東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

4月20日(土)

2013/04/22 04:53 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

プロ棋士とコンピューターが団体戦で戦う「電王戦」が終わりました。
ずいぶんとニュースにもなりましたね。
結果はプロの1勝3敗1分。

5局目に出てきた三浦八段とは、私が子どもの頃に指したことがあるんですよ。
私が中学生で、三浦八段が3~4歳年下ですから、小学4年ぐらい。
同じ4段でしたが、全然将棋の内容がちがうというか、
どれだけの差があるのかも分からないくらい、完敗だったことを覚えています。

そんな三浦八段が、奨励会に入って、プロになって、さらに研鑽を積み、
果てしないレベルにまで強くなったのです。
ですから、プロというのは、とんでもなく強いんですよ。

それでもコンピューターに負けてしまったのは、残念といえば残念なのですが、
プロの代表として、かなりのプレッシャーがあったのか、
いつもの三浦八段の将棋ではなかったように見えたんですよ。
もっと腰の重い将棋で力が出せる棋風なので。
コンピューターにはプレッシャーなどないですから、その差が出たのかと。
しかし、世間の注目があれだけ集まる中、よく戦ったと思います。

電王戦については、さらに言い出すと長くなるので、このへんで。


今回の教室は、欠席者がわりと多くいたので、クラス分けを調節しました。

A1(2級~4級)は5人でリーグ戦。
優勝はM.A君(3級)、準優勝はM.T君(2級)
M.A君の優勝は久しぶり。
3勝1敗で、平手でO.S君やM.T君の2級陣を倒したのがすごいです。

A2(5級~11級)は10人でトーナメント。
優勝はA.K君(5級)、準優勝はI.H君(7級)
A.K君はこの優勝により、4級に上がります。おめでとう。
しかし、今の5級と4級の間には、実力的に高い壁があって、
初めは大変だと思いますが、
強い子と指していったほうが、強くなります。さらにがんばってください。

Bクラスは6人でリーグ戦。
優勝はF.H君(20級)、準優勝はN.H君(20級)
F.H君は初優勝ですね。これで19級に上がります。おめでとう。
N.H君もいい将棋を指していました。


今回は、無料体験の子も来ました。1年生の女の子です。
今、女子はH.MちゃんとK.Rちゃんの2人しかいないので、
もっと増えてくれるといいのですが。
今回はK.Rちゃんがうれしそうに相手していました。


来週28日が千駄ヶ谷です。
参加する人はよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰