東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

10月の千駄ヶ谷  10月18日(日)

2015/10/21 14:39 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

将棋会館が8月・9月と工事中だったため、
久しぶりの将棋会館道場になりました。

工事したといっても、内部の耐震工事だったらしく、
外見はほとんど変わっていません。
P1010639(1).jpg

道場の中は、荷物置き場のスペースが増えて、
対局場が少し狭くなりました。
あと、照明がLEDになって、格段に明るくなりました。
P1010637(1).jpg


今回の参加者は15人。
みんな久しぶりだけに、どんどん級が上がるものと期待できます。
あと、教室で段級を上げるかどうかというライン上にいる生徒は、
今回の将棋の内容を見て決めたいと思います。

さて、昇級者ですが、
T.SU君(初段)が、4級から3級に上がりました。
初めは不調でしたが、後半はさすがの成績。
まあ、実力的に見て、上がって当然ですが。

A.K君(1級)は、5級から4級に上がりました。
内容は、勝つときは確実に初段の力です。
T.SU君にも平手で勝っています。
しかし、実力が安定しない…
教室では、A.K君は仮の初段として
初段として何回か様子を見て、正式に決めたいと思います。
とりあえずは、おめでとう。

H.T君(4級)は、道場では5級で、
今回は初めはよかったが、後半に調子をくずしてしましました。
しかし、前半の内容はよく、S.I君(2級)に平手で勝っていたりしたので、
教室ではH.T君は3級にします。

U.S君(10級)は、道場でも10級。
成績は8勝7敗でしたが、内容的に見て、
U.S君は教室では9級に上がります。
ここぞという場面で、ちゃんと時間をかけて考えて指すことができています。

道場自体が久しぶりのオープンだったためか、
相手も10級ぐらいにしては強すぎる人がいたり、
級と実力の差が開いているように見えました。
まあ、私たちもそうなんですが。


O.T君(二段)は、道場で初段になろうと、燃えていました。
前半、すごい勢いで勝っていましたが、
後半の2敗が痛かった。結果は9勝3敗。
初段へはまた次回になりましたが、
この強さなら十分いけます。

S.N君(3級)は、道場では5級。12勝6敗の好成績でした。
また、ずいぶん指しましたね。
受けのミスが減ると、もっと強くなれるはずです。

N.Y君(二段)は、道場では1級。
教室では最近不調でしたが、5勝3敗の十分な成績。
内容的にも、二段で間違いありません。

F.H君(二段)は、3級で7勝4敗。
序盤から苦しくなる将棋が多く、中終盤で逆転する感じです。
定跡の本をもっと読んで、勉強するといいでしょう。


好成績の人はこんな感じですか。
また来月もありますので、それに向けて日頃からがんばっていきましょう。

来月は11月22日(日)の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰