東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

小中学校団体戦東日本大会  7月27日(月)

2015/07/31 03:36 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

いよいよ団体戦の東日本大会です。
会場は去年に続き、大手町のサンケイプラザ。
P1010498(1).jpg

北は北海道、南は静岡県まで、
各県の小学校代表32校が集まりました。
そのうちの2校が全国大会に進みます。
P1010499(1).jpg

予選は8校ずつのブロックで3回戦を行い、3連勝した1チームしか本戦に進めません。

さて、埼玉県代表ですが、
県大会1位の埼大附属小は、
今回も大将にS.N君で、副将K.K君、三将I.T君という布陣。
1回戦は北海道の代表に勝ちましたが、2回戦で茨城県の代表に負け。
三将のI.T君が負けたのなら仕方ない。
3回戦では東京都代表の暁星小に勝ち、2勝1敗でした。
来年はK.K君を中心に、どのようなチームが組めるかです。
I.T君は附属中での参加を待っています。

P1010500(1).jpg


県大会2位の戸塚東小は、大将副将にS兄弟、三将にH.T君。
1回戦でH.T君に惜しい将棋があり、勝っていればチームも勝ちでしたが、
今さら結果のことを言ってもしょうがない。
むしろ、よくそこまで持ち込めました。
2回戦3回戦はS兄弟の活躍で勝ち、2勝1敗でした。

P1010503(1).jpg


県大会3位の三室小は、大将F.H君、副将I.K君、三将W.H君。
1回戦は0-3、2回戦は1-2で負け。
正直、相手が強かったというところですが、
2回戦の大将戦はF.H君にも勝つチャンスは何度かあり、
そこで勝ち切れるようになると、より上の段位に行けるレベルになるでしょう。
3回戦の千葉県代表には2-1で勝ちました。
W.H君は一気に攻め込んで快勝、I.K君は危ないところもありましたが勝ち切りました。
この2人は来年も組めるので、さらに力をつけてほしいと思います。

P1010505(1).jpg



午後にはプロ棋士の指導対局があり、
夕方からは同じ会場で「サンケイ将棋フェステバル」が行われました。
なんと、羽生名人と郷田王将のサイン会です!
P1010514(1).jpg
抽選で各30人しか当たらないとのこと。順番に並んで、くじ引きです。
私は外れてはまた最後尾に並んで、
3回も引いて全部外れましたが
来年もあるかわかりませんが、またリベンジです。
そのためにも、また教室から代表チームを出しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰