東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第41回埼玉県小学生将棋名人戦  2月7日(日)

2016/02/08 13:23 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

カルタスホールで行われた、埼玉県小学生名人戦です。
東浦和こども将棋教室からは18人が参加。
P1010728(1).jpg


P1010729(1).jpg

まずはA級(三段以上)
3つの予選ブロックに分かれ、予選通過者でトーナメント。
埼玉県代表を1人決めます。
S.F君(四段)とH.Y君(三段)の2人が出場し、
S.F君は予選を2連勝で通過!これだけでもすごいことです。
本戦は1回戦で負けましたが、その後は勝って5位に入賞しました。
H.Y君は残念ながら予選敗退。ちょっと攻めが細すぎたか。
ちなみに優勝は上田琥珀くん。埼玉県代表として次は東日本大会に出ます。
それも勝ち上がれば次は全国大会です。がんばってください。

B級(二段~1級)からは、5回戦のスイス式トーナメント。
6年生にとってカルタスホールの大会は最後になるため、
充実の二段初段陣がどこまで勝てるか楽しみでした。
結果からいうと、T.SU君(初段)が4勝1敗で3位。
O.T君(二段)は3勝2敗で6位。
N.Y君(二段)は同じく3勝2敗で7位でした。
T.SU君の終盤力が光りました。

写真は5回戦の状況。
この時点でT.SU君、O.T君、N.Y君の3人が3勝1敗。
緊迫した雰囲気でした。
P1010730(1).jpg


C1級(2級~5級)では、
S.N君(2級)とS.I君(2級)がともに3勝2敗。
S.N君は6位に、S.I君は7位に入賞しました。
将棋の内容と教室での成績を合わせて、
S.N君は1級に上がります。
S.I君は必敗の局面からあきらめずに逆転勝ちするなど意地を見せましたが、
1級にはもう一歩のところですね。

C2級(6級以下)は、
T.J君(7級)、TA.T君(9級)、NA.S君(11級)、H.A君(13級)
の4人が3勝2敗。しかし、惜しくも入賞者は出ず。
Bクラスの生徒にとっては6級以下は厳しいかなと思っていましたが、
NA.S君とH.A君は大健闘ですね。
ちなみに、私が優勝候補だと見ていたU.S君(6級)は、
はじめ2連勝で好調な出だしでしたが、なぜか失速してその後3連敗。
組み合わせの運もありますが、残念でした。


ふだんの教室だと、終盤の大事な局面で適当に指してしまい、
「もっと時間を使って考えて指すように」と言われる生徒がよくいますが、
大会だとみんな勝ちを意識して、慎重に指していました。
あとは教室でも同じように指してください

将棋大会はこれからしばらく毎月のようにあります。
今回うまく力が出せなかった人も、次はがんばりましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰