東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第1回埼玉県南部4教室対抗戦  9月21日

2015/09/23 10:12 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

9月21日に、浦和コミュニティセンターで、「埼玉県南部4教室対抗戦」が行われました。

大宮将棋センター初級者教室、戸田の下前教室、丹野さんの教室、
そして東浦和こども将棋教室の生徒たちによる個人戦です。
スイス式の5回戦で、各クラス4位まで入賞です。

東浦和こども将棋教室からは、26人が参加しました。
全体では90人ぐらいですか。

上のクラスからいきましょう。

A級(有段者)では、S.F君(三段)が優勝しました!5勝0敗です。
3位には教室OBのM.S君(四段)、4位にはT.Y君(三段)が入賞しました。
すごいですね。大健闘の結果です。
S.F君は今までの大会を通じて初の優勝ですね。おめでとう。
M.S君は3位では不満といったところですか。

今回、私が将棋の内容を見て、決めました。
S.F君とT.Y君の2人は、四段に上がります。
ただし、教室の中では、という条件がつきますが。
S.F君は課題だった終盤が克服できてきました。
T.Y君は、千駄ヶ谷で二段という実績や、教室での成績から見ても、十分です。
あと、内容的に、N.Y君(初段)は二段に上がります。
同じ二段のO.T君やF.K君に並ぶ実力があると見ていいでしょう。
欲を言えば、この日O.T君との直接対決で勝ちたかったですが。

B1級(1級~3級)では、S.N君(3級)が準優勝しました!
また、S.I君(2級)が4位に入賞しました。
S.N君は3級だと厳しいかなと思っていたら、
見事に4勝1敗でした。勝負強くなりましたね。
私の予想では優勝候補だったA.K君(1級)は、
運悪く風邪をひいてしまって、調子が出なかったようでした。
初段になれるかは、また次回教室で、とします。

B2級(4級~6級)では、TI.T君(4級)が準優勝しました!
また、T.SY君(4級)が4位に入賞しました。

TI.T君とT.SY君の2人は、3級に上がります。
TI.T君は優勝した子に1敗しただけで、あとは十分に実力が出せました。
内容的にも、十分に3級です。
T.SY君は、内容では不安定なところもありましたが、
教室での好調さもあり、3級としました。久しぶりの昇級ですね。

C1級(7級~9級)では、H.K君(8級)が4位に入賞しました。
H.K君とK.I君(9級)の2人とも3勝2敗でしたが、
勝ち点の差で順位が決まりました。

C2級(10級以下)では、M.T君(10級)が優勝しました!
M.T君は教室のAクラスで苦戦していましたが(10級だと一番下なのでけっこうつらい)、
今回の優勝で自信がついたと思います。
また教室に来たときにも、この調子でがんばりましょう。
あと、H.A君(17級)の3勝2敗がすごいです。
級が上の子を相手に、よく勝ち越しました。集中して指せていましたね。

また、参加者の平均勝ち数により、教室ごとの順位がつきました。
東浦和こども将棋教室は、1人あたり2.8勝で、2位でした(1位は下前教室)。
もちろん、教室ごとの級の基準が異なるというのもありますが、
それでも、私がこの目で見たところ、
みんな本来の実力が十分に発揮できていたのでは、と思います。

表彰式の後には抽選会が行われ、
豪華賞品をゲットできた子も多くいました。よかったですね。

また次回行うときには、団体戦でという話もあります。
そのときもまたよろしくお願いします。

対抗戦
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰