東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

7月30日の水曜教室

2014/08/01 02:20 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

夏休み中は特別に、午後1時から5時までの時間になりました。

参加者は12人。
土曜ではなく、水曜のほうに初めて来た子がいました。
O.R君(附属小1年)です。
ルールや駒の動かし方は大丈夫です。
詰将棋の一手詰を教えました。理解は早いですね。
土曜のほうは初心者大募集中なので、おすすめしましたが、
残念ながら来れないとのこと。
先週入会したT.Yちゃんの相手にちょうどいいと思ったのですが、
なかなかうまくいかないもので。

M.S君(初段)、M.A君(二段)と、昇段したばかりの2人が来ました。
2人とも自由対局は圧倒的な成績。絶好調ですね。
M.S君は私と角落ちで対局し、
二面指しとはいえ、私が圧倒されてしまいました。終盤の寄せも受けも完璧です。

あと、二面指しで油断したわけではないですが、
H.Y君(1級)にも銀落ちで負けてしまいました。
いやー、強いですね。ここぞのときの集中力はすごいものです。
O.T君(1級)も、気合の入った大一番にはすごい力を発揮します。
勝った将棋の内容で言えば、2人とも初段以上の力はあります。
あとは、安定して好成績が残せるかです。
土曜の教室や千駄ヶ谷などで。

M.A君には私が銀落ちで勝ち、なんとか上手の面目は保てました。
これも、私がいつ負けてもおかしくない内容でした。

…銀落ち、もっと勉強しないといけないですね。私が。
あと角落ちも。

将棋教室を始めてからもう12年になりますが、
このような平手に近い手合いで指導することは、めったになかったです。
それだけ、強い子が増えたということであり、すばらしいことです。

負けてられないですね。
とはいえ、夏の間は時間も体力も全く余裕がありませんが。
せめて気持ちだけでも。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰