東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

4月16日の水曜教室

2014/04/17 02:11 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

3回目の水曜教室になりました。

参加者は6人。かなり手厚く指導できました。

今回は、水曜だけの初参加の中学生が来てくれました。
O.F君。原山中の2年生です。
大宮将棋センターで6級ということですが、
指してみたところ、もっと強いですね。
序盤がしっかりしています。

中盤を強くしたいということですが、
定跡書を読むことをすすめました。

定跡書は、序盤の駒組みだけかと思われがちですが、
実は中盤の攻防が中心に書かれています。
しかもそれは、過去からプロ棋士が研究を重ねた「最善手」ばかりですので、
読むだけで中盤の正しい感覚が身につくようになっています。
もちろん、読むだけでなく、盤に並べるとさらに効果があります。

棋譜並べもいいですが、どちらかというと、有段者向けの勉強法だと思います。
解説が少ないものがほとんどなので。
定跡書のほうが、指し手の意味や、細かい変化まで書いてあります。

あと、実は詰将棋も、中盤力をつけるのに役立ちます。
読みの力がつきますので。
大事なのは、ちゃんと考えて、「読みきって」解くことですね。
一番手軽で、続けてできる勉強法であることは、間違いありません。


あと今回では、S.F君(3級)の強さが目立ちましたね。
昇級の参考にします。

お知らせです。
次回4月23日の水曜教室はお休みになります。
すみませんが、ご了承ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰