東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

9月7日(土)の活動

2013/09/08 10:21 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

夏休み明けで、一気に来ました。なんと37人。過去最高記録です。
そうなると、「大人数問題」というのが発生します。
これについては、後日書きたいと思います。

今回、無料体験でF.H君(三室小4年)が来てくれました。
入会も決まりました。よろしくお願いします。
級を決めるためにいろいろな生徒と指してみましたが、
けっこう筋のいい将棋です。
明らかにおかしな手というのは少ないという印象です。
F.Y君(16級)には負けましたが、かなりいい勝負をしていたので、
16級、Bクラスからのスタートとしします。
F.Hだとイニシャルがもう一人かぶるので、FK.H君とします。
もう一人のF.H君(14級)は、FJ.H君ですね。

それでは、今回の結果。

A1(初段~3級)は7人でリーグ戦。
優勝はO.H君(1級)、準優勝はM.A君(1級)。
O.H君はこれで初段に上がります。
内容的に、もともと初段の力はあったので、
この優勝を機に、完全に決定です。おめでとう。

A2(4級~6級)は9人でリーグ戦。
優勝はA.K君(4級)、準優勝はH.Y君(5級)。
4級~6級で分けたのはおそらく初めて。
そうなると、4級が圧倒的に強かったですが、
その中でH.Y君はよくがんばりました。

A3(7級~10級)は5人でリーグ戦。
優勝はT.H君(10級)、準優勝はI.K君(10級)。
T.H君はこの優勝により、9級に上がります。
10級のときがわりと長く、苦労していたようでしたが、
あきらめずによくがんばりました。おめでとう。

Bクラスは、今回、B1とB2に分けました。

B1(11級~14級)は、6人でリーグ戦。
優勝はS.F君(11級)。準優勝はS.I君(12級)。
S兄弟が1位2位を独占です。強いですね。
S.F君は文句なしに10級に上がります。おめでとう。
次からはAクラスです。がんばりましょう。

B2(16級~20級)は5人でリーグ戦。
優勝はT.S君(19級)、準優勝はT.T君(20級)。
T.S君はBクラス初優勝です。
もちろん18級に上がります。
おめでとう。

Cクラスは4人でリーグ戦。
SE.K君が3勝0敗で、全勝優勝です。
内容的にも、Cクラスでは強すぎるレベルになりました。
よって、20級として、Bクラスに上がります。おめでとう。
しかし、Bクラスで上に上がっていくには、
もっともっと詰将棋をやってください。
結局、最後に勝つのは、終盤の詰めがうまい人です。
がんばりましょう。


9月の予定は、
16日にジュニアフリー団体戦があります。
22日は千駄ヶ谷、
29日は久しぶりに大宮将棋センターに行きます。

11月10日の日本シリーズ子ども大会の申込受付も始まりました。
HP上からも申込ができます。
http://www.jti.co.jp/knowledge/shogi-kids/index.html
各自、申込をお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰