東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第11回小学校団体戦(Bクラス)

2015/06/03 12:20 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

お待たせしました。続けてBクラスです。
スイス式の5回戦で、成績により5位まで入賞です。

P1010399(1).jpg


全部で17チーム。予想以上に多かったですね。
東浦和こども将棋教室からは、
芝原小B、中尾小A、中尾小B、向小、谷田小の5チームです。

交流戦のBクラスができたのが今回初めてで、
どのくらいのレベルなのか全くわからず、
おそらくは、どこも初級者中心かなと思っていました。

全然ちがいました。

特に、大将が強いチームが多かったです。
正直、谷田小のT.SU君(1級)や芝原小のS.I君(3級)は全勝かと思いましたが、
意外や意外、大苦戦でした。

そんな中、頑張ったのは中尾小Aです。
3勝2敗の成績で、東浦和からは唯一の勝ち越しです。
S.K君(5級)、FJ.H君(10級)、K.R君(14級)の3人。
特に、3番手のK.R君が5戦全勝と、大活躍でした。
おそらく級は上であろう相手を、勢いでなぎ倒した感があります。
すごい集中力でした。対局姿勢も完ぺきです。

芝原小Aは、大将のS.I君が苦戦する中、
2番手のT.J君(9級)と3番手のH.H君(16級)が頑張りました。
特にT.J君は、4回戦で強い相手と大熱戦の長い将棋になり、
多くの人が取り囲んで見ている中、最後に勝ち切りました。
これも団体戦ならではの力です。すばらしかったです。

谷田小は1回戦で、大将のT.SU君(1級)が負けてしまっても、
2番手のU.S君(11級)、3番手のT.T君(T.SU君の弟)の2人が盛り返して、
2-1で勝ったのが印象的でした。
T.T君の将棋の内容がよかったです。よく勝ちましたね。

向小はH.Mちゃん(8級)が久しぶりの参加、
というか久しぶりの将棋でした。
勝ち負けはともかく、
「集中して将棋を指すことができてよかった」と言っていましたので、
よかったと思います。
中学受験の勉強で忙しいでしょうが、また機会があれば来てください。

中尾小Bは、何勝かはできるかと思ったのですが、
当たった相手がどこも強かったですね。
これもいい経験です。対局姿勢は全く問題ありませんでした。

今回、将棋大会に初めて参加した生徒も多くいましたが、
このような大会の緊張感と、団体戦のチームワークは、
とてもいい経験になったと思います。
また来年も多くのチームを出場させたいと思います。
よろしくお願いします。

P1010400(1).jpg
P1010402(1).jpg
P1010403(1).jpg
P1010401(1).jpg
P1010411(1).jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰