月から高校生になる「中学3年生」も出場が可能です)
未就学でも教室に通っている生徒さんでしたら参加できます、また「ヤマダこども将棋教室」の生徒さんも参加できます。
参加費
1,200円(参加者全員に参加賞あり)
参加クラス
「将棋教室名人戦」
希望者による無差別の最強者決定戦で、参加資格を満たしていれば誰でも出場可能

「将棋教室交流戦」
学年(2016年3月の学年です)及び棋力によるクラス分けをした交流大会
(交流戦玉将杯のみ中学生と小学5・6年生までが対象となります)

中学生が出場可能(玉将杯は中学生及び小学5年生・6年生が対象です)
交流戦王将杯...中学生で認定棋力が初段~6級までのクラス
交流戦玉将杯...中学生・小学5年生及び6年生で認定棋力が7級以下のクラス

小学5・6年生が出場可能(認定棋力7級以下のクラスは中学生と合同となります)
交流戦竜王杯...小学5年生及び6年生で認定棋力が初段~6級までのクラス

小学3・4年生が出場可能
交流戦金将杯...小学3年生及び4年生で認定棋力が初段~6級までのクラス
交流戦銀将杯...小学3年生及び4年生で認定棋力が7級以下のクラス

小学2年生以下が出場可能(未就学児も可)
交流戦桂馬杯...小学2年生以下で認定棋力が初段~6級までのクラス
交流戦香車杯...小学2年生以下で認定棋力が7級以下のクラス

申込締め切り
3月17日(木)

試合形式
「教室名人戦」「教室交流戦」ともに原則2勝通過2敗失格の予選を実施し、予選通過者による本戦トーナメント実施

・教室名人戦および教室交流戦王将杯と竜王杯につきましては原則対局時計を用いた持ち時間制(秒読み付)とします。他のクラスにつきましては原則一定時間経過後の秒読みを実施します
(時計使用や持ち時間につきましては参加人数によって変動いたします)
・予選敗退者にも慰安オープン戦および来場棋士による指導対局(予定)があります
入賞
各リーグ三位までを入賞とし、表彰を行います。
慰安オープン戦入賞者にも賞品があります。
その他
・当日昼食はついておりません、各自にてご対応ください
・会場裏に駐車場(有料)がありますのでお車でご来場の方はこちらをご利用ください
・会場は公共施設です、ゴミのお持ち帰りにご協力宜しくお願いいたします
・終了時間は17時を予定しております

続いて、4月3日(日)の、さいたま市小中学生将棋王将戦です。
丹野孝一さん主催です。申込は各自お願いします。

日 時   平成28年4月3日(日)  12:30集合、13:00対局開始 
                           ■事前申込み制
会 場   さいたま市立北浦和公民館
     【所在地】 さいたま市浦和区北浦和2-19-25
     【電  話】 048-832-3139
会 費   1000円
ク ラ ス   【王 将】 有段者と希望者
  【上 級】 1~3級
  【中 級】 4~6級
  【初 級】 7~9級
  【親睦A】 10~12級
  【親睦B】 13級以下
試合方法   スイス式リーグ戦(5回戦)
  王将戦と上級は時計使用(持ち時間15分、切れたら1手30秒)
定 員   150名
賞   4位まで賞状と副賞
慰 安 戦   本戦5回戦終了者同士の対局(16時頃まで)
  2~10勝者に賞品あり(駒付クリップ、駒ストラップ)
表 彰 式   16時30分頃~
お楽しみ
抽 選 会   17時頃~
終了予定   17時30分頃
申し込み   「氏名(ふりがな)、学校名、学年、出場クラス、電話番号、
  保護者のボランティア参加の有無」を記入して、下記にメールで
  お申し込みください。
  締切は3月20日(日)です。
  申し込み後、3日経っても返信がない場合はお問い合わせください。
     棋道指導員118 丹野孝一
     syougikodomo@jcom.home.ne.jp

  ※ボランティア参加者のお子さん1名は参加費無料
主 催   日本将棋連盟さいたま将棋子どもクラブ支部
後 援   さいたま市教育委員会、公益社団法人日本将棋連盟
問い合せ   080-5418-4611  丹野孝一
スポンサーサイト

小学生名人戦(2月7日)の出場者

2016/01/28 03:39 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

2月7日に行われる小学生名人戦埼玉県大会の申込を済ませました。

出場者は以下の通りです。全部で20人です。
もし間違いがありましたらご連絡ください。

A級(三段以上)
S.F君(四段)、H.Y君(三段)

B級(二段~1級)
O.T君(二段)、F.H君(二段)、N.Y君(二段)、O.A君(初段)、T.SU君(初段)

C1級(2級~5級)
S.N君(2級)、S.I君(2級)、TI.T君(2級)、H.T君(3級)、I.H君(3級)、N.N君(3級)I.G君(5級)

C2級(6級以下)
T.J君(7級)、H.K君(7級)、U.S君(7級)、TA.T君(9級)、H.A君(13級)、NA.S君(12級)


1月24日の日曜教室

2016/01/28 03:30 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今年最初の日曜教室です。

参加者は5人。T.J君(7級)が初参加でした。
私の指導将棋を受けるのは久しぶりですね。
初級者から順調にAクラスに上がった生徒は、
私と対局することが少なくなってしまいます。

日曜教室では有段者と指すことも多いので、
6枚落ちの指し方を教えました。
さすがに飲み込みは早く、
もう6枚落ちは大丈夫でしょう。

H.Y君(三段)、H.A君(13級)の兄弟も来ました。
H.Y君とは、左桂落ちという新しい駒落ちで対局。
2級差の駒落ちが、左香落ちだと上手が有利すぎて、
左銀落ちだと上手がつらいということで、
それなら間をとって(?)、桂ならどうだろうということで、
試しにやってみました。
感想としては、銀落ちよりは指しやすいですが、
慣れないので変な違和感が常につきまといます。
ちなみに結果は、H.Y君が終盤の私の失着を見事について勝ちました。
好調さがよくわかります。賞品のクリアファイルをゲットしました。

弟のH.A君も強くなっています。
詰将棋を出題したところ、3手詰を次々と解けるようになりました。
思考力がかなりついていますね。

H.T君(3級)、I.G君(5級)の2人は、
私との対局で、2人とも惜しいところでミスがでました。
内容はいいのですが、
さらに上の級に上がるには、
終盤でしっかりと勝ち切る力が必要になります。
「自玉に詰みがあるかどうか」を読んで、
なければ相手玉に「詰めろ」をかけることが大事になります。


次回の日曜教室は2月14日(日)になります。
このところ、月1回になってしまいすみません。
実は2月も3月も月1回になってしまいますが、
その分がんばって指導していきます。


1月23日(土)の活動

2016/01/27 14:11 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

P1010725(1).jpg


急激に寒くなってきました。
先週末は雪が降らなかっただけ幸いでしたが。

先週体験に来たS.R君(戸塚南小2年)が、正式に入会しました。
級は25級として、Bクラスに入ります。
24~25級グループに、また1人仲間が増えました。
みなさん、よろしくお願いします。
イニシャルは、S.Rは実は3人目なんですね。
SI.R君(15級)、SA.R君(17級)はそのままで、
新たにS.RE君としましょう。私が混乱しそうですが

また、今回は、NO.S君(17級)の弟が体験に来ました。
楽しんでくれたでしょうか?
NO.S君は残念ながら野球との折り合いがつかず、
今月限りで退会になるため、
入ってくれれば入れ替わりになりますね。
ぜひよろしくお願いします。

それでは今回の結果です。参加者は46人。

A1(四段~初段)は8人。
4勝2敗が3人いたため、点数(相手の勝数)で決めました。
優勝はH.Y君(三段)、準優勝はI.T君(三段)。惜しくもS.F君(四段)は3位。

A2(1級~4級)は11人。優勝はT.SY君(3級)、準優勝はK.H君(2級)。
T.SY君は7勝1敗。すごいですね。次回も好成績なら2級です。
K.H君は4勝0敗と全勝でしたが、勝ちと負けの差で順位が決まるというルールのため、
惜しくも準優勝になりました。
TI.T君は2級に上がっても4勝1敗と、好調が続いています。
2級の中ではS.I君が1級に一番近いかなと見ていましたが、
がんばらないと追い抜かれそうですね。

A3(7級~10級)は6人。優勝はU.S君(8級)、準優勝はTA.T君(10級)。
2人とも5勝2敗で、直接対決は1勝1敗のため、また勝ち点での決着になりました。
U.S君は7級に、TA.T君は9級に上がります。
2人とも、この前の千駄ヶ谷で十分に強さは見てとれたので。
TA.T君はもう少し上かもしれません。

B1・B2は一緒のリーグにしました。優勝準優勝は別々です。

B1(11級~14級)は6人。優勝はH.A君(14級)、準優勝はM.K君(13級)。
H.A君は13級に上がります。
7勝2敗。うっかりミスも多いですが、終盤が強くなってきました。

B2(15級~17級)は6人。優勝はS.Y君(17級)、準優勝はH.H君(15級)。
S.Y君は16級に上がります。
快調に級が上がっています。

今回、24級~25級はB3として、Cクラスと一緒にリーグ戦を行いました。
優勝はIS.Y君(24級)、準優勝はY.Y君(25級)。
2人とも3勝1敗。Y.Y君は24級に上がります。
前回、私が指導対局した感じだと、K.S君(25級)が全勝しそうな強さに見えましたが、
他のみんなもがんばりましたね。
リーグ初参加のS.RE君(25級)も、私が指した感じだともっと上に見えましたが。
リーグ戦は意地の張り合いが出て、面白いです。


Bクラスは、上位の生徒でも、もっと手筋を覚えてほしいなと思います。
見ていて、もっと早く勝てるのに、と思うことが多いですね。
来月、久しぶりにBクラスの講座をやってみたいとは考えています。
しかし私も2月の中頃までは受験シーズンで忙しいので、
後半に1回できるかどうかですね。すみませんが。
それまでは、本を読んでいろいろな手筋を知ってほしいです。
将棋の本は私も持ってきていますし、下の図書館にもありますので。
どんどん読んでください。

1月の千駄ヶ谷  1月17日(日)

2016/01/20 10:37 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

1月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

参加者は16人。
初参加はTA.T君(10級)とNA.S君(12級)です。
2人とも成長著しいので、
道場で何級になるのか楽しみでした。

まず、TA.T君は9級に認定。
それだけでもすごいのですが、その後8級に上がりました。
これは驚きました。相当強くなっています。
将棋はまだ粗いところがありますが、
攻めも受けも基礎はできていました。

NA.S君は10級に認定。これもすごいことです。
教室でも勝ちまくっているので、将棋に勢いがあります。
相手が10級くらいだと、勢いで一気に攻めつぶしてしまいます。
受けについては、いずれ必要になってから覚えていけばいいので、
おそらく今が将棋が一番面白い時期だと思います。

昇級者は他に一人だけ。
U.S君(8級)が10級から9級に上がりました。
さすが高学年だけあって、思考力がしっかりしている印象です。

あと、強かったのがS.F君(四段)です。
道場では初段で、8.5勝2敗でした。
道場で二段は十分にある実力です。

他の生徒は…どうでしょう。
教室で成績がよかったり、強くなっていそうな生徒の将棋を
じっくり見ていたのですが、
この日は調子が悪かったのか、もう一つでした。

手筋とかは鋭くなっていても、将棋がおおざっぱというか、
相手の手の見落としが多い気がしました。
特に上級者は、
「相手の指し手がどれだけ広く深く読めるか」が、
有段者への道だと思ってください。
その意識を持つだけでも、全然ちがってきます。

来月は2月21日(日)の予定です。
またよろしくお願いします。

1月16日(土)の活動

2016/01/19 11:16 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

P1010722(1).jpg


学校は3学期になりました。
しかし、3学期も学校行事は多いですね。
この日は中尾小、岸町小、美園小などで学校公開日があり、
参加者は37人と少なめでした。

それでは、今回の結果です。

A1(四段~二段)は6人。優勝はH.Y君(三段)、準優勝はS.F君(四段)
H.Y君がリーグ戦だとここ3回で13勝4敗の好成績です。
4勝1敗ペースになれば四段も見えてきます。

A2(初段~2級)は7人。優勝はT.SU君(初段)、準優勝はS.I君(2級)
2人とも好成績が続いています。

A3(4級~9級)は8人。優勝はU.S君(9級)、準優勝はI.G君(5級)
U.S君は8級に上がります。
I.G君も5級でこの成績は見事です。

Bクラスは12人でしたので、リーグ戦は一つにまとめました。
優勝準優勝はB1とB2それぞれに出しました。

B1(11級~15級)の優勝はH.A君(15級)、準優勝はTA.T君(11級)
H.A君は14級に上がります。また、TA.T君は10級に上がります。
TA.T君は次回からAクラスです。がんばってください。
H.A君も強くなりましたね。

B2(17級~25級)の優勝はY.T君(17級)、準優勝はO.K君(17級)
Y.T君は16級に上がります。
大事な局面でよく考えて指すことができています。

Cクラスは4人。優勝はM.M君。
M.M君は25級として、次回からBクラスに入ります。
24~25級がこれで5人。
全員そろえば、これでリーグを組んでも面白そうです。
あと、H.Sちゃんが2勝1敗と、よくがんばりました。

以上です。

ほぼ毎回、何か一つは教室に置き忘れがあります。
帰るときに、よく確認してから帰りましょう。
忘れ物は1階の事務室に預けてもらってますが、
事務室の人からも注意されています。

それでは、また次回もよろしくお願いします。

1月9日(土)の活動

2016/01/12 11:17 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

埼玉県では1月10日から私立中学の入試が始まりました。
早いですね。
時期も早いですが、本当に1年があっという間に過ぎていきます。
もうこの時期がやってきたか、という感覚です。
時の流れに流されないようにしなくては、とは常に思います。

さて、新年第1回目の活動になりました。参加者は45人。
リーグ戦は3週間ぶりで、間があいています。
その間コツコツと勉強していた生徒は、
急に強くなって勝ちだすということは、けっこうよくあるのです。
今回もそのような結果になりました。

A1(四段~初段)は9人。優勝はI.T君(三段)、準優勝はO.A君(初段)。
O.A君が強くなっていますね。二段陣にも勝っています。

A2(1級~3級)は7人。優勝はTI.T君(3級)、準優勝はW.H君(1級)。
TI.T君は2級に上がります。今回7勝1敗で、前回と合わせて11勝3敗。
昇級には十分な成績です。強くなっています。

A3(4級~9級)は8人。優勝はN.N君(4級)、準優勝はH.K君(7級)。
N.N君は3級に上がります。なんと10勝0敗。
このような成績は久しぶりに見ました。圧倒的です。

B1(11級~15級)は9人。優勝はNA.S君(13級)、準優勝はTA.T君(11級)。
NA.S君は12級に上がります。7勝1敗で、内容も圧倒的です。
次は11級陣との平手で、どこまで勝てるかですね。

前も書きましたが、
Bクラスは「がんばって将棋に取り組んでいる生徒」と「遊び感覚で来ている生徒」の差が激しいです。
単なる踏み台にはしたくなく、クラス全体の底上げを図っていきたいのですが。
あと、今回一部の生徒には厳しく叱りましたが、
対局相手の選り好みはできません。私からの対局相手の指名は必ず受けてください。
苦手な相手だからこそ、戦って学んで強くなるという気持ちを持ってほしいものです。

B2(17級~25級)は7人。優勝はS.Y君(18級)、準優勝はY.T君(17級)。
S.Y君は17級に上がります。考えた手が指せるようになってきました。
これで17級が5人になりました。一大集団です。
ライバルに負けないよう、みんなで競い合ってほしいです。

Cクラスでは、先月入会したK.S君が強くなっています。
25級として、次回からB2クラスに上がります。
同じく先月入会のM.M君もがんばっています。
Bクラスも近いです。


それでは、1月のお知らせ(ブログ版)です。

1月 9日(土) 第7第8セミナールーム
1月16日(土) 第7第8セミナールーム
1月23日(土) 第7第8セミナールーム
1月30日(土) 第7第8セミナールーム

2月 6日(土) 第4第5セミナールーム
2月13日(土) 第7第8セミナールーム
2月20日(土) 第7第8セミナールーム
2月27日(土) 第7第8セミナールーム

1月17日(日)に千駄ヶ谷の将棋会館道場に行きます。
午前8時55分に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円(回数券使用)。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。
道場に行くと、いろいろな人と将棋を指して、日本将棋連盟の正式な級が認定されます。

2月7日(日)に埼玉県小学生将棋名人戦が行われます。
カルタスホール 10時~10時半受付 会費800円
Aクラス三段以上 Bクラス二段~1級 C1クラス2級~5級 C2クラス6級以下
(Aクラスは小学一年生から五年生まで)
事前申込制です。申込は教室でまとめて行います。
申込期間は1月16日~2月3日です。参加希望者は私まで連絡ください。

★日曜教室のお知らせ

毎月第2・第4日曜日の午後1時から5時まで。
(5週目があれば場合に応じて。)
1回ごとに1000円で、何時に来て何時に帰ってもかまいません。
「初段を目指すための教室」がもともとの目的です。
特に、上級者・中級者の参加をお待ちしています。
もちろん、有段者はさらに上の段位を目指すため、活用してください。

参加資格は原則として15級以上とします。
15級以上の棋力があれば、中学生や外部の生徒も参加できます。

1月24日(日) 第1セミナールーム

2月14日(日) 第1セミナールーム

クリスマス会 12月26日(土)

2016/01/01 03:12 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

すみません、更新が遅れて新年になってしまいました。
昨年は本当にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、12月26日、毎年恒例のクリスマス会です。
参加者は全部で49人。冬休みの中、よく集まりました。

まずはクラス別のトーナメント戦。
優勝賞品は好きな棋書一冊でした。
優勝者は大事に読んで、どんどん勉強してください。

トーナメントの結果です。

A1(四段~二段)は7人。優勝はO.T君(二段)、準優勝はH.Y君(三段)。

A2(初段~2級)は7人。優勝はO.A君(初段)、準優勝はS.N君(2級)。

A3(3級~5級)は5人。優勝はI.G君(5級)、準優勝はTI.T君(3級)。

A4(7級~11級)は8人。優勝はM.N君(11級)、準優勝はU.S君(9級)。

B1(12級~15級)は8人。優勝はM.K君(13級)、準優勝はSI.R君(15級)。

B2(16級~25級)は9人。優勝はSA.R君(17級)、準優勝はK.Rちゃん(16級)。
残念なお知らせですが、K.Rちゃんは今回を最後に退会になりました。
今まで初心者の女の子の相手もよくしてくれて、ありがとうございました。
またいつでも遊びに来てください。

Cは5人。優勝はK.S君。準優勝はT.Yちゃん。


トーナメントの後は、テーブルでお菓子飲み物と、ビンゴゲームです。

今回のビンゴの目玉商品は、羽生名人の扇子です。
扇子
見事に当たったのは、M.R君(9級)でした。よかったですね。

あと、生徒全員に、大木さんからのプレゼントで、
名前入りのストラップが配られました。
大木さん、ありがとうございました。

他にもクリスマス会のお手伝いをしてくれました保護者の方々も、
本当にありがとうございました。

1月の教室は、1月9日(土)からです。
またよろしくお願いします。

P1010705(1).jpg
P1010707(1).jpg
P1010708(1).jpg
P1010710(1).jpg
P1010711(1).jpg
P1010713(1).jpg
P1010716(1).jpg
P1010720(1).jpg

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰