東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

11月の千駄ヶ谷  11月23日(日)

2014/11/26 15:07 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

3連休の中日なので、道場はすいているかと思ったら、混んでいましたね。
私達が大人数で来たからかもしれませんが。

今回の参加者は、午後から来た子も含めて16人。
初参加はT.SU君(10級)。
あと、K.H君(4級)が久しぶりの参加です。

T.SU君は9級に認定されました。
序盤の形がよく、終盤も強いので、それも納得です。
中盤でのミスがまだ多いかな?
教室で9級にするかどうかは、次回のリーグ戦の成績で考えます。

K.H君は、前に来たときは11級という、かなり久しぶりの参加でした。
さすがにそれだと他の子がかわいそうなので、
私の判断で、教室より3級下の、7級スタートにしました。
それでも強いですね。すぐに6級に上がりました。
攻めも守りもバランスよく、しっかりしています。

あと昇級者は、O.T君(初段)が3級から2級にあがりました。
実力からいえば、やっとという感じです。
6年生のうちに千駄ヶ谷で初段というのを、目標にしたいですね。

N.Y君(3級)は6級から5級に上がりました。
やはり、教室の級より3級下だと、さすがに相手が弱く感じますね。
N.Y君の将棋をじっくり見るのも久しぶりでしたが、
受けがしっかりしていて、優勢がキープできるようになっています。

昇級者はここまで(のはず)。

あと強かったのが、M.S君(二段)。道場では1級でしたが、11勝3敗で、最後5連勝。
次回は昇段のチャンスです。
しかし、見ていると、終盤の逆転勝ちが多いような。
中盤の受けが素直すぎるというか、相手に簡単に押し込まれてしまうのが課題です。

あと、I.K君(1級)やA.K君(3級)、S.N君(4級)など、教室でも好調な子は、
将棋に勢いがあります。
手筋がうまく決まったときなど、指していて楽しいだろうなと思います。
T.KO君(11級)も、成績はともかく、内容は前よりずっといいです。
負けるときも、攻め合いで負ける将棋が多くなりました。


次回の千駄ヶ谷は12月21日(日)の予定です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰