東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

3月の千駄ヶ谷

2013/03/19 19:21 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

さて、3月の千駄ヶ谷です。

浦和駅に湘南新宿ラインが停まるようになったので、
さっそくそれで行ってきました。
一気に浦和から新宿まで。さすがに早いですね。

今回の参加者は12名。初参加はS.N君(14級)。
Bクラスですが、S.R君の弟であり、一緒に行くことで認めました。


さて、そのS.N君ですが、道場では初め調子が悪く、15級スタートに。
しかし、そこから調子を上げ、3連勝で14級に上がりました。
さすがに長い時間なので疲れたようですが、よく頑張りました。

兄のS.R君は、道場では8級であり、勝ち越すことが目標です。
見てますと、途中まではいい将棋が多いけど、
そこから勝ち切れずに逆転される将棋が多い。
中終盤でもっと駒得や駒損に気をつけるよう言いましたが、
あとは実戦で身につけることが大事です。


今回の昇級者は、H.Y君(教室では7級)1人でした。
H.Yは道場で9級だったのが8級になり、
教室での級に近づきました。まだ上がるはずです。

あとはO.S君とM.T君がいい将棋を指していました。
二人とも教室では2級であり、道場では3級。
もともと、十分に上がれる力は持っています。
しかし千駄ヶ谷では上級者が級を上がるのはかなり厳しく、
相手の読みをさらにもう一歩上回る手があれば、というところです。

ほかの子も、頑張って勝とうという気持ちが見られて、とてもよかったです。
このような将棋が続けば、強くなっていきます。
教室でも同じように、ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰