東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第9回将棋教室対抗戦 7月21日

2014/07/23 03:51 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

高島平区民館で行われた、第9回将棋教室対抗戦です。

東浦和こども将棋教室は、去年に続いての参加で、
計5チーム、25人が参加しました。

会場は人の熱気がすごすぎて、将棋の内容はほとんど見れていません。成績だけ報告します。

Aチーム(M.T君、M.A君、T.Y君、O.T君、I.T君)は合計学年28以下の王将杯に。
まぎれもなく当教室のトップチームです。
予選1回戦で2-3で負けるも、2回戦5-0、3回戦4-1で見事に予選通過。
本戦はくじ運にめぐまれ1回戦シード。準決勝で津田沼のチームに3-2で勝ち、
なんと決勝戦に進出。
しかし決勝の相手は超強豪のドラの穴チーム。
全員が三段四段当たり前で、副将にU.K君がいたりします。
しかも、決勝まで誰一人と負けていません。
正直、全敗も覚悟しましたが、大将のM.T君と四将のO.T君が勝ち、
2-3と健闘しました。立派な準優勝です。
O.T君は個人としては5戦全勝でした。


B、C、Dチームは合計学年18以下の玉将杯に。

Bチーム(K.K君、M.S君、H.Y君、S.F君、S.I君)は、
玉将杯なら入賞が狙えると期待していたチームです。
予選は5-0、4-1と圧倒的な成績で通過し、
本戦トーナメントに進んだが、1回戦で津田沼Bに1-4で敗退。
相手が強かったか。くじ運もあったと思いますが、これもいい経験でしょう。

Cチーム(K.S君、O.A君、A.K君、S.N君、I.K君)は、
予選通過が目標でしたが、これがなんと大健闘。
予選は3-2、3-2とギリギリの勝負で通過。
このあたり、チームとしての粘りというか、チームワークが出ていると感じます。
本戦1回戦も4-1で勝ち、なんとベスト4に。
3位入賞までもう一歩でしたが、準決勝と3位決定戦では惜しくも敗退。
五将のI.K君は5戦全勝でした。

Dチーム(FK.H君、I.H君、W.H君、T.T君、T.K君)は残念ながら予選敗退。
しかし、予選で負けたチームも、午後からは個人のオープン戦や、
プロ棋士の指導対局があり、みんなはりきって指していました。

Eチーム(T.S君、N.Y君、T.R君、H.Mちゃん、H.K君)は、
合計学年15以下、全員が7級以下の歩兵杯に。
歩兵杯は新しいクラスで、他の教室の実力が未知数でしたが、
それでもいい成績になるのではと、ひそかに期待していました。
予選は、5-0、3-2、4-1で順調に通過。
本戦は4チームのトーナメント。いきなりベスト4です。
そして、準決勝を4-1で勝ち、決勝進出です。
この勢いで優勝かと思いましたが、決勝は惜しくも2-3で負け、準優勝でした。
個人では、大将のT.S君が5戦全勝。よくがんばりました。
決勝戦でT.S君の将棋が最後まで残り、意地で勝ち切ったのが立派でした。
H.K君も3勝2敗と、大会初出場にしてこの成績は見事です。


改めて思ったのが、やはり団体戦は、普段以上の実力が出ます。
それがチームワークというか、友情というものだと思います。
対局のときの生徒たちの真剣な表情や、勝負のあとの一喜一憂の表情を見て、
それは強く感じました。

今回、準優勝が2チーム、ベスト4が1チームという、
まさに大健闘の、すばらしい結果になりました。

保護者のみなさんも、朝早くから夕方ごろまで長い一日でしたが、
ご協力ありがとうございました。
P1010216.jpg


P1010222.jpg


P1010220.jpg

P1010226.jpg

後列のお二方は、左が飯塚祐紀七段、右が森下卓九段です。
P1010232.jpg


これはAチームの準優勝の賞品。豪華ですね。みんなで仲良く(?)分け合いました。
P1010233.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰