東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

6月14日(土)の活動

2014/06/15 02:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

長い梅雨の時期でしたが、きれいに晴れました。

雨だと、家から荷物を運ぶのも一苦労なので(実は自転車なんです)、
ピザ屋が配達に使うような三輪オートバイを買おうかと考えていたところです。
けっこうな値段なので、実際に買うのはだいぶ先の話になりますが。

今回の参加者は29人。まずまずです。
それでは、今回の結果です。

A1(初段~2級)は5人。優勝はM.A君(初段)、準優勝はO.T君(1級)。
O.T君はM.A君に2敗したのが惜しかった。
この前の大会のリベンジでしたね。まさに倍返しですか。
ここでM.A君にも勝って優勝していれば、初段にしていたところです。
十分にその力はあるので。また次回がんばりましょう。

A2(3級~5級)は7人。優勝はFK.H君(5級)、準優勝はI.K君(4級)。
FK.H君は4級に上がります。
I.K君は昇級にはもう一歩です。3級に平手でもっと勝てるようになれば考えます。
そのためには、攻めだけではなく、守りももっとうまくならなければ、勝つのは大変でしょう。

A3(7級~10級)は6人。優勝はS.I君(7級)、準優勝はK.H君(7級)。
S.I君もK.H君も6級に上がります。
T.S君(10級)はこの2人に負けて3勝2敗なので、強くなっていると思います。
次回に期待したいです。

B(12級~28級)は11人。優勝はK.I君(18級)、準優勝はM.K君(28級)。
K.I君は17級に、M.K君は27級に上がります。
また、I.G君(28級)も、内容的に見て、27級に上がります。
H.H君(21級)も、この前の水曜教室での実力から見て、20級に上げます。
今日も駒落ちで上手に多く勝っていましたので。

Bクラスで、下手が上手に勝つのは、すごく大変なのです。
あ、これは先週も書きましたね。
実戦の将棋で詰みを逃すこともよくありますが、
見ていてよくあるのが、詰めろをかければ勝ちなのに、
無理に王手をかけて、相手の王を上に逃がしてしまうこと。
そうなると、まず上手の勝ちになります。

なので、今回までA2・A3クラスで初めの時間の講座をやっていましたが、
次回からBクラスで講座を行います。テーマはもちろん「寄せ」です。


明日(今日)15日は千駄ヶ谷です。
W杯日本初戦で、道場にどれだけ人がいるかも疑問ですが、それでも行きます。
団体戦も近いので。
よろしくお願いします。

今、コロンビアーギリシャ戦を見ながら書いていましたが、コロンビア強いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰