東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

10月8日の水曜教室

2014/10/09 02:20 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は6人。まずまずといったところでしょうか。

T.SU君(16級)の弟のT.T君(谷田小2年)がいきなりの参加でした。
私と指導対局した手ごたえだと、20級か19級はありそうです。
家で兄と指して、平手でたまに勝つということなので、
そのくらいの棋力はありそうですね。
六枚落ちの指し方を教えて、O.T君(初段)に挑戦してみたところ、
途中まではうまくいったのですが、飛車を取られて逆転負けでした。
土曜の教室でもお待ちしています。

さて、水曜のレギュラーメンバーでは、
S.F君(1級)が私に銀落ちで勝ちました。
私が自陣飛車や自陣角で受けて、S.F君が攻めるという展開に。
攻めが切れたら負けという状況で、うまく寄せきりましたね。

O.T君(初段)は、この前行われた野口杯ジュニア将棋大会で、
交流戦1部(初段~4級)のクラスで3位に入賞しました。
おめでとう。さすがの勝負強さです。
私とは銀落ちで対局。
O.T君は棒銀が得意戦法ですが、序盤から早々と棒銀の形を決めると、
相手に対策されてしまいます。
初段からさらに上に行くには、こういった序盤のかけ引きも大事です。

K.H君(4級)は、前回私に二枚落ちで完勝したので、今回は飛香落ちで。
二枚落ちと飛香落ちは、レベル的にかなりの差があります。
しかも、振り飛車党にはつらいですね。
あせらずに、定跡に慣れていきましょう。
私に飛香落ちで勝てれば、2級の力があるということになりますので。

水曜教室、まだまだ参加者大募集中です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰