東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

11月12日の水曜教室

2014/11/13 01:52 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は5人。

久しぶりにF.K君(3級)が来てくれました。丹野さんの教室に通っている生徒です。
K.H君(4級)がちょうど空いていたので平手で指し始めたら、
私が他の子と指導対局しているあいだに、いつの間にか6局もやっていて、
対戦成績が3勝3敗の五分でした。
ちょっと見ましたが、おたがい指し手も早ければ、将棋の展開も早かったです。
急戦(乱戦?)も悪くはないですが、初段を目指すのであれば、
局面を落ち着かせる手も指していかないと、と思います。

A.K君(3級)も久しぶりでした。A.K君は序盤が課題です。
定跡の手順まで一つ一つ覚える必要はないので、
戦法の形をしっかりと覚えましょう。
大体どの戦法も、玉は囲ってあり、攻める形ができています。

S.F君(初段)は私に銀落ちで勝ちました。クリアファイル2枚目ゲットです。
私が序盤から失敗してしまいました。あとは一方的な展開に。
銀落ちの上手は、振り飛車より居飛車のほうがいいですね。

O.T君(初段)は私と角落ちで、終盤惜しくも敗戦。
相手に駒を渡さず、自玉に詰みがないのを読み切り、
相手玉に詰めろをかけるという、
終盤の難しい要素がたっぷり詰まった将棋でした。
感想戦で、おそらくこれで勝ちだという手順は発見できました。
いい勉強になったと思います。


そういえば、「駒落ち定跡」という青くて厚い本を、
だれかに貸してから、しばらく戻ってきてないですね。
だれに貸したのか忘れてしまいましたが、
借りている人は、そろそろ返してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰