東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

12月の千駄ヶ谷  12月18日(日)

2011/12/19 13:07 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

さて、12月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

今回の参加者は9人。今回もたくさん集まってくれました。

初参加が1年生のK.K君です。


そのK.K君ですが、まだ教室に入って間もないのですが、
見るたびに強くなってます。
それで今日また見てみると、さらに強くなっていました。
すごい成長ですね。
12級を認定されました。
まぐれではなく、その通りの実力だと思います。


また、他に級が上がったのが、K.T君でした。
もともと教室の中でも13級かそれより上の実力にはなっていたので、
上がるだろうとは思っていましたが。
14級から一気に12級に上がりました。
もちろん、内容も良くなっています。
よく考えて指すことができていますので、ますます強くなると思います。


あと、調子が良かったのは、K.S君(8級)とO.S君(5級)です。

K.S君は教室でも好調で、7級にしようと考えていたところです。
あと1勝で昇級のところで時間がきて帰ることになりましたので、
次回来たときの1局目が勝負です。
自力で7級を勝ち取ってほしいですね。

O.S君は、振り飛車の将棋に磨きがかかっていて、
よく勉強しているという感じです。
負けるときはどうしても押さえ込まれてしまうので、
そこをはね返すことができれば、すぐにでも上がります。


他には、M.Aさん(11級)もがんばっていまして、
昇級のチャンスもありましたが、逃してしまいました。

A.K君(10級)は、いわゆる「10級の壁」にしばらく苦しんでいましたが、
今回は五分五分の成績になっていましたので、
だいぶ克服できました。
見ていると、序盤がまだ粗いところがあり、
相手が強いとすぐつけこまれてしまうので、
そこが課題です。


あとは、今回たまたま調子が悪かった子もいましたが、
負けた将棋から、なんで負けたのかを考えることができれば、
必ず強くなります。
また次回に期待ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰