東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

4月12日(土)の活動

2014/04/13 00:07 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

春休みも終わり、本格的に新学年が始まりました。

今回は多かったです。驚異的な出席率でした。
無料体験の3人も含めて、全部で38人。

やはり、第7だけでは狭かったです。熱気がすごかったですね。
5月からは第8も使います。

今回、体験に来てくれた3人はみんな有望です。
すでに、1人は5級、もう1人は10級の力があり、
新1年生の子も伸びそうな気がします。
よろしくお願いします。

それでは、今回の結果です。今回から、Aは3クラスに分けました。

A1(初段~2級)は4人。
優勝はT.Y君(1級)、準優勝はM.A君(初段)。
これは私の失敗ですが、A1は全局チェスクロックを使うべきでしたね。
次回からそうします。15分切れたら30秒で。
T.Y君がM.A君に平手で勝ったのは初めてでしょうか?
道祖土小が、すごいことになってますね。団体戦期待してます。

A2(3級~5級)は9人。すごい層の厚さです。
優勝はS.F君(3級)、準優勝はO.A君(3級)。
次回の成績によっては、仮の2級としてA1クラスに入れるかもしれません。
このところ成績好調なH.Y君やK.S君も。
がんばってください。


A3(6級~9級)は8人。
優勝はK.H君(9級)、準優勝はFK.H君(8級)。
K.H君は8級に、FK.H君は7級に上がります。
このところ勝ちまくりのFK.H君ですが、それに平手で勝ったK.H君もすごい。
あと、Aクラスに復帰したばかりのA.I君は2勝4敗で、十分健闘したといえます。

B1(10級~15級)は6人。
すぐ対局が終わるので、リーグ戦を2周しました。
優勝はFJ.H君(14級)、準優勝はT.T君(14級).
FJ.H君は13級に上がります。
T.K君が先に13級に上がったから頑張って勝ちだした?
これまでの成績と、前回今回の成績を見ると、そんな気がしてきます。

B2(18級~23級)は5人。ここもリーグ戦を2周。
優勝はT.J君(19級)、準優勝はH.H君(23級)。
T.J君は18級に、H.H君は22級に上がります。
H.H君の成長がすごいですね。


Bクラスは、次回B1とB2を一つにしてみます。試しに。
対局相手がつかない時間が長いと、遊びだす子もいるので。
級は離れていますが、けっこう上と下の差が詰まってきているので、
飛車落ちや二枚落ちが多くなり、十分いい将棋になると思います。

しかしそれでも、H.Mちゃん(10級)とT.S君(11級)が
平手で指せる子が少なくて、浮いてしまいますね。
特別にAクラスに編入するかどうか、考えさせてください。


このように、クラス分けには、決まった型はなく、
その時に少しでも多くの生徒が指しやすい環境になるように、
私の判断で変えていきます。
その点はご了承ください。

それでは、また次回も、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰