東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

彩の国将棋名人戦  11月24日(月)

2014/11/28 11:42 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

11月24日にカルタスホールで行われた、彩の国小学生名人戦です。

参加クラスは、A級(三段以上)、B級(二段~2級)、C1級(3級~5級)、C2級(6級以下)。
5局指して、その成績で順位が決まります。

まず、入賞者から。

B級で、M.A君(二段)が3位、M.S君(二段)が7位に入賞しました。
ともに4勝1敗。
M.S君は初めから4連勝でしたが、最後の1局で負けてしまいました。
序盤から相手にリードを許してしまい、
さすがに相手も強いと逆転はできず、押し切られてしまいました。
M.A君は逆に1局目で負けて、そこから4連勝。
最後の5局目は、優勢から混戦になったものの、最後見事に詰ませました。
相変わらず、見ていて面白い将棋ですね。

C1級では、A.K君(3級)が7位に入賞しました。4勝1敗。
見ていてかなりはらはらする将棋が多かったですが、
なんとか勝ちを拾ったという感じです。
もともとイケイケの攻め将棋ですが、
教室での好調さが、内容的にも思い切りのいい手につながり、
相手のミスを誘ったのではないかと。

入賞者は以上です。

C2級では、T.T君(6級)が3勝2敗。
私の中では入賞候補だったので、ちょっともったいない気が。
気がつけばいつのまにか負けていたりして、内容はなんとも言えませんが。
また、水曜教室に来ているI.M君(7級)も3勝2敗。
今回、C2でも強い子が多かったのか、攻めが受け止められてしまいました。
そうなると無理攻めしかないというのが、仕方ないとはいえ課題です。
それでも、このような大会で経験を積むということが、大切なことです。

B級では、
ほかにもI.T君(二段)、T.Y君(初段)、S.F君(初段)、が3勝2敗と、
好成績が多くいました。
有段者の層が厚くなりましたね。
来年度はこのままA級で活躍するのが目標です。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰