東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

2月28日の活動

2015/03/01 10:50 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

まず初めに、お知らせです。
T.J君(10級)の着ていたジャンパーですが、
この日の教室から帰るときに、
全く同じつくりでサイズが違うもの(一回り小さい)を着て帰ったようです。
ユニクロのダウンジャケット風で、
色が上から黒・青・オレンジとなっているものです。
心当たりのある方は、私まで連絡ください。


せっかくなので、もう一つお知らせを。
この将棋教室の卒業生で、今は奨励会(プロ棋士の養成機関)に入っている岡井君が、
初段に昇段しました。
奨励会の初段は、アマチュアの初段と違って、ものすごく強いです。
なにせ、四段になればプロ棋士ですから。
四段まではまだまだ険しい道ですが、がんばってほしいと思います。


それでは、今回の成績です。参加者は39人。

A1(三段~初段)は9人。優勝はM.A君(三段)、準優勝はH.Y君(二段)。
段が上がっても、強い人は強いですね…初段の人たちがんばって。

A2(1級~4級)は9人。優勝はK.H君(3級)、準優勝はT.SU君(4級)。
ともに5勝2敗ですが、直接対局に勝ったK.H君の優勝です。
このクラスは、対局数だけはすごいことになっている人が何人もいるのですが…
もっと落ち着いて考えて指せれば、勝ちが多くなると思います。

A3・B1(6級~14級)は12人。優勝はI.G君(14級)、準優勝はT.T君(6級)。
I.G君は13級に上がります。
T.T君とT.R君の6級2人は、このクラスだとさすがに強いですね。

B2(16級~24級)は9人。優勝はK.K君(19級)、準優勝はM.R君(20級).
K.K君は18級に、M.R君は19級に上がります。
あと、SI.R君(24級)が23級に上がります。
順調に級が上がっていく生徒と、なかなか級が上がらない生徒に、
はっきり分かれてきました。
私や新美さんが指導対局できる数にも限りがありますので、
家でも1手詰の詰将棋をやったり、家族や友人と将棋を指すなどして、
将棋になじんでほしいと思います。

Cクラスは、今回H.A君1人。特別にB2クラスに入れてみました。
途中まではよいのですが、中終盤で駒を取られすぎですね。
Cクラスどうしの対局では逆に相手の駒を取れるのですが…
難しいところで。


3月の予定は、千駄ヶ谷が15日(日)。6年生を送る会は21日(土)です。
6年生を送る会は会費100円です。お手伝いをして下さる方も募集しています。
よろしくお願いします。

あと、小島さんのブログによると、
今年の小学校団体戦埼玉県大会は5月31日(日)の予定ですね。
去年までは6月中旬でしたが、開催が早くなりました。
気がつけば、あと3か月です。
同じ学校から3人のチームです。
今年も、多くのチームを出したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰