東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

11月8日の活動

2014/11/09 04:50 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今日も寒かったですね。
このところ体調くずしっぱなしです。みなさん大丈夫ですか?

今日はいろんな学校で公開日だったため、参加者は20人。
先週とは打って変わって、一気にガラガラになりました。

よって、Aは1クラス、Bも1クラスです。
普段はクラスがちがう子とも指せるので、いい経験になったのでは。

A(二段~10級)は9人。
優勝はS.N君(5級)、準優勝はI.T君(二段)。
S.N君は6勝1敗でした。4級に上がります。
見ていても、平手の力は他の4級と変わらないくらいあります。
あと、S.K君(10級)、FJ.H君(10級)の2人も健闘していました。
上級者との駒落ちは大変そうでしたが、これも勉強です。

B(12級~28級)は9人。
優勝はM.T君(19級)、準優勝はU.S君(15級)。
M.T君は18級に、U.S君は14級に上がります。
また成績と内容から見て、
T.SU君(12級)は11級に、K.R君(28級)は27級に上がります。
今回、Bクラスの将棋をわりとじっくり見ましたが、
終盤で一手詰めがちゃんとできる子は、よく勝てています。
逆に、自玉の一手詰めに気がつかないような子は、多く負けています。
(しかも、王手に気づいていない子もいましたが…)
詰将棋の練習が大事だというのが、よくわかります。
あと、相手の玉ばかりではなく、自分の玉もよく見ましょう。

CクラスはT.YちゃんとSI.R君の2人。
指導将棋では、しっかり指せているのですが、
この2人の勝負になると、なかなか終わりません。
「駒は前に前にと進める」ことと、「駒の力を合わせて攻める」ことができるといいですね。

来週はまた第7第8セミナールームで。
その翌日、16日(日)はJT日本シリーズこども大会です。
希望者は、午前8時浦和駅集合です。

あと、11月29日(土)に、保護者会というものを企画しました。
要は、飲み会です。もちろん自由参加です。
このブログの、前の記事にあります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰