東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

7月16日の水曜教室

2014/07/17 13:19 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は8人。

T.S君(8級)とI.M君(9級)は、いつも通りの番勝負。
対戦成績は…2人のうちどちらかが記入を間違えていて正確にはわかりませんが、
大体五分五分の成績です。
I.M君を8級に上げます。
寄せでするどい手が出てきましたね。センスを感じます。

K.H君(6級)は早い時間から遅くまで、長い時間よくがんばりました。
土曜の教室でも好調が続いており、
それが内容にも表れています。
私とは四枚落ちで対局し、最後長い手数の詰めを、よく見つけました。

T.H君(7級)は、遅い時間からですが、ちょうどK.H君もいたので、
平手の番勝負になりました。
K.H君に勝ち越せば6級といいましたが、惜しくも2勝3敗。
好調のK.H君相手なので、悪くはないですが、昇級はまた次回とします。

S.F君(2級)は私と飛車落ちで対局。
終盤ほとんど勝ちのところまできて、私に入玉を許してしまいました。
このような、入玉するかさせないかの攻防は、
ふだんの終盤とはちがうところが大いにあるので、
経験が必要なところでもあります。
いい経験になったのではないでしょうか。

他にも、私との駒落ちで、もう一歩のところで逆転された子は多かったです。
H.Y君(1級)やO.T君(1級)など。
別に私は途中まで手を抜いているわけではないので
(二面指しの早指しというハンデはありますが)、
内容的にはよくなっているのです。本当にもう一歩ですね。

M.T君(二段)は今回も私に角落ちで勝ちました。これで3連勝。
これは、私がもっと対策を練らなくてはならない状況です。
それとも、次は銀落ちにしますか?


来週ですが、さいたま市の小学校はちょうど終業式の日ですね。
なので、来週23日の水曜教室は3時からとします。
終わりは今まで通り。

再来週の30日からは夏休み期間として、午後1時から5時までになります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰