東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

9月13日(土)の活動

2014/09/16 03:49 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

よく質問というか聞かれるのが、リーグ戦の優勝や順位を決める基準です。

まず、勝ち数と負け数の差で順位が決まります。
それが同じ場合は、勝ち数が多いほうが上です。
勝率ではありません。
たとえば4勝0敗と6勝2敗では、6勝2敗のほうが上です。
これは以前、何連勝かすると負けるのが恐くなって逃げ出したりする子がいて、
当時吉永先生と一緒に考えて決めました。

全く同じ勝敗のときは、直接対決で勝っている方です。
直接対決がなかった場合は、勝った相手の勝数の合計で決まります。
(時間がないときは、じゃんけんで決めたりもします)
ややこしいですが、一応このような決まりです。


今回の参加者は37人。よく集まりました。
団体戦の前日であり、出場者からは気合を感じますね。

A1(二段~2級)は9人。優勝はS.F君(1級)、準優勝はM.S君(初段)。
S.F君はなんと6勝0敗。初段3人にも平手で勝っています。すごいですね。
次回の成績によっては、初段もあり得ます。
もう一人の1級であるH.Y君も4勝1敗の好成績。
対局数が少ないので、こちらも初段は次回の成績によります。
2級としてA1初参加のI.K君は、5勝8敗でまずまずの成績。
対局数がとんでもないことになっていますが。

A2(4級~9級)は10人。優勝はK.H君(5級)、準優勝はT.KE君(8級)。
大きく負け越した子がいないという、大混戦でした。
最近あまり勝てなかった子も、勝ち星を戻してきたのはよかったです。

B1(11級~16級)は6人。優勝はT.J君(13級)、準優勝はS.K君(11級)。
T.J君は12級に、S.K君は10級に上がります。
T.J君は連続昇級。5勝1敗なので文句なしです。
S.K君をAクラスに上げるかどうかが考えどころですが、まだ上げないでおきます。
将棋の内容的に、たとえばH.Mちゃん(9級)と比べても、まだ大きな差があると見ています。
とりあえずはBクラスのまま、たまにA2の子と練習対局して慣れていきましょう。

本当はBクラスの上位陣は、一日も早くまとめてAクラスに入れたいのですが…

B2(17級~25級)は9人。優勝はM.T君(23級)、準優勝はT.SU君(17級)
M.T君は22級に上がります。
終盤がうまくなって、勝ち方がわかってきた感じです。
T.SU君は、入会したてで初めてのリーグ戦。
初めは仮に18級としましたが、途中から17級にしました。
いや、16級あるかもしれません。次回、B1クラスでやってみますか。
友人のU.S君(15級)に追いつくのが目標でしたが、案外その日は近いかも。

CクラスはT.YちゃんとK.R君の2人ですが、K.R君が強くなっていますね。
次回、K.R君を30級として、試しにBクラスに入れてみたいと思います。
ああ、でも、そうすると、またT.Yちゃんが一人になってしまいますか。
難しいところで。


今回のBクラスの講座も、前回に続き、実戦の詰め手筋がテーマ。

たとえば基本中の基本。
9-13a.png
▲2三飛成として、相手が何を合駒しても、▲3二金で詰みです。
このように、相手の玉と一つ離れたところにいる竜を「一間竜(いっけんりゅう)」といい、
実戦でとてもよく使う詰め手筋になります。


一間竜から、これも非常によく使う手筋。
駒が余るので、詰将棋ではないです。ただ詰ませてください。
9-16b.png
▲8二金と打ち、△同玉に▲6二竜から、相手がどうやっても詰みです。
このような手を「送りの手筋」といいます。


次はちょっとだけ応用。
9-16c.png
▲2一金と打っても、△1三玉で詰みません。
ここは▲2一飛成として、△同玉に▲2三飛成として詰みます。
「玉は下段に落とせ」という言葉もありますね。

講座は次回もあります。


そういえば、9月のお知らせ(ブログ版)、先週忘れていましたすみません。

さっそく貼り付けます。

9月 6日(土) 第7第8セミナールーム
9月13日(土) 第7第8セミナールーム
9月20日(土) 第7第8セミナールーム
9月27日(土) 第7第8セミナールーム

10月 4日(土) 第7第8セミナールーム
10月11日(土) 第7第8セミナールーム
10月18日(土) 第7第8セミナールーム
10月25日(土) 第7第8セミナールーム

9月14日(日)に第6回ジュニアフリー団体戦が行われます。
申込はすでに完了しました。
今年は、優勝もしくは入賞を狙えるチームを各クラス数チームずつ出場させたいと考え、メンバーを選抜させていただきました。ご了承ください。

9月21日(日)に千駄ヶ谷将棋会館道場に行く予定です。
午前9時に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円(回数券使用)。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。

★水曜教室の日程

9月 3日(水) 第4セミナールーム 午後4時~
9月10日(水) 第4セミナールーム 午後4時~
9月17日(水) 第4セミナールーム 午後4時~
9月24日(水) 第3セミナールーム 午後4時~  

10月 1日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月 8日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月15日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月22日(水) 第1セミナールーム 午後4時~
10月29日(水) 第1セミナールーム 午後4時~

以上です。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰