東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

【お知らせ】フェイスブック開設

2016/05/31 14:52 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

先日の「保護者会」は大盛況に終わりました。
参加してくださった皆様ありがとうございました。

飲み屋の個室で、まさか将棋の対局が始まるとは思わなかったですが
平田さんと大山さんが一局指しましたが、予想以上の大熱戦になり、
最後は平田さんが勝ち切りました。
大山さんの敗着は、
途中でスマホのアプリのチェスクロックを使いだしたことでしょう。
そんなものがあったとは知りませんでした。
いやー、面白かったです

保護者会の席で、将棋教室のFacebookを開設してはどうかという話になり、
私はFacebookは超初心者ですが
(以前、本名で登録して、ずっと放置したまま)
「東浦和こども将棋教室」のFacebookのページを、作ってみました。

Facebookにログインして、「東浦和こども将棋教室」で検索すれば、出てきます。
たぶん2つ出てきますが、一つは失敗作です。
ブロックはしてあるので、入れないとは思いますが、
なぜか削除はできません

(追記:やっと削除できました。もうたぶん大丈夫です)
そんな状態ですが、保護者や関係者の方には、
ぜひ友達リクエストをお願いします。

使い道は、「ブログを更新しました」というお知らせや、
保護者会などの連絡の場として活用していきたいと思います。
ブログとの併用ですね。

あと、ブログの内容の充実も、重要なテーマです。
詰将棋を載せたり、棋書の紹介をしたりと、
生徒が読んで役立つことも書いていけたらと思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

5月28日の活動

2016/05/29 10:07 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

この日はほとんどの小学校で運動会でした。
なので、参加者は全部で18人。
5月の最後の土曜日は、毎年どうしてもそうなりますね。

Aクラスは全部で9人。
S.F君(四段)、H.Y君(三段)の2人は別格ですね。
2人の直接対決で、H.Y君が大きく勝ち越しました。絶好調です。
他は1級から8級まで。
優勝はT.Sちゃん(5級)、準優勝はTA.T君(5級)。
T.Sちゃんは久しぶりの優勝です。おめでとう。

Bクラス(11級~30級)も9人。
優勝はS.RE君(15級)、準優勝はI.R君(28級)。
S.RE君は8勝0敗。すごいですね。14級に上がります。
15級で少し足踏みしていた感じでしたが、一気に爆発しました。
さらに上を目指せると思います。

来週は6月4日(土)、いつも通り第7第8セミナールームです。
よろしくお願いします。

5月22日の日曜教室

2016/05/24 13:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は12人!
かなり久しぶりの大盛況になりました。

しかし、そうなると指導対局が間に合わず…
日曜教室では、全員一局は私と指導対局をすることになっており、
私も二面指しを駆使してがんばりましたが、
K.Y君(8級)だけ残して時間切れになりました。
ごめん、今度優先的にお相手します。

指導対局で私に勝ったのはH.Y君(三段)、S.N君(1級)、I.G君(3級)の3人。
(他にもいたかも…うろ覚えになってすみません)

H.Y君は、私に平手で勝ちました。
中盤は私のほうが優勢で、そこからの逆転ですから、すごいです。
私も終盤には自信があったのだが…やられましたね。
いや本当、強くなりました。

S.N君とは飛車香落ちで。
鋭い攻めです。私が油断していたところを一気に突かれました。
I.G君とは三枚落ちで。
これも私のミスからですが、相手のミスをとがめるのがうまくなりました。

他にT.J君(7級)やSI.R君(14級)など久しぶりに来た生徒も多かったです。
そういえば、団体戦が近いので、出る人はやる気になっていますね。

次回の日曜教室は6月12日の予定です。
団体戦に出る人は、練習のためにもぜひ。

5月21日(土)の活動

2016/05/22 10:24 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今週から午後のプラザイーストの将棋教室が始まりました。
なんとか初回は無事終わりました。あと9回です。
東浦和からは、K.Y君(8級)、S.Y君(11級)、O.N君(23級)の3人が参加です。
来週からもがんばりましょう。

それでは今回の結果です。参加者は29人。
美園小などで学校公開日でした。

A1(四段~3級)は9人。優勝はO.H君(初段)、準優勝はTI.T君(1級)。
2人とも4勝1敗で、直接対決によりO.A君の優勝です。
TI.T君は1級に上がります。前回と合わせて9勝3敗。
上位陣が強い中でこの成績は見事です。
しかし、初段になるなら、もっと強くなる必要があります。がんばって下さい。

A2(5級~10級)は8人。優勝はH.K君(7級)、準優勝はN.T君(8級)。
下の級からの追い上げがすさまじいA2クラスですが、
H.K君が7級の意地を見せました。8勝2敗の成績は立派です。

B1とB2はまとめて一つのリーグにして、入賞は別にしました。
B1(11級~15級)は5人。優勝はM.N君(11級)、準優勝はSI.R君(14級)。
M.N君は10級に上がります。今回は7勝2敗でした。
次回からAクラスです。ここからがスタートラインという気持ちで、がんばって下さい。

B2(19級~30級)は6人。優勝はI.Y君(19級)、準優勝はI.R君(29級)。
I兄弟が1位2位ですね。初めてでしょうか。
I.Y君は18級に、I.R君は28級に上がります。
I.R君は久しぶりの昇級です。やればできます。

Cクラス(級なし)はKO.S君1人という状態です。
ちょっとまだ、駒の動きにもミスがあり、リーグ戦は難しいかなというところです。
相手になってくれる超初心者を募集中です。
将棋のルールを知らない子でも大丈夫です。紹介キャンペーンの特典もあります。

また、保護者の方で、指導将棋をしてくれる方も募集中です。
この時期、新美さんは午後の教室で忙しく、なかなか来れないので。
よろしくお願いします。

以上です。来週もよろしくお願いします。
とはいえ、来週は運動会ラッシュで、かなり少なくなりそうですが。

5月の千駄ヶ谷 5月15日(日)

2016/05/18 04:46 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

千駄ヶ谷の将棋会館がしばらく工事中でしたが、
今月やっと再開しました。
耐震工事なので、見た目は何も変わっていないですが。

今回の参加者は11人。

まずは昇級者から。
N.T君(8級)が10級から一気に8級に上がりました。勝ちまくりましたね。
ミスはあっても、大きなミスは少ないです(表現が難しい…)。
逆に相手の大きなミスを見逃さずに勝てているといった感じですか。

K.Y君(8級)は10級から9級に上がりました。
攻め100%の、見ていて気持ちのいい将棋です。
しばらくはこのままいけるでしょう。

午後から参加のTI.T君(2級)は、道場では6級。
もう、上がらなくてはいけない実力です。
私が見ていたときは、相手も強くないのになぜか勝てないなと思いましたが、
道場に残って指し続け、5級に上がったそうです。

昇級者は以上です。

調子がよかったのは、S.F君(四段)とH.Y君(三段)。ともに道場では初段。
S.F君が5.5勝2敗。H.Y君が5.5勝1敗(級が決まっていない人に勝つと0.5勝になる)。
2人とも十分に二段がねらえる実力だと思います。

S.N君(1級)は、残念ながら教室は長期休会になりましたが、
千駄ヶ谷は参加してくれます。
今回も頑張って指していました。

TA.T君(5級)は道場で7級。昇級の1局を逃して悔しそうでした。
仕掛けでも寄せでも、相手がごく普通に対応してるだけなのに、
形勢が悪くなるというのが見られます。
もっと手が読めるようになり、
自分で「これはまずい」と気がつくようになれば、もっと勝てます。

あと、全体的に見ていて思うことは、
有段者と級位者の分かれ目の一つに、
「端攻め」ができるかどうかというのがあります。
有段者なら喜んで端から攻める局面でも、
級位者は(わりと上級者でも)端にはいかずに正面突破を図ろうとします。
端攻めを覚えたい人は、本もあるので、読んでみるといいでしょう。


以上です。
次回の千駄ヶ谷は6月19日(日)の予定です。
初めての人も参加お待ちしています。
棋力は、教室で15級以上あれば、大丈夫だと思います。

5月14日の活動

2016/05/15 02:12 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

5月は学校行事が多いですね。
今回もいろいろあって、参加者は31人。

体験で1人来ました。W.R君(仲本小1年)です。
すでにけっこう指せます。序盤~中盤までなら20級以上の力があります。
詰将棋などで終盤をきたえれば、すぐに強くなると思います。
ぜひよろしくお願いします。

それでは今回の結果です。

A1(三段~3級)は6人。優勝はH.Y君(三段)、準優勝はTI.T君(2級)。
今回はS.F君(四段)が休みで、H.Y君の駒落ち道場みたいな感じでした。
H.Y君も強いのですが、級位者がもっとがんばってほしいと、見ていて思います。
TI.T君は6勝2敗。波はあるものの、次回の内容によっては1級もあります。

A2(5級~10級)は7人。優勝はN.T君(9級)、準優勝はT.Sちゃん(5級)。
N.T君は8級に上がります。
あと、Aクラス初参加のK.R君(10級)は、4勝3敗の好成績でした。
内容的にも十分いけます。正式にAクラス入りとします。

B1(11級~17級)は9人。優勝はY.T君(13級)、準優勝はM.N君(11級)。
Y.T君は13級に上がります。
今回はS.Y君とT.M君のAクラス入りがかかっており、重点的に見ていました。
初めはS.Y君が圧倒的な力で、これは決まりかと思っていたら、
直接対決の2局目はT.M君が勝ち、そのT.M君にM.Nが勝つなど、混戦に。
そのままM.N君が準優勝しました。
次回も、この11級の3人の戦いを見てみたいです。いいライバル関係になりました。
内容によっては、2人Aクラスもあれば、思いきって3人ともAクラスもありえます。

B2(20級~30級)は7人。優勝はI.Y君(20級)、準優勝はT.Yちゃん(30級)。
I.Y君は19級に上がります。
完全にB2クラスは卒業です。駒落ちでは埋まらない差になりました。
T.Yちゃんは29級に上がります。
以前よりだいぶ上達しました。この調子で上がっていきましょう。


本当は、この日は教室の後、浦和レッズの試合を観に行きたかったのですが、
疲れや寝不足がたまっていて、ぐっすり休んでしまいました
(もし行けたとしても、0-0の引き分けという残念な結果だったのですが
日頃の不摂生がたたりました。
来週からは午後のプラザイーストの教室があるので、なんとかがんばります。

【お知らせ】第4回保護者会のお知らせ

2016/05/08 11:29 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

初夏の季節になってきました。
皆様の親交を深めるために、(ただ私が飲みたいだけというのもありますが
第4回保護者会を行いたいと思います。

5月29日(日)
魚民浦和東口店(東口を出て右側、ドトールの2階)
午後6時開始(予定)
会費は4000円~5000円ほどになると思います(コース料理、飲み放題)

お父様だけではなく、ご夫婦での参加も大歓迎です。
参加希望の方は、私まで連絡ください。
よろしくお願いします。

【お知らせ】6月の大会(その他)

2016/05/08 11:11 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

5月の教室のお知らせでは、
6月5日の倉敷王将戦と、26日の小学校団体戦を告知しましたが、
まだ他にもありました。

まずは6月5日(日)、「デイリースポーツ青少年将棋大会」です。
倉敷王将戦が今年はA級とB級だけなので、
2級以下の子にとってはちょうどいいですね。会場は東京ですが。
詳細は
http://www.shogi.or.jp/topics/event/2016/04/post_1391.html
私は行けません。申込も各自お願いします。

次は、「J:COM杯3月のライオン子ども将棋大会」ですが、
6月25日(土)なので、教室の活動とかぶってしまいます。
腕試しに行きたい人は、全然かまいません。
詳細は
http://www2.myjcom.jp/special/user/event/kids-shogi/index.shtml
これももちろん、申込は各自お願いします。

5月7日(土)の活動

2016/05/08 10:57 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

まず初めにお知らせというか確認で。
先月、「4月のお知らせ」とともに「生徒名簿」を、
月謝袋のお返しに同封しましたが、
なぜか手元にある数が合いません名簿が3部余っています
先月まだ名簿をもらっていないという方がいましたら、
私まで連絡ください。


5月になりました。今回の参加者は30名。
中尾小や三室小などが学校公開日で、人数は少なめでした。

A1(四段~3級)は8人。優勝はTI.T君(2級)、準優勝はO.A君(初段)。
2人とも4勝3敗。直接対決の差でTI.T君の優勝。大混戦でした。

A2(5級~9級)は8人。優勝はN.S君(8級)、準優勝はN.T君(9級)。
N.S君は7級に上がります。
7級の2人に追いつきました。ここからが勝負ですね。

B1(11級~17級)は7人。優勝はS.Y君(12級)、準優勝はT.M君(11級)。
S.Y君は6勝0敗。すごいですね。11級に上がります。連続昇級です。
T.M君は、次回の成績によっては10級もありえます。
しかしB1クラスは、将棋に打ち込む姿勢という面で、
上と下に大きく分かれてしまっているのも事実。
がんばって将棋の勉強をしている生徒には、
いち早くAクラスに上がってほしいという思いもありますが、
もっと全体的に、他の子もがんばりましょう。

B2(19級~30級)は7人。優勝はM.N君(19級)、準優勝はI.Y君(21級)。
M.M君は18級、I.Y君は20級に上がります。
M.M君は次はB1クラス。SA.R君(17級)とは平手でも十分やっていけると見ました。
I.Y君もB1のほうがいいでしょうか。
駒落ちの下手ばかりになりますが、がんばってください。
先週入会したKO.Y君KO.S君兄弟ですが、
兄のKO.Y君は28級とします。I.R君(29級)より力は上と見ました。
弟のKO.S君は、駒の動かし方はもう大丈夫です。

以上です。
それでは、5月のお知らせ(ブログ版)です。

5月 7日(土) 第7第8セミナールーム
5月14日(土) 第7第8セミナールーム
5月21日(土) 第7第8セミナールーム
5月28日(土) 第7第8セミナールーム

6月 4日(土) 第7第8セミナールーム
6月11日(土) 第7第8セミナールーム
6月18日(土) 第7第8セミナールーム
6月25日(土) 第7第8セミナールーム

5月15日(日)に千駄ヶ谷の将棋会館道場に行きます。
午前8時55分に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円(回数券使用)。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。
道場に行くと、いろいろな人と将棋を指して、日本将棋連盟の正式な級が認定されます。
参加希望者は私までご連絡ください。

6月5日(日)に第15回小学生倉敷王将戦埼玉県大会が行われます。
会場は浦和コミュニティセンター 第13集会室(浦和パルコ10階)。午後1時~1時20分受付。
会場の都合により、A級(三段以上)とB級(二段~1級)のみの開催になります。参加費800円。
事前申込制です。教室でまとめて申し込みます。申込期間は5月19日~6月1日。

6月26日(日)に第12回埼玉県小学校将棋団体戦が行われます。
同じ小学校から、3人のチームで出場します。AクラスとBクラス(交流戦)に分かれます。
会場は与野本町コミュニティセンター。午前10時~10時30分受付。参加費1人800円。
事前申込制です。申込期間は6月9日~22日。

★日曜教室のお知らせ

毎月第2・第4日曜日の午後1時から5時まで。
(5週目があれば場合に応じて。)
1回ごとに1000円で、何時に来て何時に帰ってもかまいません。
「初段を目指すための教室」がもともとの目的です。
特に、上級者・中級者の参加をお待ちしています。
もちろん、有段者はさらに上の段位を目指すため、活用してください。

参加資格は原則として15級以上とします。
15級以上の棋力があれば、中学生や外部の生徒も参加できます。

5月 8日(日) 第1セミナールーム
5月22日(日) 第1セミナールーム

6月12日(日) 第1セミナールーム

第28回埼玉県小学生将棋竜王戦  5月4日

2016/05/05 13:42 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

5月といえば竜王戦の季節です。

会場はカルタスホール。参加者は全部で102人。
連休中だけあって、人数は少なめですね。
当教室からは16人が参加。

P1010818(1).jpg

P1010816(1).jpg


初めに書きますと、今回は入賞者は0人。
クラス別になっていると、上のほうの級の子は優勝や入賞のチャンスがありますが、
今回はその子たちが不調だったように見えました。

A級(三段以上)はS.F君とH.Y君がともに3勝2敗。
S.Fは4回戦で強豪のM君と当たり(本当によく当たりますね)、
熱戦でしたが惜しくも及ばず。
この2人はいいライバルになるでしょう。
H.Y君は同じく4回戦で強豪のF君と。
H.Y君の終盤の鋭さにおどろきました。
私も見ていて、普通にこう指すとこうなって、とか読んでいたら、
意表を突く寄せの手が次々と出て、
なるほど、そうかと改めて気がつくほどです。
お見事です。強くなりました。

B級(二段~1級)では、I.K君(1級)の内容がよかったです。
普段の将棋では粘りがなく、
一度攻め込まれるとボロボロになってしまいますが、
今回はよく粘って、苦しい将棋でも接戦に持ち込んでいました。
これなら初段の力は十分にあります。
あとは教室でもその集中力を発揮してほしいです。

C1級(2級~5級)では、
TI.T君(2級)とS.I君(1級)が入賞の候補かと見ていましたが…
TI.T君は、うっかりの逆転負け、いわゆるトン死というのが1局ありました。
自玉に詰みはないが、銀を渡すと3手で詰む形。
銀を渡さずに寄せるか、いったん守っておけば勝ちでしたが…残念。
この逆転パターン、級位者の将棋では見ていて非常に多いです。
自玉に詰みはなくても、何を渡せば詰んでしまうのか、
そこまで気がつくようになれば初段への道が見えてきます。
S.I君はなぜか居飛車の将棋が多かったですが…転向しましたか?
それなら、居飛車の手筋をもっと覚えていく必要があります。

C2級(6級以下)では、
K.Y君(8級)とN.T君(9級)がともに3勝2敗と健闘しました。
K.Y君は、勝つときの破壊力はすごいです。
そこそこ強そうな相手でも、一気に攻めつぶすことができますね。
N.T君はカルタスホールの大会には初参加でしたが、
慎重によく考えて指していました。

次の大会では、入賞、いや、優勝者を出したいですね。
チャンスは十分にあります。がんばりましょう。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰