東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

8月23日(土)の活動

2014/08/27 10:14 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は32人。

前回、体験で来てくれた、
N.N君(大里小3年)、K.K君とK.R君の兄弟(中尾小5年・2年)の入会が決まりました。
みなさんよろしくお願いします。
級は、N.N君が19級、K.K君が25級でBクラス、
K.R君は級なしでCクラスからのスタートになります。

それでは、今回の結果です。

A1(二段~1級)は6人。優勝はM.A君(二段)、準優勝はI.T君(初段)。
M.A君が3勝1敗で、I.T君が3勝2敗。
全員が2勝以上しているという、大混戦のクラスです。
しかしM.A君強いですね。実力的には三段あるのではと思っています。

A2(2級~6級)は7人。優勝はI.K君(3級)、準優勝はO.A君(2級)。
I.K君は7勝2敗でしたが、昇級は次回の成績を見て決めます。
O.A君はこのクラスに来るとさすがに強いですね。
久しぶりに勝ちまくったのでは。

A3(7級~12級)は7人。優勝はT.S君(7級)、準優勝はH.Mちゃん(10級)。
T.S君は6級に、H.Mちゃんは9級に上がります。
今回、FJ.H君(11級)、T.KO君(12級)を試しにAクラスに入れてみましたが、
さすがに厳しかったというか、Aクラスの子の強さがはっきり出ましたね。
まあ、いい経験になったのでは。

B(15級~25級)は10人。優勝はT.J君(15級)、準優勝はM.T君(25級)
T.J君は14級、M.T君は24級に上がります。
あと、好成績だったK.I君(15級)も14級に上がります。

M.T君は勝ち方がわかってきた感じです。
詰将棋の練習が効いたのか、実戦での一手詰もできてきました。
この調子で、23級を目指してがんばっていきましょう。
新入会のK.K君(25級)は、途中まではよくても、詰ませることが苦手です。
以前のM.T君と同じですね。
一手詰の本でどんどん練習してください。

Cクラスは、T.Yちゃんの相手にK.R君が来ました。
2人で三番勝負をやったところ、どの将棋も逆転また逆転の大熱戦で、
見ている分には面白い将棋になっています。
「ちゃんと相手の駒を取る(自分の駒は取られない)」
「持ち駒を使うことができる」
ことがテーマですね。これはある程度指しなれないと身につきません。
もちろん詰みもですが。
まあ、でも、いいライバルが来て、よかったです。


来週の8月30日(土)は、クラス分けしてトーナメント大会を行います。
9時30分開始です。

これまで、クリスマス会や6年生を送る会でトーナメントをやっていましたが、
冬と春だけではなく、各季節に一回は行おうと思いまして。
どのようにクラス分けするかは、参加人数によります。なるべく公平にしたいです。
よって、欠席の方は、早めにご連絡ください。

あと、クリスマス会などと同じように、お菓子を食べる時間もとります。
クリスマス会ほどゴージャス(?)ではなく、ささやかなものになりますが。
お菓子や飲み物は私が用意しますが、
お手伝いをしてくれる方を広く募集中です。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰