東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

6月25日の水曜教室

2014/06/26 05:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

午後に突然の大雨が降ってきて、行くときは大変でした。
ちょうど直撃ですね。
帰りは見事にやんでいましたが。

今回の参加者は8人。

初参加はK.S君(3級)。
私との指導対局は3枚落ちで行いました。
いい調子で攻めていましたが、
終盤、私の玉が詰まずに逆転負け。
珍しく、打ち歩詰めの形になってしまいました。
次は勝てると思います。再挑戦待っています。

T.S君(10級)が久しぶりに来ました。たしか2回目ですね。
これで、I.M君(10級)が平手で指せます。
内容はよく見れなかったのですが、
一局が終わるのが早い早い。
三番勝負のはずが、五番勝負、七番勝負になり、
結果、T.S君の4勝3敗でした。
見事に拮抗していますね。

将棋教室を始めてもう12年目になりますが、
昔は人数が少なく、
平手で指せる相手とは何局もやっていたことを思い出しました。
対戦表のつけ方も、同じように紙に書いていましたし。

A.K君(4級)も2回目の参加。
岸町小はこないだの団体戦も大活躍で、
いい感じでやる気が上がっています。
私とは4枚落ちで。私の玉が入玉しそうになりましたが、
ここで私が痛恨の二歩をやってしまい、反則負け。
まあ、二歩がなくても私の負けでしたので、強くなっています。

H.Y君(1級)は、前回私に飛車落ちで勝ったので、今回は角落ちで。
さすがに角落ちは厳しく、中盤の悪手一つで、一気に攻め込まれてしまいました。
次は飛車落ちにしたほうが、力が出せると思います。

H.Y君もこの前の団体戦では大活躍でした。
やはり、水曜教室に来ている子は、強くなっていると思います。
もちろん、強くなる気持ちがある子だから水曜に来ているともいえますが、
来てくれた以上は、私も頑張って指導しています。

さすがに2面指しを続けると疲れが出ますが。
そう考えると、プロ棋士の人はすごいですね。
3~4面指しを続けても正確ですので。

しかし、まだまだ人数が増えても大丈夫です。
初めての人も、気軽にどうぞ。お待ちしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰