東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

1月24日の日曜教室

2016/01/28 03:30 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今年最初の日曜教室です。

参加者は5人。T.J君(7級)が初参加でした。
私の指導将棋を受けるのは久しぶりですね。
初級者から順調にAクラスに上がった生徒は、
私と対局することが少なくなってしまいます。

日曜教室では有段者と指すことも多いので、
6枚落ちの指し方を教えました。
さすがに飲み込みは早く、
もう6枚落ちは大丈夫でしょう。

H.Y君(三段)、H.A君(13級)の兄弟も来ました。
H.Y君とは、左桂落ちという新しい駒落ちで対局。
2級差の駒落ちが、左香落ちだと上手が有利すぎて、
左銀落ちだと上手がつらいということで、
それなら間をとって(?)、桂ならどうだろうということで、
試しにやってみました。
感想としては、銀落ちよりは指しやすいですが、
慣れないので変な違和感が常につきまといます。
ちなみに結果は、H.Y君が終盤の私の失着を見事について勝ちました。
好調さがよくわかります。賞品のクリアファイルをゲットしました。

弟のH.A君も強くなっています。
詰将棋を出題したところ、3手詰を次々と解けるようになりました。
思考力がかなりついていますね。

H.T君(3級)、I.G君(5級)の2人は、
私との対局で、2人とも惜しいところでミスがでました。
内容はいいのですが、
さらに上の級に上がるには、
終盤でしっかりと勝ち切る力が必要になります。
「自玉に詰みがあるかどうか」を読んで、
なければ相手玉に「詰めろ」をかけることが大事になります。


次回の日曜教室は2月14日(日)になります。
このところ、月1回になってしまいすみません。
実は2月も3月も月1回になってしまいますが、
その分がんばって指導していきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰