東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

9月26日(土)の活動

2015/09/30 13:43 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は46人。

体験で1人来ました。Y.K君(原山小2年)です。
22級くらいでしょうか。詰め方を覚えるともっと強くなりそうです。
楽しそうに指していました。よろしくお願いします。

それでは、今回の結果です。

A1(三段~初段)は8人。優勝はT.SU君(初段)、準優勝はF.H君(二段)。
T.SU君は初段になってから初優勝ですね。

A2(1級~3級)は8人。優勝はK.H君(2級)、準優勝はI.M君(1級)。
前に水曜教室によく来ていたI.M君が、久しぶりに特別参加です。
内容はあまり見れなかったですが、成績から見ると十分に強くなってますね。
今度来たときは、初段の子たちと平手でやってみましょうか。

A3(4級~10級)は7人。優勝はT.R君(4級)、準優勝はI.G君(6級)。
T.R君は5勝0敗。このクラスに入れると、さすがに強いですね。

B1(11級~16級)は9人。優勝はK.R君(12級)、準優勝はIN.Y君(12級)。

B2(17級~25級)は10人。優勝はSA.R君(20級)、準優勝はY.T君(21級)。
SA.R君は19級に、Y.T君は20級に上がります。
Y.T君はまた連続昇級ですね。

Cクラスでは、M.Rちゃんが今回で最後になりました。
お兄ちゃんはこれからも続けて来るので、
また将棋をやりたくなったら、いつでも遊びにきてください。


先生からの注意です。
Bクラスの一部の生徒で、助言をしている人がまだいますね

助言(じょげん)とは、将棋を見ている人が、将棋している人に話しかけることで、
絶対にしてはいけないことです。
将棋の内容ではなく、ただ話しかけるだけでも、重大なマナーいはんになります。

今度から、助言をした人には、何らかのペナルティを与えることを考えています。
1か月間は優勝しても賞品なし、など。

思い当たる生徒は、今度から気をつけましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰