東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

10月31日の活動

2015/11/02 11:32 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

学校行事のシーズンです。多いですね。

この日は谷田小や道祖土小などで学校行事があり、
参加者は34人と少なめでした。
なので、AクラスはA1とA2の2つとしました。

A1(四段~初段)は6人。優勝はS.F君(四段)、準優勝はI.T君(三段)。
仮の初段としていたA.K君ですが、
同じ初段どうしの対局でそれほど負けていないので、
正式に初段とします。
おめでとう。これからが大変ですよ。がんばってください。

A2(2級~8級)は10人。優勝はW.H君(2級)、準優勝はN.N君(4級)。
W.H君は7勝1敗。波はあるものの、好成績を多く出しており、1級に上がります
しかし、内容的には初段とはまだ大きな差があるので、
今後よりいっそうのがんばりが必要でしょう。

B1(10級~14級)は7人。優勝はK.R君(12級)、準優勝IN.Y君(10級)。
このところ不調だったK.R君が久しぶりの優勝です。
級を上げるにはもう1週見ましょうか。

M.T君(10級)は今回を最後に退会になりました。
塾のほうが忙しくなったためです。
入門時から比べると、思考力も集中力もだいぶ成長しましたので、
今後の受験勉強に生かしてほしいです。

B2(16級~25級)は8人。優勝はNA.S君(16級)、準優勝はSI.R君(16級)。
NA.S君は15級に上がります。
内容的にはもっと上の級でしょうか?
すごい勢いで強くなっています。
SI.R君ですが、私の中では16級になっていたのですが、
まだ上げていなかったのですね。ごめんなさい
今回16級でやって3勝1敗。お見事です。
文句なしに16級です。
次回の成績によっては15級もありそうです。

Cクラスは全員参加で3人。
長い将棋になると、疲れてぐったりしてしまいますね。
I.R君の棋力は上がっていますが、
体力的にも、まだBクラスは入れないほうがよさそうです。


Bクラスの将棋ですが、まだまだ一局が早すぎです。
中にはちゃんと考えて指している子もいますが、
そういう子に対して、「早く指して」と言うのは絶対にやめてください。
ものすごいマナー違反です。
そのくらい考えるのは、Aクラスでは当たり前です。

考えるとは何かということですが、
「相手が何をやってくるのかな?」と、相手の立場になって考えることです。
この習慣がつけば、必ず強くなります。



11月3日は彩の国小学生名人戦ですね。
A級には他県からの強豪も多数来るようですが、
胸を借りるつもりで、全力で挑んでほしいと思います。
他の級の子も、優勝や入賞を目指してがんばりましょう。

あと、予定中の企画ですが、保護者会(忘年会)をやりたいと考えています。
12月はみなさん忙しいでしょうか…
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰