東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

5月14日の水曜教室

2014/05/15 00:06 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は8人。

初参加はK.T君(3級)。
今後、フットサルを始めたいということで土曜の教室には来れなくなりますが、
その分、水曜の教室のほうで頑張ってください。

M.S君(3級)は久しぶりの参加。
「自分の玉を固めてから攻める」ことが今回のテーマでした。
今までは、玉が薄くても勝ってしまうことが多いM.S君でしたが、
これから上級者との対戦が多くなるので、
玉を固めることが大切になってきます。

私の指導対局は、2面指しですが、かなり真剣にやっています。
私に勝てたら、一つ上のハンデとしていますので。
今回は、H.Y君(2級)とO.T君(1級)が私に飛香落ちで勝って、
次からは飛車落ちになります。
2人とも見事な内容でした。
H.Y君の寄せが予想以上にするどくなっていたので、驚きました。

M.T君(二段)との角落ちは、ぎりぎりで私が勝ちました。
感想戦も含めて、私がいい勉強になっている感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰