東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

12月10日の水曜教室

2014/12/11 06:41 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は6人。

K.K君(二段)が初参加。教室を卒業して、ドラの穴でがんばっています。
教室卒業時はたしか初段でしたが、今は千駄ヶ谷で二段。
そうなると、教室では三段かなという気がしますが、
初段の人たちには平手で挑んでほしいので、二段にしました。
かなり早い時間に来たので、私と一対一で平手、時計つきで対局しましたが、
私が負けました。
早指しでもよく手が見えています。逆に私は早指しだと全然ダメでしたね。
いやー、強くなっています。

あと、M.S君(二段)も来ました。今回の水曜教室はレベルが高いです。
初めにK.K君と指して、中盤から押し切って勝ち。強い。
私とは平手で指しましたが、途中まで互角で、私の端攻めに受け間違えて負け。
といっても、級位者がやるような間違いではなく、微妙な判断ミスなのですが。
この前の大会もそうでしたが、有段者どうしの対局だと、
ちょっとした受け間違いが命取りになってしまいます。
そこが克服できれば、さらに強くなるでしょう。

あとはレギュラーメンバーの初段トリオ(O.T君、H.Y君、S.F君)
O.T君がK.K君に勝ちました。入玉されそうなところを、よくつかまえました。
逆にK.K君は、早めに入玉を決めておきたかったところ。一手の違いでした。

T.H君(7級)も来ました。
四枚落ちでM.S君に最後かなり惜しいところまでいき(長いけど詰みがあった)、
私には四枚落ちで勝ったので、6級に上がります。
以前と比べて、盤面全体を使った指し回しができているのが、
大きく成長したところです。


来週が今年最後の水曜教室です。
特にいつもと変わらないですが、たくさんの参加待っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰