東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第10回小中学校将棋団体戦 東日本大会 7月25日

2014/07/30 03:26 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

6月22日に行われた小中学校団体戦埼玉県大会で、
埼大附属小が埼玉県代表になりました。

この日は東日本の代表校が集まり、全国大会進出をかけての戦いが繰り広げられました。
会場は大手町のサンケイプラザ。初めは谷川会長のあいさつから。本格的です。
P1010234(1).jpg

小学校の部は、予選で32チームを8チームずつの4ブロックに分け、
3回戦まで行い、各ブロックの1位が予選通過です。
実質はトーナメントと同じです。狭すぎますね。

附属小は、大将がK.N君、副将がK.K君、三将がI.T君。

一回戦は青森県の八戸市立柏崎小と対戦。
P1010235(1).jpg

大将と三将が勝ち、2-1で勝ちました。三将のI.T君が最後の熱戦を制しました。


2回戦は東京都の立川市立第一小と対戦。
大将のK.N君は勝ちましたが、副将と三将が負けて、惜しくも2回戦で敗退。
相手の副将と三将が強すぎました。
ちなみに、この市川市立第一小は、その後全国大会に進出しました。相手が悪かったです。


3回戦は石川県の白山市立明光小と。
P1010237(1).jpg
副将と三将が勝ち、2-1で勝ちました。
K.K君、1回戦2回戦と相手が強すぎましたが、3回戦で初白星。よかったです。

これにて、予選成績は2勝1敗で終了です。
勝ち越したのですから、立派なものです。
対局姿勢もよかったです。よく頑張りました。
P1010241(1).jpg


午後からはプロ棋士の指導対局もあり、島朗九段の指導を受けることができました。
P1010244(1).jpg

しかもこの日は、夕方からサンケイ将棋フェスティバルというイベントが同じ会場であり、
またしてもプロ棋士の指導対局や、
P1010257(1).jpg

森内竜王対広瀬八段の公開対局もあったりと、
まさに将棋漬けの一日になりました。
P1010265(1).jpg

まさに、夏のいい思い出になったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰