東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

6月の千駄ヶ谷 6月21日(日)

2015/06/24 09:25 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

6月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

梅雨に入り、雨が心配でしたが、
それほど被害にあわず(降りましたけど)、助かりました。

今回の参加者は14人。

昇級者は、T.SU君(1級)が6級から5級に。
まあ、これは当然というjことで。
早く4級に上がりましょう。

H.T君(7級)は8級から7級へ。
内容を見ても、十分に強くなっています。
A3クラス自体がレベルアップしているのがわかります。

昇級者はここまで。

教室で大活躍中のO.T君(二段)は、1級で6勝3敗。
強いんですが、見ていて苦しい形の将棋が多いです。
粘りに自信があるのか、引いて守る形が多いのですが、
局面によっては、強く反発する受けも必要に思います。
相手の攻めの拠点を刈り取るような。

N.Y君(初段)は2級で7勝3敗。
最後7勝2敗で終了なので、次回昇級のチャンスです(3連勝?)
内容的にも、強かったです。
読みがしっかりしていることが、指し手からもわかります。

S.N君(4級)は5級で7勝6敗。
悪くないです。勝った将棋はうまく決まったものも多くありました。
しかし、まだ読みが一方通行というか浅いところがあって、
相手が駒を取らずに逃げたりすると、急に不利になることもありました。
相手からすると(私から見ても)当然の一手なのですが。
そのあたり、もっと幅広く読めるといいでしょう。

教室で3、4級の生徒にけっこう共通していることで、
考えてはいるのだが、相手の手が読みきれていないことが多いです。
実戦を多く積んで、読みの力をきたえていきましょう。
次の一手問題をじっくり考えたり、
詰将棋を頭の中で解くのもいい練習になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰