東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

4月19日(土)の活動

2014/04/20 06:54 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は35人。相変わらず、すばらしい出席率です。

前回体験に来た中から、2人が新入会となりました。
N.Y君(川口市立柳崎小5年)とS.R君(美園小1年)です。
よろしくお願いします。

それでは、今回の結果です。

A1(初段~2級)は3人。優勝はT.Y君(1級)、準優勝はM.A君(初段)。
3人だと、うまく回らないという弱点がありました。
よってこの日は、3級陣とも当てることに。
全体で、A1チーム対3級チームとすると、A1チームの4勝3敗。
意外と3級チームが頑張りました。

A2(3級~5級)は9人。優勝はH.Y君(3級)、準優勝はS.F君(3級)。
H.Y君は6勝0敗。文句なしに2級に上がります。
S.F君は5勝2敗。最近の成績や、水曜教室での内容も加味し、2級に上がります。

芝原小コンビが大躍進です。
あと、K.S君(3級)が4勝2敗で、好成績が続いています。

A3(6級~10級)は6人。優勝はFK.H君(7級)、準優勝はI.H君(6級)。
H.Mちゃんを、10級のままAクラスに入れてみました。
結果は2勝3敗と健闘し、苦手な駒落ち上手がなかっただけに、楽しそうでした。
今後、Aクラスに入る基準を、10級とします。前に戻りましたね。

Bクラス(11級~24級)は14人。
一つにまとめてみたら、新入会の生徒も入り、すごい人数になってしまいました。
それでも、前回のように対局がつかず遊びだす子は、少なくなりました。
なので、これでいいと思います。
優勝はT.S君(11級)、準優勝はT.T君(14級)。
T.S君は10級に上がります。Aクラス入りです。
T.T君は13級に上がります。
あと、H.H君(22級)も、内容を見て、21級に上がります。

新入会のN.Y君は、11級で始めましたが、内容的に10級でもいけると見ましたので、
次回から10級としてAクラスとします。
もう一人の新入会S.R君は、24級としました。
運悪く、平手で指せる子が今はいない状態ですが、がんばって追いついてほしいと思います。
実戦での1手詰みがわかるようになれば、すぐに勝ちだせます。

Cクラスは、M.H君が復帰し、3人に。
I.G君とM.K君の対戦は、
途中までI.G君がよくても、終盤で逆転される展開が目立ちました。
I.G君は詰みの力がつけば、勝てるようになります。
逆に、M.K君は強くなりました。Bクラスも見えてきました。
もう1回だけCで様子を見ます。


今後の予定です。

5月17日(土)の教室がお休みになります。すみませんがご了承ください。

将棋大会は、5月4日(日)に埼玉県小学生竜王戦。カルタスホール。
6月8日(日)に倉敷王将戦埼玉県大会。カルタスホール。
6月22日(日)に小学校団体戦埼玉県大会。

小学校団体戦は、同じ小学校から3人一組で参加します。
道祖土小、埼大附属小、芝原小は、がんばれば埼玉県代表になれるかもというレベルまできています。
尾間木小、三室小も有力です。
あと2か月ぐらいなので、団体戦に出る選手は、できるだけ強化したいと考えています。
がんばりましょう。


あともう一つ。本の貸し出しについて。

将棋の本を持ってきても、みんなあまり借りていかないな、と思っていたら、
教室の終わり頃の時間は、私が忙しくドタバタしているため、
本を借りようにも、私に声をかけにくいのが原因ではないかと。
そのようなときは、本は自由に借りていって、あとでメールで連絡しても、大丈夫です。

あれは、級が上がる上がらないの判断で、だいぶ時間を食ってしまうのですね。
すぐ決めてほしい、というみんなの気持ちもわかりますが、
基本的には、私が帰ってから判断することにして、ブログで発表するようにしていきます。
そして、認定証は、次回のときに渡します。
これでいくらか、本を貸すほうに時間が回せるかな、と思いますので、
どんどん借りて読んでください。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰