東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

7月18日(土)の活動

2015/07/22 10:27 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

とりあえず、雨が降らないで助かりました。
相変わらず暑いですが。

今回も教室の写真をとるつもりでカメラは持ってきたのですが、
とり忘れてしまいました。定着するまでもう少しかかりそうです。

それでは、今回の結果です。参加者は44人。

A1(三段~初段)は7人。優勝はS.F君(三段)、準優勝はT.Y君(三段)。
2人とも4勝1敗で直接対決はなく、勝ち点の差で決まりました。

A2(初段~3級)は8人。優勝はA.K君(1級)、準優勝はT.SU君(1級)。
2人とも4勝2敗で、これは直接対決でA.K君に決まりました。

A3(4級~9級)は9人。優勝はT.SY君(4級)、準優勝はS.N君(4級)。
4級くらいなら2、3週続けていい成績を残せれば昇級できるのですが、
なぜかそれが続かないという不思議なことが起こっています。

B1(10級~16級)は9人。優勝はK.I君(10級)、準優勝はK.R君(13級)。
K.I君は7勝2敗。好調が止まらないです。
もともと力はあるので、勝ちだすと一気にいきますね。

B2(18級~21級)は7人。優勝はO.K君(20級)、準優勝はSA.R君(21級)。
O.K君は19級に、SA.R君は20級に上がります。
新入会のY.T君(仲本小5年)は、仮に24級とします。
駒落ち将棋は慣れが必要なので、慣れてくれば一気に級が上がりそうな気がします。
また、CクラスからIS.Y君をB2クラスに上げ、仮の25級とします。
こちらも、駒落ちでは初めはなかなか勝てないかもしれませんが、
駒落ちで強い人に挑むことで、強くなっていくことでしょう。
今、18級~20級で大集団ができているので、そこに追いつくのが目標です。

Cクラスは3人。
前述のとおり、IS.Y君がここでは圧倒的に強く、卒業とします。
弟のI.R君は今日はお休みでしたが、がんばって兄に続いてほしいです。

さて、さいたま市の小学校ももうすぐ夏休みですね。
何度も書いていますが、夏休みは将棋の力をのばす絶好の機会です。
道場にいくのもよし、本で勉強するのもよし。
充実した夏休みを過ごしてほしいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰