東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

7月25日(土)の活動

2015/07/26 10:21 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

この日も暑かったですねー。

今回も写真を撮り忘れそうになりましたが、ギリギリ最後に気がついて、
まさに最後の一局、I.H君(3級)とS.I君(3級)の対局の様子をおさめました。
急にカメラを向けたので、I.H君がこっちを向いてしまいました。邪魔してごめん。
しかしこの後、I.H君が見事に寄せきって勝ちました。
P1010495(1).jpg

今回の参加者は44人。
H.K君(8級)の妹のH.Sちゃんが体験で参加しました。
駒の動かし方は大丈夫でしたね。相手の駒を取ることもできます。
あとは、王手のかけ方を覚えていけば、他の子と指せるようになるでしょう。


それでは、今回の結果です。

A1(三段~初段)は9人。優勝はH.Y君(三段)、準優勝はN.Y君(初段)。
久しぶりに(?)、初段全員をA1に戻してみました。
初段組がどれだけ勝てるかが課題です。
N.Y君の4勝1敗はさすがですが、F.H君も3勝3敗とがんばりました。
O.A君とI.K君にとっては試練ですが、まだまだこれからです。がんばれー!

A2(1級~4級)は10人。優勝はT.SU君(1級)、準優勝はS.I君(3級)。
T.SU君は通算で18勝6敗なので、成績でいえば初段にしてもいいレベルです。
考えどころですね。終盤力は完全に初段ですが。
S.I君は5勝2敗。このペースが続けば2級です。

A3(5級~10級)は6人。優勝はN.N君(6級)、準優勝はI.G君(6級)。
N.N君、6級に上がったばかりでも強いですね。
6級組の勢いに、他の級が押されているような感じです。
それでもU.S君(10級)は、久しぶりのA3で4勝4敗は健闘しました。

B1(11級~16級)は6人。優勝はIN.Y君(15級)、準優勝はK.R君(13級)。
IN.Y君は14級に、K.R君は12級に上がります。
IN.Y君が、駒落ちでも勝てるようになってきたのはいいですね。

B2(18級~26級)は9人。優勝はN.S君(23級)、準優勝はN.T君(20級)。
N.S君は22級に、N.T君は19級に上がります。
前回から参加のY.T君は、仮の級どおり、24級に決まりました。
Cクラスから上がってきたIS.Y君は、26級とします。

Cクラスでは、IS.Y君が抜けると、実力的にはT.Yちゃんが抜け出ています。
あとはT.Yちゃん、Bクラスでリーグ戦ができるくらいの体力がつけばいいのですが。
あと、駒を取るのはかなり上手ですが、使わずに駒台にためこんでしまいます。
これは初心者の女の子の特徴なのでしょうか?
H.MちゃんやK.Rちゃんも初めはそうでした。
大人でも、女性のほうが家計のやりくりで財布のひもが固いとか、関係あるかもしれません。


プラザイーストの午後の将棋教室が、この日でやっと全10回終了しました。
最後は各組ごとに将棋大会を行い、
最上位のクラスでは、日曜教室レギュラーのF.A君が優勝しました。
正直、F.A君ともう一人の子が、クラスの中でも強すぎて浮いていたのですが、
他の子もこの2人と指しているうちに、みるみる強くなっていったのが驚きでした。
先週とかは勝つこともありましたし。子どもの成長は早いものです。

午後の将棋教室が終わりましたので、8月から新美さんもまた来てくれます。
このところ調子を落としている子は、新美さんの指導をしっかり受けてください。

で、次回8月1日は、Aクラスは第4セミナールーム、B・Cクラスは第5セミナールームです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰