東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

9月6日(土)の活動

2014/09/09 05:26 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

夏休みが明けて、最初の将棋教室です。

今回の参加者は38人。すごいですね。ほとんど欠席者なし。

体験の子も2人来ました。

T.S君(谷田小5年)はU.S君(15級)の紹介で来ました。
さっそく入会が決まりました。
級は18級か17級くらいでしょうか。次回正式に決めましょう。
よろしくお願いします。
イニシャルがT.S君(6級)とかぶりますね。
6級のT.S君はT.SY君として、新人のT.S君はT.SU君としましょう。
私も間違えそうですが。

S.H君(尾間木小2年)はプラザイーストの午後の将棋教室に来ていた子です。
そのときとは、教室の雰囲気や生徒のレベルなどちょっと勝手が違ったかも。
駒落ちもありますし。
それでも、がんばって指していました。ぜひご検討ください。

あと、特別なケースですが、
卒業生のO.H君(初段)…のお母さんの妹さんが、
職団戦(会社の仲間で組む団体戦)に出ることになり、
将棋を習いに何回か来ることになりました。今回がその1回目です。
もちろん小学生の中に混ざってですが、見ていて面白いことに、
けっこう子どもたちが教えたがりというか、
先生のようにあれこれと教えながらやっているのですね。
こういうのもいいですね。おたがいにいい経験になると思います。

では、今回の結果です。

A1(二段~2級)は8人。優勝はI.T君(初段)、準優勝はM.S君(初段)。
2人とも6勝1敗。今回のA1は勝ち組と負け組がはっきりしました。

A2(3級~9級)は12人。優勝はI.K君(2級)、準優勝はN.Y君(6級)。
I.K君は2級に、N.Y君は5級に上がります。
I.K君はこれで次はA1クラスです。
あの突撃将棋がどこまで通用するかですね。
守りも覚えないと厳しいとは思いますが、まずはこの勢いを生かしてがんばってください。
あと、対局姿勢なども、A1の雰囲気から学んでほしいと思います。

Bクラスは、今回はB1とB2に分けました。

B1(11級~17級)は8人。優勝はT.J君(14級)、準優勝はH.K君(17級).
T.J君は13級に、H.K君は16級に上がります。

B2(18級~25級)は10人。優勝はM.K君(23級)、準優勝はN.N君(19級)
M.K君は22級に上がります。
N.N君は入会後もちろん初の準優勝です。
18級にするかどうかは、次回もうちょっと平手の成績や内容を見て決めましょう。

Cクラスは、T.YちゃんとK.R君が、今回は1勝1敗でした。
K.R君の将棋の内容が少し良くなってきたように見えました。
今度じっくり見てみたいですね。

9月は、Bクラスで講座を行います。テーマは、「実戦の詰め手筋」です。
(Bクラス最上位の子でも、実戦によく出る有名な手筋を逃したりしていたので…)
さすがに問題形式だと、上位の子はよく答えられていましたね。
知らなかった子は、これを機に手筋を覚えてください。

せっかくなので、局面図を使って、講座のおさらいをしましょう。

第1問
9-6-1.png
これは簡単ですね。▲1三銀△同桂▲2二金までの3手詰。

第2問
9-6-4.png
これも簡単。▲3一角△1二玉▲2二金までの3手詰。

では、これでどうなるか。第3問。5手詰です。
9-6-5.png
5手詰というと、逃げ腰になってなかなか手が上がらない子もいましたが、
実は第1問と第2問の手筋の組み合わせであり、
実戦ではこのように組み合わせて使うことが多いのです。
正解は▲3一角△1二玉▲1三銀△同桂▲2二金まで。

まだまだよく使う手筋はあります。次回もお楽しみに。


今週14日(日)はジュニアフリー団体戦です。
参加者には、月謝袋の中にお知らせを同封しました。
その中に一つ訂正があります。
Fチームの出場者、N.Y君ではなくT.T君です。
失礼いたしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰